TACT(舞マイTakasaki)

2018年9月21日 (金)

感想文集の原稿

13:00頃
AKさんが原稿を持って来てくれた。
表裏2枚に
ぎっしり書き込まれていた。
14:00頃
けいこがSTさんの家へ
原稿をもらいに行った。
今日は2人から
原稿が届いた。
TACTのラインに
「まだの方はお願い致します」と
書き込んだ。
あと7人だ。
表紙をデザインした。
カーテンコールの写真を
トリミングして入れてみた。
表紙の用紙を買いに行って
青色を50枚買って来たが
印刷したら写真の色が暗くなるので
白色の用紙にすることにした。
明日、50枚買い直しだ。

2018年9月18日 (火)

持ち寄りランチパーティー

会場 マーヤの家(前橋市亀里町)
時間 11:00~15:00
参加者 TACTの仲間 12人
各自がそれぞれ料理を持ち寄った。
我が家は「唐揚げ」と「サーモンマリネ」
それに自家製「梅酒」
参加者は私以外は全員女性。
賑やかなPARTYとなった。
アルコールはあったが
誰も口にしなかった。
沢山味わって落ち着いたころ、
さちこさんが
ブロードウェイ仕込みのダンスを
踊ってくれた。
美味しい食事に
楽しい会話
そしてダンスと
たちまち時間が過ぎてしまった。

2018年9月15日 (土)

TACTの申し込み締め切り日

TACTの10月からの新規企画の申し込みの

締切り日だった。

けいこは練習内容を確認したうえで

電話で申し込んだ。

来年の8月頃に発表する予定のようだが

詳しい内容については分からない。

10月から2月まで月に3回(火曜日 12:00~14:45)

稽古がある。

身体つくり、踊りの基本の養成などが中心になると思われる。

身体つくりに励もう。

2018年9月14日 (金)

TACTの感想文集

今日は
書きかけてあったTACTの感想文を
仕上げた。
締め切りは9月18日だ。
今までに感想文が
4通届いているので5通になった。
けいこも書いているので
6通になる。
指導者の劇団円の大窪さんから
「締め切り日までには原稿を送ります」との
FBにメッセージが入ったので
7通は確保できた。
夕方
SMさんから郵送するとの電話が入った。
これで8通だ。
妹にも書くように要求したので
9通だ。
18日の「まーや」での集まりに
果して何人が出してくれるだろうか?
高崎バレエスタヂオへ
10月からのワークショップの申し込みに行った。
その時、
公演当日のパンフレットを
40枚頂いた。
感想文集の資料として入れようと思う。
2つの事前新聞記事も入れる予定だ。

2018年9月10日 (月)

感想文

感想文集の原稿の締め切りは9月18日。
近付いたので書いた。
タイトルは
「身体表現の創作は面白い」
とした。
「SOS」「日焼け」「水平線」に絞って
書いた。
24人中、
原稿が届いたのは3人だ。
INさん、WKさん、KIさん。
果して何人から
届くだろうか・・・
期待と不安の入り混じった心境だ。

2018年8月31日 (金)

8月12日公演VTRの鑑賞会

会場 高崎総合福祉センター 第1会議室
時間 11:00~14:00
昼食 おっ鳥弁当
舞台のVTRを見てから
食事をした。
その後、一人一人が感想を述べた。
貴重な体験だったことが
それぞれの方からの発言に現れていた。
今後の進め方が
披露された。
来年の秋に
この作品をブラシアップして
発表したいとのこと。
財政的に厳しいので
会場は未定。
感想文集の依頼文を
配布して協力を願った。
締切りは
9月18日だ。
問屋町のケーキ屋さんで
お茶をした。
8人集まった。
KRさん、MCさん、KZさん、MNさん、KYさん、
IK、けいこ、いちじんで話をした。

2018年8月28日 (火)

朝日新聞 文化欄

8月28日の朝日新聞
文化・文芸欄
タイトル
新たな身体表現 逆風の時代
コンテンポラリーダンス 委託対象外に
文化庁の委託事業に採用されなかった。

「商業優先」と危機感
次代の文化を創造する新進芸術家育成事業から
外された。
枠超え 人がつながる意義
コンテンポラリーダンスは
国際的に
「現代の総合芸術」ととらえられている。
鍛え上げた肉体や
テクニックは必要なく
個々の多様な身体に根ざすため
舞台経験の有無を問わず
誰でも参入できるのが
特徴だ。
楫屋一之さんは
「次世代の才能を積極的に
発掘して育てるために
国も新しい枠組みを作る必要がある」
と提言している。

Img20180829_05430879

2018年8月12日 (日)

本番

8月12日
とうとう当日!
会場 高崎市文化会館
時間 9:00~17:00
11:35~12:00 ゲネプロ
昼食 妻の握ったおにぎり2個
14:30 開演
1 Good morning
2 The other side
3 THE SHOW TIME
4 ダンス八木節
5 ZORBA'S DANCEーゾルバの踊りー
6 縁に立つ
7 TACT Working process  15:55~16:20
始るとあっという間に終わった。
Final タカサキシティブギ 16:20~16:35
会場の皆さんと舞台に立った人たち全員で
タカサキシティブギを踊った。
会場出口でお客さんを見送った。
次男、孫3、
三男夫妻、
義母、義妹、
いとこTSさん夫妻、
いとこMSさんの妻、
いとこTKさんの妻、
元同僚SBさん夫妻、足利から
いとこHSさんの親戚TMさん、
元同僚HSさん、前橋から
元同僚TKさん夫妻、前橋から
高崎市民演劇の仲間
高崎五万石騒動の仲間ONさん夫妻、KYさん

Img20180812_01280234001

打ち上げ 18:30~21:00

会場 高崎駅東口 LABI 5階

食べて、飲んで、しゃべって、踊った。

Dsc_9038001

Dsc_9027001

Dsc_9054001

 

2018年8月11日 (土)

F&A 16回目

会場 高崎市文化会館
時間 12:20~17:00
指導者 F&A
ゲネプロ
舞台の上で練習をした。
バレエスタヂオより広いので
場当たりをしっかり行った。
プログラムが渡された。
いよいよ明日だ。

2018年8月10日 (金)

F&A 15回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:00
指導者 F&A
この場所での最後の練習だった。
みんな真剣に取り組んだ。
「お疲れ様」と言葉を交わすが
言葉通りの練習だった。
明日は高崎市文化会館で
ゲネプロだ。
そして明後日が
本番だ。