舞マイTakasaki

2018年4月10日 (火)

4回目

場所 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~12:00
指導者 藤井咲恵さん
テーマ 体の声を聴こう

Dsc_2582001

名前覚えゲーム
左隣の人の名前、
右隣の人の名前、
首絞め名前呼称
なかなか覚えられない!
簡単なダンス
①手を組んで  右へ左へ
②1人づつ    前へ後へ
 前進する時、初めにどちらの足を出すのか?
 左足か?
 右足か?
③2人で腕を組んで スキップで回る
ヨガマットの上でいろいろな動きをした。
息を止めないこと。
息を吐けば自然と吸えるからまず息を吐くこと。
身体のいろいろな部分で円を描く。
手で、足で、腰で、肘で、・・・
①定位置で
速くしたり、ゆっくりしたり、小さく、大きく・・・
②前進しながら
回転したり、走ったり、・・・
③二人組になって
相手に合わせてやるのだが、なかなか難しかった。
チームの呼称
3候補の中から
自分の好きな名前を選んだ。
①「舞Myハピネス」が一番多かった。
②TACT
③NOR 60'+α
 
 

2018年4月 6日 (金)

晶さんからのメッセージ

大窪晶さんからのメッセージ
皆さま

三日間のワークショップ、お疲れ様でした。
何事にも挑戦していく皆さまのエネルギーと個性豊かな表現に触れ、
改めてこの企画に参加できてよかったと思っています。
これからどんなことが起こるのかとても楽しみです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、参加者の方から、日常生活において、
何か心掛けることがあるかという質問をお受けしました。
少し考えましたが、いちばんは身体作りだと思います。
どんな事も積み重ねが大切ですが、
こと、身体は毎日の積み重ねがとても大切になると思います。
ご自身の度合いにあった身体作りを日々心がけてみてはいかがでしょうか。

簡単なことからで良いと思います。
初日にやった、足裏から下半身にかけてのマッサージや、腰から背骨、
首にかけての連動を意識した運動、
二日目にやった、二人一組で行ったマッサージチェアのような
背中全体を柔らかく使う意識など、
普段あまり意識して使わないような場所を優しく動かし可動域を広げることは、
より豊かな表現に繋がることと思います。
グイグイやるというよりも、身体の声を聞いてあげるように、
自信の身体と対話する事が大切だと思います。
また、立っている時、歩いている時、普段の生活での身体の使い方や、
重心の置き方の変化などに意識を向けてみるのも良いかも知れません。
自分の身体を知り、柔軟で繊細な使い方ができたら、
怖いものはありません!
と言ったら大袈裟でしょうか(^_^;)

これからサキちゃんのワークショップでも、
いろいろな身体的ワークが行われると思いますので、
そこでもヒントをたくさん貰えると思います。
私も皆さまにとって面白い発見や創造力を深める手助けが出来るよう
プログラムを組んで行きたいと思います。
充実の時間を一緒につくりあげていければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします!

2018年3月28日 (水)

3回目

集った28人にはまだ名前が無い。
主催者からは
幾つかの候補が上げられ、張り出された。
私は空いているところに
1昨日は「輝け!28」
昨日は「28本のいろえんぴつ」と書いた。
今日は「全力熟年」と書こうとしたが
時間が無かった。
今日のワークショップが終わってから
それぞれが良いと思った名前に印をつけた。
「TACT」に印が多かった。
「28本のいろえんぴつ」には1人が印をつけてくれた。
こりゃダメダ!
さて、
主催者側がどんな名前にするのか
発表が楽しみだ。
テーマ 人間を楽しもう
 
1 名前の呼称
 一人の名前を全員で言う。
 
2 首絞め鬼
 鬼に首を絞められそうになったら
 誰かの名前を叫ぶ。
 名前を言われた人が鬼になる。
 言えなければその人が鬼になる。
 
3 趣味の動きの強さ(1~25)
 自分が引いた数字で自分の位置を決める。
 要領が掴めず、戸惑った。
 1 動きのない趣味 読書
 25 激しい動きの趣味 ボクシング
 趣味をトレッキングにしたのだが・・・
 数字を見て趣味をイメージしていいのか
 趣味を決めておいてから数字を引いたので
 ルールがよく分からないゲームだった。
 
4 アフリカの歌
 大窪さんの歌声に合わせて
 繰り返し歌った。
 単純なのだが意味のない言葉なので
 もう忘れた。
 
5 筋肉の使い方 7段階(この理論を立てた人の名前を忘れた)
 ① 酔っ払い状態
 ② 少し力の入った状態
 ③ もう少し力の入った状態
 ④ ニュートラル状態
 ⑤ ・・・
 ⑥ パッション
 ⑦ 悲劇
 それぞれの段階の動作を体験した。
 ⑥パッションは宝くじ7億円が当たった時の喜び!を表現した。
 
6 表現活動 悲劇は喜劇
 

大窪さんの例
 
 
 
 
誕生日にケーキを作って渡そうとしたが
 
 渡す直前に落としてしまう。 
 
 

 1グループ 駅での別れ
  やっと乗った最終電車が不通になってしまう。
 
 2グループ 法事での焼香 
  シビレてしまい焼香に苦労する。坊さんもシビれていた。
 
 3グループ デパートでのセレブの買い物
  高級品を買い求めたセレブが支払いしようとしたら 
  カードが期限切れで無効、財布も空。
  セレブの後ろについたアクマが意味不明だった。
 
7 咳払いゲーム
 1~20までの数字を引く
 その数字に応じた咳をする。
 ストーブの煙に自分の引いた数字の咳をする。
 1 全く咳が出ない。
 ~
 20 咳が止まらなくなって窓際に行って咳を止める。
 極端な1・2・3 18・19・20はやり易く、当て易いが
 中間の数字の人はやりにくく、当てにくい。
 
8 リズムを変える
 手紙のある所へ歩いて行って 
 手紙を持ち
 椅子に座り
 手紙を読む
 手紙を置いて立ち
 椅子から離れて歩く
 それぞれの動作を速くしたりゆっくりしたりして
 リズムを変えてみる。
 動作の遅速により、見ている人がその人の状況を察することができる。
 動作している人が何も考えなくても
 動作のリズムを変化させることで意味が出て来る。
 
 
 
 
 
 
 

2018年3月27日 (火)

2回目

3月27日 10:00~13:00
 
今日のテーマ ごっこ遊び
 
1 歩き方
①つま先で
②かかとで
③内股で
④外側で
 
2 なべなべそこぬけ!
①二人組で
②2集団で 一人が動けない状態でやるのが難しかった。
 
3 A4用紙を2枚を掌に載せて歩く。
①ゆっくり歩く
②早く歩く
 
4 高崎市の地下に作る工場
①あなたならどんな工場をつくりますか?
 〇パン工場〇夢工場〇ETC
②住宅工場を作る工程を考える。(
 〇電灯工場の完成品の検査工程
 二人で考えたのは地下だから照明用電球の検査だった。
 製作工程が良かったようだ。
 
5 表現行動
 素材を見る。〇ビニールの袋〇割り箸〇輪ゴム・・・
与えられた素材になって前進する。
グループ別
①オイル
②セロファン 参加 セロテープをやったら受けた。
③輪ゴム
 
6 テーマ表現「特別に気持ちの良いソファー」
グループ別
①マッサージソファー 参加 人を乗せたので重かった
②8人が1人づつ乗る。6人目がネコとなる。 ドラマ性があって良かった。
③四つ這いソファー
 
 
 
 
 

2018年3月26日 (月)

1回目

10:00~13:00

ワークショップが始まった。

指導者 大窪晶さん(劇団円所属)

参加者は28人。男性は3人。

名前を覚えたり、

身体をほぐしたり、

「本」をテーマに表現活動をしたり、

椅子取られないゲームをしたりした。

今日学んだ新しいこと。

フェルデンクライスメソッド

「半身麻痺の人がイメージトレーニングで動かない手が

動くようになった」とのこと。

調べてみた。

リハビリの手法として活用しているところがあるようだ。