植物

2017年5月18日 (木)

コバンソウ

バンソウコウではありません。
コバンソウです。
庭の雑草ですが
今日は主役です。

Dsc_1511

小判に見えますか?

Dsc_1516

2017年4月28日 (金)

水沢山のスミレたち

水沢山
スミレ咲く 水沢山に 鐘の音
水沢の 芽吹きの道に 鐘の音
ニオイタチツボスミレ

Dsc_9231

アケボノスミレ

Dsc_9363001

フモトスミレ

Dsc_9267001

フイリフモトスミレ

Dsc_9319

ヒナスミレ

Dsc_9039002

エイザンスミレ

Dsc_9109001

2016年12月25日 (日)

いろいろな黄色

ミカン色

Dsc_1015

ユズ色

Dsc_1019

ツワブキ色

Dsc_1023

2016年11月 7日 (月)

アッ 黄!の庭

秋の庭は
アッ 黄の庭だ。
ミカン

Dsc_6374001

カキ

Dsc_6391

キク

Dsc_6384001

ブナ

Dsc_6383

春に黄色い花が咲いたサンシユは

赤い実を付けた。

Dsc_6385

2016年8月14日 (日)

庭の花たち

父の弟(叔父)の新盆だった。
二人で行った。
出された料理に見慣れないものがあった。
黄色い酢の物で
初め、菊の花かと思った。
口にするとヌルヌルする。
「なんだ!これは?」
・・・
オクラの花の酢の物だった。
我ミニ菜園には2本しかオクラは無いので
花料理は無理だ。

Dsc_3942001

サルスベリ

Dsc_3936001

タカサゴユリ

Dsc_3955001

子2の庭のヒマワリ

Dsc_3946001

おまけ

脚立に乗って撮影したアブラゼミ

わが家の庭で育ったらしく

よく止まっている。

Dsc_3953

ツワブキの上の青いドングリ

Dsc_3947001

2016年7月22日 (金)

グラジオラスに・・・

グラジオラスが咲き出した。
わが家のグラジオラスは肌色だ。
今朝、蕾にゴミが付いているので
取ろうとした。
手を近づけると
それはアブラゼミの抜け殻だった。

Dsc_3266

もう、アブラゼミが羽化していた。
驚いた。
普通セミは木の幹で
羽化するのだが
グラジオラスの先端とは!

Dsc_3268

2016年6月13日 (月)

6月の庭

久し振りに雨らしい雨が降った。
水不足も少し解消されるのでは・・・
ミカンの実が見えて来た。
20個近くある。
去年はこの時点で落果して
実ったのは3個だった。
今年は落果しないで欲しいものだ。
Dsc_0853
ハンゲショウ(半夏生)
白い葉と蕾が出て来た。
雨で生き返ったようだ。
Dsc_0865
 

2016年6月11日 (土)

萩原の大笠松

伊勢崎に行く途中
萩原の大笠松を見に行った。
Dsc_0851
昭和47年に建てた石碑には450年前とあったから
それから44年経っているから
494年前に移植したことになる。
松の生長に従って
北側にある屋敷を3回引いたとあった。
手入れが大変だろうと
思った。

北側から
Dsc_0844

西側から
Dsc_0848

根元は太い
Dsc_0850

2016年4月23日 (土)

天狗山のスミレ 4月23日

夕べ降った雨で

水滴の着いた瑞々しいスミレたちでした。

10種

ヒカゲスミレ

葉が赤茶色なのを「タカオスミレ」とも言う。

Dsc_3395

ハグロスワスミレ

Dsc_3405

マルバスミレ

Dsc_3423

シロバナタチツボスミレ

距に紫色が残っているものを「オトメスミレ」と言う。

距がほとんど白いので、「シロバナタチツボスミレ」にした。

距(きょ)=花の後ろの尖った部分

Dsc_3429

エイザンスミレ

Dsc_3433

アケボノスミレ

Dsc_3443001

ヒナスミレ

Dsc_3445

フモトスミレ

Dsc_3472001

タチツボスミレ

Dsc_3543

アカフタチツボスミレ

Dsc_3477





2016年4月14日 (木)

灯台下暗し スミレ編

今朝、気が付いた。

直ぐ前の路地の端に

白っぽいスミレが咲いているのに。

葉っぱに特徴がある。

そのことをけいこさんに報告すると

「それ、ア・・・の付くスミレよ」

「アカネでは無いし・・・」

「アケボノだ」

どうして今まで気が付かなかったのだろう!

灯台下暗しだった。

アケボノスミレ

Dsc_2907


Dsc_2908

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ