2017年4月29日 (土)

ツバメ

2階の部屋の西側の窓から
ツバメが見えた。
数羽が
屋根の上を暫らく飛び交っていた。
巣を作る場所を
捜しているように見えた。
しばらくしたら
消えた。

Dsc_9712

軒先に板で台を

設置すれば

巣作りしてくれるだろうか・・・

2017年4月28日 (金)

水沢山、榛名湖、天狗山の鳥

水沢山
見た鳥
キジ、ヤマガラ、アカゲラ、ゴジュウカラ、シジュウカラ
ハシブトガラス、ヒヨドリ、コサメビタキ、ツバメ、トビ、
声を聴いた鳥
ウグイス、カワラヒワ、キジバト、カケス、キビタキ、
オオルリ、コゲラ、ミソサザイ
18種
アオバトの羽
榛名湖
見た鳥
コサメビタキ、キンクロハジロ♂♀、
天狗山
見た鳥
コマドリ、キセキレイ、ヒヨドリ
声を聴いた鳥
アオバト、キビタキ、オオルリ
ヤマガラ(水沢山)

Dsc_9062

コサメビタキ(水沢山)

Dsc_9412002

コサメビタキ(水沢山)

Dsc_9463002

コサメビタキ(榛名湖)

Dsc_9525003

コマドリ(天狗山)

Dsc_9656003

コマドリ

Dsc_9664002

キセキレイ

Dsc_9708001

アオバトの羽(水沢山)

Dsc_9128

Dsc_9129001

2017年3月12日 (日)

空振り

昨日FBにOさんが
つつじが岡公園にヤツガシラが戻って来たと
画像を載せていた。
それではと
6時起きして館林に向かった。
7:15~10:00までいたが
ヤツガシラは現れなかった。
城沼にいた鳥たち。
 
アオジ♂

Dsc_5084001

アトリ

Dsc_5089002

モズ♀

Dsc_5097001

モズ♂

Dsc_5102002

バン

Dsc_5167

オオバン

Dsc_5116002

シジュウカラ

Dsc_5188

シメでオシメエ!

ヤツガシラには出会えなかった。

トホホホ・・・

Dsc_5250001

 

2017年2月27日 (月)

大室公園

10:00~11:40
水辺の鳥
カルガモ、カワウ、ハシビロガモ、カイツブリ、コガモ
山野の鳥
スズメ、カワラヒワ、シメ、アオゲラ、ツグミ
シジュウカラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、
13種
カイツブリ

Dsc_4418001

アオゲラ

Dsc_4515001

アオゲラ

Dsc_4543002

ハシビロガモ

Dsc_4556002

2017年2月21日 (火)

NHK640に

午前10時頃
NHKの岡田さんから電話があった。
わたしが送ったメジロの番の写真を
今夕、放映することになったとのこと。
庭に来る鳥について
しばらく話した。
18:50頃放映になる予定。
特別な事件などが無い限りですと
最後に言われた。
今夜は
18:45から演劇鑑賞会で
見ることができないので
妻に録画してもらった。
放映された画像

Dsc_4286004

2016年10月 9日 (日)

ムクドリ

夕方家のすぐ近くの電線に
ムクドリが止まっていた。

Dsc_5535

等間隔に止まっている。

Dsc_5540

一斉に飛び出した。

Dsc_5543

3グループだった。

Dsc_5555

それが一団になって西の方へ飛び去った。

Dsc_5558

今夜の塒は何処なのだろうか?

2016年9月12日 (月)

カワラヒワ

日高病院へ行ったが
駐車場のケヤキにカワラヒワが
沢山飛び交っていた。
そこでそのことを「日本野鳥の会群馬」の「鳥だより」に投稿した。
投稿文
病院の南にある駐車場にはケヤキの大木が沢山あり、
4階からその樹上が見渡せます。
10年以上前は凄い数のスズメが塒にしていました。
それを追い払うため、
夕方、係員が樹下でブリキの一斗缶を叩いていました。
今回もそのスズメかと思いましたら、
すべてカワラヒワでした。
雨の降る中を数羽のカワラヒワがときどき樹間を飛び交っていました。
一度は20羽位が一斉に北東方向へ飛んで行くのが見えました。
夜間の観察をしていませんので不確かですが、
50羽以上のカワラヒワが塒にしているように思われました。

2016年9月11日 (日)

野の鳥 第337号 2016.9~10

「日本野鳥の会群馬」の会報
「野の鳥」9~10月号が届いた。
10ページの「鳥だより」に
わたしのウグイスの記録が掲載されていた。
6月26日に榛名山の伊香保森林公園の
つつじケ丘で見たウグイスだ。
掲載記事
つじケ丘の石段を登って行くと
近くでウグイスの声が聞こえました。
声の方を探すとウグイスの姿がありました。
逆光なので姿ははっきりしませんでした。
帰宅してPCの画像を見て驚きました。
頭部の羽がほとんど抜け落ちているではありませんか!
こんな姿の鳥は見たことがありません。
鳴き声は元気なウグイスの声でした。
どうしてこんな姿になってしまったのでしょうか・・・
伊香保森林公園 2016.6.26
頭部の羽が抜けたウグイス
Dsc_1096001
 
水の登山 2016.6.4
正常なウグイス

Dsc_0646

 

2016年5月20日 (金)

バンクーバーの鳥 ①アメリカオシドリ

アメリカオシドリ Wood Duck

Reifel Migratory Bird Sanctuary, Delta, BC, Canada

Dsc_8046


Dsc_8044

Dsc_8010


Dsc_8028

2016年5月 8日 (日)

アオサギの子育て

アオサギのコロニーへ観察に行った。

木々の葉が茂り

巣が見つけにくくなってしまった。

Dsc_4661

上の方の巣は見える。

親鳥が帰巣。

Dsc_4625_2

ヒナも大分大きくなって

親鳥と変わらない大きさになった。

左側から親鳥が巣に降りた。

Dsc_4650_2

下から幼鳥が餌をねだる。

Dsc_4651

親鳥の口の中に

嘴を入れている幼鳥。

Dsc_4652

この山の近くの方の話

もう10年以上前から

アオサギがコロニーをつくっている。

以前は今より巣の数が多かったとのこと。

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ