高崎五万石騒動

2018年7月19日 (木)

第1回拡大実行委員会

会場 城址公民館
時間 9時40分~12:00
事務局 ON、MT、FK、いちじん
実行委員、サポーター数人が参加。
その他、HKさん、YMさんの参加があった。
7月8日の反省
〇1回ではなく、継続して話が聞きたい。
〇萩原さんの話をもう一度聴きたい。
〇高齢者の参加が多いので、若い人の参加を工夫したい。
今後の活動についての意見
〇HPを立ち上げて、発信する。HG
〇雄進神社で芝居をして、市役所まで歩く。HG
〇たまごホールではなく、高崎市文化会館もしくは音楽センターに会場を変更する。FK
〇大学のイベント支援隊にサポートを依頼する。YM
〇市役所には依頼ではなく、相談を持ち掛ける方が良い。YM
〇市会議員等に相談して、一緒に活動をしてもらう。YM
〇グッズはバッジ、団扇、タオル、等の見本が提出された。FK,YM
〇プログラムを40~60ページの冊子にして、広告を取って作り、
 記念行事で配る。
 また、冊子を市内の学校に配布する。FK
〇9月のミニ講演会の講師は水野さんにお願いする。ON
〇事務局員の名刺50枚作った。(無料)FK
〇市役所、教育委員会へ後援以来に出向く。ON
〇FM群馬、上毛新聞等マスコミに対して積極的に繋がりを持つ。
記念行事を大きくしていくための積極的な意見が多く出された。
事務局でそれらを検討して、できることからやっていく。

2018年7月12日 (木)

実行委員会設立の記録

7月8日の記録
今日1人サポーターが加わったので
参加者      95人

新実行委員    3人
新サポーター  13人
となった。
おめでたいことだ。

Dsc_8294

2018年7月 8日 (日)

高崎五万石騒動150周年記念行事実行委員会

会場 高崎市中央公民館
時間 14:00~16:30
タイトル
高崎五万石騒動150周年記念行事実行委員会の
結成と記念講演
参加者 95人
資料

Img20180709_00162826

1部
実行委員会の結成
提案 いちじん
2部
記念講演
講演者 青木幹昌氏
演題 「五万石騒動に立ち上がった農民の行動と意識」
3部
女屋定俊氏
タイトル 「五万石騒動ゆかりの地訪ねて」

Dsc_8235001

Dsc_8246

Dsc_8257001

2018年7月 7日 (土)

上毛新聞 7月7日号

上毛新聞7月7日号に
明日の実行委員会の結成と記念講演の
記事が16ページに
掲載された。

Img20180708_05523663002

問い合わせの電話が3本あった。
同日同時刻に
隣りの高崎市文化会館で
雪村いずみさんたちの歌謡ショーがあるので
早目にお出で下さいと
付け加えた。

2018年7月 6日 (金)

ちいきしんぶん 7月6日号

7月8日の高崎五万石騒動150周年記念行事
実行委員会の結成と記念講演が
紹介された。

Img20180707_05545663

この記事を見て
参加の電話が3人の方から来た。

2018年6月29日 (金)

タカタイ 6月29日1324号 

タカタイに150周年記念行事実行委員会の
結成と記念講演を
今日、取り上げてもらいました。
記事を読んで
お二人の方から参加の電話がありました。
皆さんの
お越しをお待ちしています。

Img20180630_08502828001

2018年6月14日 (木)

第2回事務局会議

会場 城址公民館
時間 9:40~12:00
参加者 ONさん、KYさん、HKさん、MTさん、いちじん
6月10日の準備会で課題だったことを
検討した。
MTさんから協力金10万円を頂いた。
当面の支出が
賄えることになった。
グッズを考えたが
予算、デザイン等から
ブリキバッジを作ることになった。

2018年5月11日 (金)

第1回事務局会議

会場 城址公民館
時間 9:40~12:40
メンバー ONさん、FKさん、KYさん、いちじん(STさん、MTさん)
第1回実行委員会の原案を検討した。
資金(予算は30万円)
資料代500円参加者300人 15万円
不足分の15万円をどのようにして確保するか?
1案
しっかりしたパンフレットにして広告欄を設け
広告主を捜す。
2案
5万石グッズを作って売る。
どんな団体、個人に働きかけるか。
1案
健康福祉大学、高崎経済大学の教授
2案
JA高崎、
仏教界、
関係した寺社
「一揆、騒動」という言葉の背景について
「一揆」もいろいろあるから、具体的に表現する。
「騒動」体制側から見た表現だが、明治後半では「騒動」としか表現できなかった。
義人堂の石碑は
「減税解放運動」と表現している。
解放とは何からの解放か
身分制度からの解放
江戸時代の諸制度からの解放
日時 7月8日 14:00~16:00
会場 中央公民館視聴覚室
プログラム
1 実行委員会結成総会
2 五万石騒動関係場所の紹介
3 記念講演
 講師 青木幹昌氏
 演題 「高崎五万石騒動における農民の行動と意識」
資料代 300円
 
 

2018年4月21日 (土)

第1回実行委員会

会場 中央公民館 3階 美術室
時間 14:00~16:30
参加者 12人
五万石騒動の紙芝居の実施
読み手 いちじん
最初の方を15分間読んだ。
協議
①実行委員長、実行委員、サポーターの確認
②行事の予定
期日 2019年2月の日曜日、祝日
会場 高崎市文化会館、たまごホール、中央公民館ホール
チケット 資料代として集める。
内容 シンポジウム、八木節の踊り
③事前の行事
講演会(9月) 青木氏、水出さん、萩原氏
フィールドワーク(11月)
・雄進神社に集合して 
(1)案 3人の大総代の墓参をする。
(2)案 お城までの押し出しを再現する。
 
 

2018年4月18日 (水)

第1回実行委員会の打ち合わせ

会場 多胡碑記念館
時間 11:30~12:30
参加者 いちじん、ONさん、
和田さんと実行委員会について話し合った。
〇実行委員長
〇内容
〇進め方
いろいろとアドバイスをしてもらった。