演劇

2017年3月15日 (水)

第8回 高崎市民演劇 3月15日

開講式
時間 14:00~17:10
会場 箕郷文化会館 集会室
開校式
自己紹介
台本と歌集の製本
台本の読み 演出
前橋・高崎演劇フェスティバル参加作品
公演 9月3日
会場 箕郷文化会館
時間 14:00~15:30
入場料 500円
台本

Img253

 

2017年3月 3日 (金)

上泉伊勢守信綱を見る会

BS朝日の番組 上泉伊勢守信綱
会場 前橋 ロングサンドホテル
時間 18:30~21:20
18:00~
弁当800円 とんとんかつ重 800円

Img249002

18:30~
宮川勉さんがこの番組を作るに辺りアドバイザーとして活躍したことを
語った。

Dsc_4642001

 
19:00~21:00 2時間ドラマ
テレビ放映
コマーシャルの時、宮川さんが
撮影時のエピソードを披露した。
行進の時、
気が緩んでおしゃべりしたり笑ったりしているエキストラに向かって
「笑わないで!」と叫んだそうだ。
撮影が11月だったので寒くなっていたが
俳優たちは薄着で演技していた。
滝に打たれた後は
直ぐに温泉に行ったそうだ。
群馬各地で撮影した。
赤城 小沼
小幡 楽山園
前橋 臨紅閣 大室公園 赤城神社 大胡城址
高崎 箕郷城址
 
 

2017年2月26日 (日)

第7回高崎市民演劇 公演当日

08:20 家を出る。
09:00 打ち合わせ
09:10 メイク
10:00 部分稽古
11:30 昼食 差し入れ(リンゴ)
12:30 ダンスの確認
13:30 開場
13:45 舞台に集合
14:00 開演
15:20 終演
15:30 見送り
妻、妻の友人、
妹、妹の義兄、義兄夫妻、義姉、妹の娘夫妻、
高校同窓生高橋君夫妻、平田君、
ブナの会の中山さん、
演劇鑑賞会の清塚さん、
高崎五万石騒動研究会の女屋さん夫妻
元高崎市民演劇の高橋さん、経田さん、
ご観覧
ありがとうございました。
15:40 記念写真
15:50 着替え
16:00 後片付け 大道具の搬出
16:30 反省会
16:50 終了
16:30 打ち上げ会開始 28人参加
キャスト 23人
スタッフ 5人 演出、制作、舞台監督、写真家、箕郷文化会館員
21:30 打ち上げ会終了
舞台

Dsc_4411001

 
 

2017年2月25日 (土)

第7回高崎市民演劇 公演まであと1日

ゲネプロ
午前 通し稽古
昼食
午後 ゲネプロ(最終練習)
「ゲンコウ」がどうしても言えない。
Oさんが「ゲン」が違いますと指摘してくれた。
やっと自分の間違いがどこにあったのかが
分かった。
明日は自信をもって
舞台に立つことができそうだ。
Oさんに多謝!
 
箕郷文化会館

Dsc_4405

案内板!

Dsc_4403001

わたしの顔は団扇の向こうだ!

Dsc_4401001

2017年2月24日 (金)

第7回高崎市民演劇 公演まであと2日

13:00~17:00
通し稽古
衣装は着ないで稽古をした。
 
1場
相手の動作に大きく反応すること。
4人でポーズを揃えること。
 
8場
踊り
足の運びを二人で揃えること。
 
「原稿」のアクセントを直されたのだが間違いがよく分からない。
ゲンコウヨウシのゲンコウ・・・なら良いというのだが
ゲンコウ・・・
ゲンコーの方が良いようだ。
ゲンコウ
ゲンコウ
ゲンコウ
コウを下げて言うこと。
 
 
 
 
 

2017年2月23日 (木)

第7回高崎市民演劇 公演まであと3日

午前 
床屋で整髪 整髭
メジロの写真をサンタルチアの写真と入れ替えた。
紅梅を切り、床屋に持って行った。
午後
前半 芝居の稽古 着物を着た。
       踊り場で劇団グループ4人の練習
高崎バレエスタジオの瀬山紀子さんが見に来た。
後半 通し稽古
    1場 セリフが1個直ぐに出なかった。
    8場 まだ出番と思わなかったので、板付きに遅れた。
フィナーレの歌の動きを修正した。
 
終了後、Oさんに私の演技が去年と大分違うと言われた。
 
 
 

2017年2月22日 (水)

第7回高崎市民演劇 公演まであと4日

 9:30 集合 Tさんの会社へ応接セットを取りに行く。
10:00 大道具の舞台セット
12:00 昼食 
      漬物、餅、どら焼き、ミカン等々の差し入れあり
13:00 メイク
      タオルを忘れた。眉をしっかり描いた。
14:00 部分練習
      8場の踊りを修正した。
      1場の笑いの前➝顔の向きを正面にする。
セリフがスムーズに出るようになったが
ちょっと油断するとセリフが出ないことがある。
集中することが大事だ。
17:00 疲れた。

2017年2月 8日 (水)

高崎市民演劇 2月8日

時間 15:00~17:00
今日は12:30に行って
衣装の着物に着替えて
田村さんと踊りの練習をした。
15:00から部分稽古を行った。
1場
登場が下手から上手に変わった。
初演の時と同じ登場になった。
動き方、
扇子の使い方の
指示に従って練習をした。
今日は風邪やインフルエンザで
休んだ方が6名もいた。
私も風邪気味なので
酷くならないように
気を付けたい。
 

2016年12月21日 (水)

高崎市民演劇 12月21日

練習会場 箕郷文化会館
練習時間 13:30~17:00
スタッフ会議 13:30~14:00
訃報
市民劇団の仲間の上原さんが
17日(土)仕事中に亡くなったとのこと。
享年 61歳
全員で黙禱して冥福を祈った。
上原さんは
4段目の左端
先週、練習の時
「次の場は『いたつき』ですよ。
準備してください」と言うと
「『いたつき』って、何?」
「幕が上がる前に、
舞台に出て準備しているということですよ」
「そういうことなの!」
この会話が
上村さんとの
最後の会話になってしまった。

Img190_2

演出から
前回の通し稽古について
細かい指導があった。
音楽無しで
通し稽古を行った。
私は動きについて
セリフの言い回しについて
アドバイスを受けた。
「第1回高崎・前橋演劇フェスティバル」の案内があった。
高崎市民演劇が参加する。
会場 箕郷文化会館
期日 2017年9月3日(日)
演目 うたごえ喫茶「青春」にてー2017ー
    〜あの頃歌があった〜

2016年12月15日 (木)

わりなき恋

会場 高崎市文化会館
時間 14:15~15:40
岸惠子の一人芝居
「わりなき恋」を見に行った。
前から2列目の席で
間近に岸惠子の演技を見ることができた。
84歳とは思えない
声、
スタイル、
衣装、
動きだった。
幾度かセリフの言い直しはあったが
麗しい舞台だった。
プラハ、
パリの自宅、
横浜の自宅
等の映像も
良かった。
ストーリーは
事実+α・・・
高齢セレブと実業家との
出逢い、
戸惑い、
目くるめく日々、
東日本大震災、
そして別れ。
岸は
「最近は酷い世相です。
そういう中で
私は虹を描きました。
見て下さい」
と言って演じた。
この一人芝居の舞台は
今日の高崎公演が千秋楽とのこと
しみじみと
演じていた。

Img193

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ