陶芸

2017年7月24日 (月)

緊急のお知らせです

7月25日(火)~8月6日(日)
倉渕の佐藤けい工房で1年余り穴窯の研鑚をしていた
陶芸家のアリエル(Buenos Aires出身)の
作陶展が
高崎駅東口のヤマダ電機2階のArt Galleryで
開催されます。
研鑚の成果を是非ご覧ください。

Img303

入口の案内(1)

Dsc_9501

入口の案内(2)

Dsc_9502

皆様、是非お出で下さい。

Dsc_9507

2017年3月14日 (火)

陶芸教室 3月14日

コーヒーカップの本体を
轆轤で作った。
まだ、底から上げるところが厚くて、
大きさが不揃いだ。
最初の粘土取りが拙い。

Dsc_5391001

Dsc_5389001

2017年3月 7日 (火)

陶芸教室 3月7日 取っ手付け

取っ手付け
直径1cmの丸棒を作り、叩いて平らにする。
水をつけた指でヒモを平らに伸ばす。
カップに上下2か所に傷をつけて、〇〇を塗る。
カップが動かないように重石を入れる。
ヒモを上に付け、しっかり固定する。
ヒモを下に付け、しっかり固定する。
重石を外し、直径3mmのヒモを作る。
上の元をヒモで補強する。
下の元をヒモで補強する。
取っ手のサイドを平らにする。
取っ手の形を整える。
カップが渇いていた場合は、
筆に水を付けて湿らしてひび割れないようにする。

Dsc_4782

5個のカップに取っ手を付けた。

Dsc_4776

乾燥の仕方(この上の布を被せて乾燥させる)

Dsc_4784

 
 
 
 

2017年2月 7日 (火)

陶芸教室 2月7日

急須のパーツ作りをした。
本体が薄くできない。
注ぎ口が長くできない。
最後に小壺を作った。

Dsc_3496

 

2016年12月23日 (金)

お見舞い

陶芸教室の佐藤けい師が
12月9日、
いわき市での個展の開催日の早朝
脳梗塞で倒れた。
12月19日、
高崎のH病院に転院した。
今日、見舞いに行った。
けい師は車椅子で見舞客に対応していた。
左半身にマヒが残り、
3日前からリハビリを開始したとのこと。
夜、眠れないので
昼間はベッドで寝ないようにしていた。
話は普通にでき、
食事も自分でできるそうだ。
車椅子も右手右足を使って自力で
動かしていた。
順調に回復するよう
願うばかりだ。
けい師の突然の入院のため
12月の 陶芸教室は
休みになった。
 

2016年11月18日 (金)

陶芸教室展の幹事会

会場 サンフラワー
幹事 TD、TU、TT、いちじん
時間 12:00~13:30
幹事4人で昼食(日替わりランチ)を摂った後
全体の反省と
会計報告を確認した。
案内のハガキを早めに作ってもらいたい。
搬出はスムーズにできた。
会計の繰越金は次回に作る看板の費用に充てる。
写真の寄付があった。
敷物は黒に統一する。
等々
 

2016年11月16日 (水)

陶芸教室 11月16日

時間 10:0012:30
作業内容 高台の削り
昨日、薄く作ったと思っていたが、
どの容器も厚かった。

Dsc_6596001

 

2016年11月15日 (火)

陶芸教室 11月15日

午前の作陶

Dsc_6591

午後の作陶

粘土の再生

再生粘土を使って花瓶、茶碗、湯呑を作った。

Dsc_6589

最後の粘土で皿

Dsc_6590

2016年11月10日 (木)

2年前の陶芸教室展

2年前に第2回の佐藤けい陶芸教室展があった。
その時は
ネパールのランタン谷へ
トレッキングに行っていたので
作品のみの参加だった。

Dsc_4042

その時の記録写真があった。
わたしの作品は未熟だが
今回の作品は
その当時の作品と比べると
少しは進歩が・・・
前回の展示

Img178

今回の展示

Dsc_6366

2016年11月 9日 (水)

陶芸教室展示会 11月9日 搬出

場 高崎シティーギャラリー第6展示室
時間 9:50~12:20
①作品の収納
②テーブルクロスの収納
③机の片付け
④吊るし紐、ライトの取り外し
⑤清掃
手際よくやったので
12:00前にほぼ終わった。
お疲れ様でした。

Dsc_6442

 

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ