« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月27日 (木)

訃報

子2の妻の父親が逝去。
私と同じ70才。
住んでいるところは岡山県の和気。
葬儀は12月28日になった。
2年前に孫3の七五三のお祝いに来高した時の
写真を出して見た。
もう、一緒には撮れない。

第6回 事務局会議

会場 高崎市城址公民館
時間 13:00~15:00
メンバー ONさん、MTさん、HKさん、いちじん
1 2月16日のチラシの配布について
2 プログラムの広告の取り方について
検討した。
商店、会社、団体、のところへ
数人で
チラシと協力金の趣意書を
届けることにした。
訪問することに依って訪問先に
今回の行事を知ってもらうことも意義あることである
と確認した。
ONさんと二人で
中央公民館に行って
市内の各公民館(44館)のボックスの中に
チラシを10枚ずつ
入れた。

2018年12月26日 (水)

高崎市民演劇 19回目

会場 箕郷文化会館
時間 14:00~17:00
今年最後の稽古。
出足の言葉「えー、・・・」を抜かした。
少ししかないセリフなのに
身に着かない。
立ち稽古が終わってから
台本を見て
読んだ。
そのくらいのテンポにしなさいと言われた。
セリフを正月にも練習をして
忘れないようにと
念を押された。
第10回の市民演劇の募集要項が
暮の高崎市の広報に掲載されるとのこと。
さて、どんな内容の芝居なのか
興味津々だ。

2018年12月25日 (火)

12月 3回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 12:00~15:00
A 柔軟運動
B バレエの基礎練習
C ダンスの練習
A やっていると眠くなる。
B 爪先立ちでのバランスが取れない。
C 初めの動きをまだ覚えられない。
  2月24日の舞台に立たないということから
  覚える気持ちが薄い。
中央公民館
10月7日に三脚から落ちて怪我をしたが
その治療費の保険の書類を
届けた。
医療を受けた医院
・U整形外科医院
・M整形クリニック
・Y歯科医院
果たして受理されるだろうか?
第6回高崎五万石騒動の事務局会議の
レジュメを作成した。
思い付き
① 展示スペースを設ける。
② 辞めた研究会員へ案内を出す。
③ 10年前、八木節を踊っていた人がFBで連絡をくれた。
④ 保坂智著「百姓一揆とその作法」の中に
  高崎五万石騒動の車連判状の記述があることに
  気付いた。

2018年12月24日 (月)

12月24日(月) クリスマス会

コマ
孫3の小学校1年では
1月〇日に昔遊びをするので
ジジババに協力の要請があった。
そこで
コマ回しを教えることになった。
孫3とコマを買いに行き
家で練習をした。
孫1はヒモを巻けるが
コマがなかなか回らない。
将棋
孫3が将棋をしたいというので
駒の動きが書いてある駒を
持って来た。
動かし方は
分かるが、
持ち駒がもったいなくて
使えない。
2回したら
あきらめた。
クリスマスツリー
外にあったゴムの木を
家の中に入れてクリスマスの飾りを
孫1と孫3が
飾りつけをした。
手作りケーキ
孫1、孫3はけいこに言われて
イチゴや砂糖菓子、チョコを
トッピングした。
子2が帰ってきたので
6人で
夕食会をした。

Dsc_3057001

Dsc_3068001

2018年12月23日 (日)

12月23日(日)

9年目のフィットを車検に出した。
走行距離は45000キロメートル。
1年間の平均走行距離は
5000キロメートル。
見積もりは13万円だったが
夕方、15万円との連絡があった。
孫2に贈る本を探しに
子供の本専門書店に行った。
思いの外、空いていた。
店主曰く
最近の親たちは
本を贈る習慣がないとのこと。
小学校2年生の女の子に
読ませたい本を3冊推薦してもらった。
その中の一冊、なぞなぞが出てくる本と
世界地図の本の
2冊を買った。
クロネコに持って行ったら
明日着くとのこと。
気に入ってくれると良いのだが・・・

2018年12月22日 (土)

チラシ

五万石騒動150周年行事の
チラシができたので
お願いに行った。
TKさん 20枚
IGさん 40枚
HKさん 20枚
KBさん 20枚
プログラムの広告の趣意書も
数枚お願いした。

2018年12月21日 (金)

上中居第3町内会いきいきサロン

会場 上中居サービスセンター
時間 13:00~15:00
参加者 27人
タイトル
「五万石騒動と上中居村」
ビンゴで1番になった。

Dsc_3029001

紙芝居10枚をピックアップして読んだ。

Dsc_3021001

オカリナで歌おう。

Dsc_3023002

2018年12月19日 (水)

高崎市民演劇 18回目

会場 箕郷文化会館
時間 14:00~17:00
立ち稽古3場から始めた。
自分の演技で
3か所今までと違う動きを考えた。
①ホワイトボードの左側に立つ
②指示棒を落とす
③ニタッと笑う
結果
②落としたら、拾わねばならない。
③表情が硬くて笑えなかった。
1日休むと自分で分かる。
2日休むと演出が分かる。
3日休むと観客が分かる。
必死さが見えない。
もっと、集中!
セリフを覚え、身体に染み込ませなさい。
毎日練習だ。
暮も正月も
セリフを言うこと。

2018年12月18日 (火)

2月16日のチラシ

2月16日の五万石騒動150周年記念行事の
チラシができた。
ONさんの所へ取りに行った。

Img20181220_17002569001

Img20181220_17015263

2018年12月14日 (金)

中居2丁目サロン

会場 中居2丁目集会場
時間 10:00~12:00
参加者 30人余り
プログラム
1 ハンドベル演奏 ベルメメ
2 進雄神社付近と高崎五万石騒動
ハンドベルの演奏後
10:50~11:20
紙芝居の一部を読みながら
進雄神社や高井喜三郎、
そして新後閑雅太郎氏の話をした。
プロットImg20181214_18004133

2018年12月13日 (木)

12月13日(木)

9:00~10:00
家の清掃
10:30~12:00
城址公民館の清掃
南側の庭の植え込みの雑草を片付けた。
枯れてはいたが
沢山あり、汗をかいた。
14:00~16:00
明日の五万石騒動の話の準備
A41枚にプロットを
書いた。
ブエノスアイレスのアントンから
Messengerで
結婚式の画像が送られてきた。
おめでとう!
Congratulations!

Photo_5

Photo

Photo_2

 

2018年12月12日 (水)

高崎市民演劇 17回目

会場 箕郷文化会館
時間 14:00~17:00
先週忘れてしまった
ファイルと鉛筆入れが
事務所に保管されていた。
一安心!
立ち稽古
演出から細かな指示が
出された。
大事なことは
セリフを完全に入れること。
入れば、いろいろな動きの工夫ができる。
「本日」というセリフが抜けていたと
プロンプターのSさんから指摘を受ける。
「トホホホ、ホ!」
休んだNGさんの代役をした。
台本を持って
やった。
ダンス
全体の流れが
ほぼ分かった。
あとは練習するだけだ。

12月 1回目

10:30~12:00
乾燥した粘土を砕いて
粘土を再生した。
その粘土を
「シッタ(湿台)」に付けて
壺を固定してから
高台を削った。
残念ながら
小口が中心から少し外れていた。
名前を入れて
乾燥用の布を掛けて終了。

2018年12月11日 (火)

12月11日(火)

11:15~11:30
いとこM1-3が育てた野菜をもらいに行った。
ホウレンソウ、レタス、シュンギク、
パブリカ、カブ、ニンジン、
いろいろな種類の野菜をもらった。
14:00~16:20
前進座の「ちひろ」を見に行った。
高崎市文化会館が満席だった。
ちひろが結婚するまでの
ストーリーだった。
夫は7歳半若いということが
強調されていた。
最初の夫が自死したとの告白があったが、
それには驚いた。

2018年12月10日 (月)

12月10日(月)

10:30~11:40
HR君宅に伺う。
昔のアルバムを見せてもらって
小学校や中学校時代のことを懐かしく語った。
HR君は
昭和39年の東京オリンピックの聖火リレーの
伴走で1キロメートル走ったそうだ。
私はそれを見に行った方だ。
HR君が走ったことは知らなかった。
修学旅行の記念写真を見ながら
中学校の同窓生の
大原さん、堤君、堀田さん、脇野さん等が
亡くなっていることを知らせた。
同じクラスの服部君の奥さんが今年亡くなったことも。
長男に湯呑を渡した。
ブラジルのコーヒーを飲みながら
ブラジルのチョコレート菓子を
頂いた。
帰りに
お土産に自宅で生ったミカンを頂いた。
HR君は歴史に詳しく
戦国時代の上州の動きをよく知っていた。
HR家は清和源氏の流れを汲み、
新田義貞の家臣であったとのこと。
その事が
上州路95号に詳しく書かれていると見せてくれた。
あさを社の月刊誌だ。
95号の最後の方の記事があさを社のKとあった。
もしかしたら
五万石騒動の実行委員会で一緒に
活動しているKさんかと思った。
アマゾンで注文していた保坂智著
「百姓一揆とその作法」が届いた。
14:00~17:00
庭の枯れ木をバーべキュー用のコンロで
燃やしてサツマイモを焼いた。
次男の家に
半分持って行った。
留守だったので玄関先に置いて来た。
3男からもらったサーロインステーキを
ネットのレシピを見ながら
焼いた。
塩と胡椒を適当に
振り掛ける。
表側
強火30秒、弱火2分。
裏側
強火30秒、弱火2分30秒。
アルミホイルで包んで3分蒸らして完成。
ミディアムで
上手く焼けて美味かった。
12月22日の
斎藤夫妻との忘年会を
中華料理の店ですることにした。
上海・蘇州の旅、
1周年記念の集いだ。

2018年12月 9日 (日)

12月9日(日)

庭掃除
10:00~11:00
玉村町のMFさんの宅の庭掃除
木バサミで伸びた枝を切り落とした。
ゴミ袋に2つだった。
サザンカが満開できれいだった。
市民演劇のチラシ
帰りに玉村町の友人KRさんの所に
高崎市民演劇のチラシを
持って行った。
ご夫婦で見に来てくれるとのこと。
後日、チケットを持って行くことにした。
チャリテイーオークション
15:00~16:00
今朝の上毛新聞のオークションの結果を見たら
私の名前が!
落札してしまった。
お金を用意して会場(グリーンドーム)に向かった。
描いたのは斎藤正義さん
画題は「朝市」
ヨーロッパの街の写生で
家並みが以前見たような感じがしたので
買値を箱の中に入れたのだった。
大当たり!

Img20181211_10301313001

2018年12月 8日 (土)

12月8日(土)

8:50~9:30
境界線の立ち合い
11:00~12:30
グルチンさんのお別れの会
会場 プリエッセ下之城
息子さんは大阪の大学院で学んでいるとのこと。
音楽関係者が
多数見えていた。
14:30~17:00
孫3を高崎駅まで迎えに行き、
夕方まで一緒に遊ぶ。
コマ回しを教えると
少し回せるようになり
喜んでいた。
後日、孫の教室で行われる
昔遊びに行くことになっている。
18:30~20:30
新みかぼフィルハーモニックの演奏会
会場 みかぼ未来館
1曲目
シューベルト
ロザムンデ序曲
2曲目
シューマン
ピアノ協奏曲イ短調 Op54
伊藤正さんのピアノは
見事だった。
オケを引っ張るような堂々たる演奏だった。
演奏後「ブラボー!」
アンコールは「トロイメライ」だった。
演奏後団長に
次は、チャイコフスキーのピアノ協奏曲を
やってもらいたいと言ったら
「ベートーベンの皇帝を
やる予定です」との答えが返ってきた。
続けてピアノ協奏曲を演目にできないので
しばらく経ってからとのこと。
楽しみだ。
3曲目
ブラームス
交響曲第2番 ニ長調
良い演奏だった。

2018年12月 7日 (金)

一人芝居 はないちもんめ

会場 高崎市文化会館
時間 18:30~19:40
出演 加藤忍
演出 加藤
満州からの引揚者の悲惨な生涯
最後に短歌で締めくくられたが
「らんる」という言葉が分からなかった。
終了後、舞台で
二人のトークがあった。
最後に質問の時間があったので
「らんる」について訊いた。
「らんる」とは「襤褸」で
ぼろきれのこと。
この言葉は
調べてやっと分かった。
「らんる」の「らん」は「乱」かと思っていた。
1時間10分の芝居だったが
熱演だった。
その加藤忍と握手をしたが
軟らかく暖かかった。

2018年12月 6日 (木)

12月6日(木)

柿もぎ
買い物かごに一杯の柿をもいだ。
磨きながら
軟らかいのと硬いのと分けた。
ONさん、MDさん、に10個づつ持って行った。
和田健一氏の3論文を
迷道院高崎さんと
五十嵐伊十郎の子孫の五十嵐さんに
持って行った。
上毛新聞チャリティーオークションに行った。
従兄の丸茂利夫さんの作品は
丹頂の飛翔
3羽のスズメ
だった。
小林正氏、
布達雄氏、
冨沢文雄氏、
などの作品があった。
「朝市」という絵に値段をつけて
投函した。
果たして・・・
結果は12月9日の上毛新聞だ。

2018年12月 5日 (水)

高崎市民演劇 16回目

会場 箕郷文化会館 ホール
時間 13:00~17:00
舞台稽古で13:00集合を忘れて
13:45になってしまった。
大遅刻だ。
ホールで舞台稽古が始まっていた。
3場に間に合ったが
気持ちが落ち着いていなくて
セリフを抜かしてしまった。
ダンスの練習があったが
男たちの振付がまだはっきりしていないので
動きを中心にやった。
カーテンコールの
位置を決めた。
わたしは下手の一番端になった。
長いセリフの千代ばあちゃんが
しっかり覚えているのだから
短い人は
もっとしっかり覚えるようにと
演出から注意された。

2018年12月 4日 (火)

12月4日(火)

8:45 ONさん宅へ押印してもらいに行く。
9:00 ONDさんが境界測量の確認に来る。
10:00 陶芸教室展に行く。
11:50 TACTに行ったら、休みだった。
14:00 陶芸教室展に行く。
16:00頃
陶芸教室展に
ブラジルのHR君(佐野中3年1組)が奥さんと長男と来る。
ゆっくり見てくれた。
そして次に
佐野中3年1組のABさんが来る。
ABさんは中央病院のKYさんに紹介されて来たとのこと。
たまたま
一緒になった。

2018年12月 3日 (月)

グルチンさん逝去

12月3日
群馬交響楽団の首席チェロ奏者
グルチンさんが亡くなった。
55歳の若さで。
非常に残念だ。
10年前
退職記念ホームコンサートを
お願いしたところ
快く引き受けて頂いた。
奥さんのユリアさんのピアノの伴奏での
演奏が思い出される。
また
2011年7月2日の東日本大震災チャリティーの
ガーベラコンサートにも
積極的に参加して頂いたことを
思い出す。
ご冥福をお祈りいたします。

Img20181205_18201508

12月3日(月)

8:30~12:00
城址公民館で五万石騒動の
事務局会議
参加者 ON、FK、KY、MT、TK、いちじん
今後の計画を検討した。
13:30~17:00
陶芸教室展 会場係
刻字展の方々が見に来た。
19:00~21:00
シティーギャラリー・コアホールで
山田由紀子ソプラノリサイタル

Img20181204_01211495 ピアノの

斎藤雅広の演奏が良かった。
また、トークも余裕があり
楽しかった。
山田の演奏も
今までで一番良かった。

2018年12月 2日 (日)

陶芸教室展 3日目

12月1日(日)
10:00~11:00
陶芸教室展
打ち上げが8日にあるが
その日に藤岡のみかぼ未来館で
伊藤正さんの演奏があるので不参加。
12:00~14:00
小学校の時の平井リウ先生の葬儀に出た。
大正11年生まれで96歳だった。
母は12年生まれだったから
生きていれば95歳だ。
喪主あいさつは
喪主が感極まって読めないと言って息子に読ませた。
焼香の後
出口であいさつした時
「『おなまえの歌』を使ってくれて、ありがとう」
と喪主の息子に言ったが
分からないようだった。
15:00~17:30
陶芸教室の会場係
次男家族5人が来た。
市民演劇のSKさん、MRさん、HSさん、
いない時に
高校の同級生のKW君、
いとこのTSさん家族3人、

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »