« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

陶芸教室展 1日目

9:00~11:00
中央公民館の清掃日で
庭の落ち葉を集めて
ゴミ袋に詰めた。
その後、避難訓練をした。
11:30~13:00
シティーギャラリーの展示場
13:00~14:00
蕎麦店で10割蕎麦を久しぶりに食べた。
14:00~15:30
柚もぎ
バケツに8分目位取る。
15:30~18:30
ピアノとチェロのコンサートの打ち合わせ
会場 前橋の「まーやのいえ」
期日 2019年3月6日(土)
HRさんと
時間配分、曲目、料金、椅子の配置等について
打ち合わせる。
いよいよコンサートに向けて
準備開始だ。

2018年11月29日 (木)

11月29日(木)

15:30~18:30 
ピアノとチェロのコンサートの打ち合わせ 
会場 前橋の「まーやのいえ」 
期日 2019年3月6日(土) 
HRさんと 
時間配分、曲目、料金、椅子の配置等について 
打ち合わせる。 
いよいよコンサートに向けて 
準備開始だ。
SBさん夫妻は
ウィーンの旅に出発するそうだ。

陶芸教室展 搬入

会場 高崎シティーギャラリー 1階の予備室
時間 11:00~12:30
前回2階でやったので
そのつもりで行ったら
どこにも仲間はいなかった。
それもそのはず、
会場は1階だった。
1階に降りて予備室に行くと
テーブルの配置が済んでいた。
黒の布地をテーブルに掛けるところだった。
展示位置は
入って突き当りの中央だった。
花瓶3個
湯呑2個
急須1個
盃3個
小皿5枚
を円形に並べた。
どうもすわりが悪い。

2018年11月28日 (水)

高崎市民演劇 15回目

会場 箕郷文化会館
時間 14:00~17:00
今日から
立ち稽古が始まった。
みんな台本を放して
セリフを言っていた。
第3場
ボーとしてセリフが消えた。
ほんの少ししかないセリフなのに
一瞬消えた。
演出が
「自分が出ない時、
台本を見ていないで
演技を見るように」
と指摘された。
模造紙に葬儀の種類を書いて
持って行った。
それを使って
立ち稽古をした。
本番は
前回使った物をアイロンをかけて
使うことになった。

2018年11月21日 (水)

高崎市民演劇 14回目

会場 箕郷文化会館
時間 14:00~17:00
衣装の着物と羽織を持って行って
演出に見てもらった。
最後の半立ち稽古だった。
次回からは
台本を放しての立ち稽古だ。
窓から見える紅葉が
絵画のようだった。

Dsc_2797002

2018年11月14日 (水)

高崎市民演劇 13回目

会場 箕郷文化会館 
時間 14:00~17:00 
半立ち稽古
9場から最後まで行なった。
中休みの後
初めから3場、5場を行った。
「その登場人物になるには
台本をよく読み込まなければ
その人物の気持ちにはなれない」
と演出が強調した。
演出から3-6のセリフで
アドバイスを受けた。

陶芸教室 11月1回目

会場 陶芸教室
時間 10:30~12:00
素焼きの磨きをした後、
素焼きに着ける釉薬の指定を行った。
湯呑
ぐい吞み
小皿
釉薬見本を見ながら
それぞれに鉛筆で
「織部」「白萩」「土灰」等を書き入れた。

2018年11月11日 (日)

フィールドワーク 押し出しウォーク

今日がフィールドワークの本番でした。
マイクロバスに21人が乗り
五万石騒動のゆかりの地を回りました。
安国寺前から蓑笠姿で
追手門まで行進して
嘆願書提出劇を行いました。
静かな秋日和で
無事、全行程を回ることができました。
嘆願書提出パフォーマンスの台本

2018年11月 7日 (水)

高崎市民演劇 12回目

会場 箕郷文化会館 
時間 14:00~17:00 
半立ち稽古
初めから9場まで行なう。
中休みに
ニュージーランドのチョコを
配った。
「アクタガワ」のアクセントを
直された。
「アクタガワ」の「ガワ」が下がるので
上げるように言われた。
TNさんから前回使っていた伸縮自在の指示棒を借りた。
借りものを失くさないようにしよう。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »