« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月30日 (日)

田口やすひこ故郷コンサート

会場 にしきのホール
時間 13:00~16:00
大学の友人
KRさん夫妻、TKさんと一緒に聴いた。
声量のある歌声だった。

Img20180912_03423700

滔々と歌うやすひこさん。

Dsc_9569

Dsc_9573

Dsc_9574

Dsc_9582

Dsc_9587

バレエシューズ

場所 前橋スズラン百貨店
時間 10:30~11:00
久し振りに前橋の中央商店街を歩いた。
弁天通りが大分変って
広々としていた。
音楽祭の準備で忙しそうだった。
スズラン3階のチャコットという
バレエの専門店に行って
足に合うシューズを買った。(27.5cm)
70歳にしてバレエシューズを買うとは
夢にも思わなかった。
10月から月3回の練習が始まる。
さて、どうなることか!

2018年9月29日 (土)

台風24号

台風24号が日本を縦断するため
中居小の運動会は中止になった。
けいこは早起きして
昼食の赤飯と唐揚げを作った。
そこで
昼食を孫たちが食べに来た。
孫4が熱を出したので
孫1と孫3と子2が来た。
赤飯が美味しかった。

2018年9月28日 (金)

演劇鑑賞会 8月に乾杯

会場 高崎市民文化会館
時間 18:30~20:40
劇団 俳優座 2人芝居
11:50~12:30
俳優座の荷物の搬入の手伝いに行った。
2人芝居だが、
大道具は一通りあった。
回転舞台の道具もあり
運び入れるのに時間がかかった。
ロシアを舞台にした芝居。
老いた二人の出会いだ。
最後、二人は別れると思って見ていたら
どんでん返しがあった。
実年齢以上の熱演だった。

第3回 五万石騒動事務局会議

会場 高崎市城址公民館
時間 9:30~12:10
参加者 5人(KY,FK,MT,ON,いちじん)
10月7日(日)の中央公民館の講演会について
話し合った。
11月11日(日)のフィールドワークについて
話し合った。
そのために
10月15日(月)に笠、蓑を
中央公民館の美術室で製作することにした。

2018年9月26日 (水)

高崎市民演劇 6回目

会場 箕郷文化会館
時間 14:00~17:00
各場ごとに配役を決めて
セリフの読みをやった。
1人休んだ人がいたので
来週その人のセリフを聴いてから
配役を決定するとのこと。
セリフを途中で切らないで
読むように
舞台の声を出して
読むように
注意が今回もあった。
さて
どんな役が・・・

2018年9月25日 (火)

アカショウビン情報

9月22日(土)
けいこの知人からラインで
アカショウビンの情報が入った。
その方の妹さんがスマホで撮った写真が
添付されていた。
何と
夜、ネコがアカショウビンを咥えて来たのだそうだ。
アカショウビンを離そうとしたら
ネコが怒って腕をひっかいたそうだ。
けいこに添付の画像を
メールで送ってもらった。
それを取り込んで
日本野鳥の会群馬の掲示板に
紹介した。

1537842125875_4001

 

コウノトリはいなかった

昨日
利根川にかかる上毛大橋から
ゴルフ場の池に
コウノトリが見られたと言うので
午前中行ってみた。
けれども
上毛大橋の上流にも
下流にも姿は無かった。
いたのは
トビ、アオサギ、ダイサギ、セグロセキレイ、キセキレイ
イソシギ、キジバト、カワウ、
だった。

Dsc_9509001

Dsc_9527001

2018年9月24日 (月)

ブロッコリー

ミニ菜園に行き
草をむしった後、地ならしをした。
それから
ブロッコリーの苗を4本
植えた。
前に4本植えたので
8本になった。
オクラは虫が付き
葉がボロボロになってしまった。
虫よけをすればよかったのだが
放っておいたので
お仕舞だ。
ナスもあとから植えたのが
2本あるが
勢いが無い。
果たして秋茄子が生るのだろうか・・・

2018年9月23日 (日)

群響 第541回定期演奏会

エルガーのオラトリオ
「神の国」
群響合唱団300人は荘厳だった。
指揮は大友直人さん。
ご夫人がいつもの席(数席前)で聴いていた。

2018年9月22日 (土)

日本酒 九郎左衛門

三男から
「九郎左衛門」をもらった。
下山した夜、
冷蔵してあった九郎左衛門を
飲んだ。
すっきりした酒だった。
ネットで値段を見たら720ミリリットル
3456円~4320円だった。

Dsc_9484

鍋割山

久し振りに山に行くことにした。
どこにしようかな・・・
登りやすい鍋割山にした。
11:00 駐車場発
12:30 頂上着 昼食
13:00 下山開始
14:40 駐車場着
秋が少し始まっていた。

Dsc_9409

Dsc_9422

Dsc_9428001

Dsc_9449

Dsc_9479001

 

コウノトリ

22日の上毛新聞
前橋の河原町のゴルフ場に
コウノトリがいたそうです。

Img20180923_16215252003

2018年9月21日 (金)

感想文集の原稿

13:00頃
AKさんが原稿を持って来てくれた。
表裏2枚に
ぎっしり書き込まれていた。
14:00頃
けいこがSTさんの家へ
原稿をもらいに行った。
今日は2人から
原稿が届いた。
TACTのラインに
「まだの方はお願い致します」と
書き込んだ。
あと7人だ。
表紙をデザインした。
カーテンコールの写真を
トリミングして入れてみた。
表紙の用紙を買いに行って
青色を50枚買って来たが
印刷したら写真の色が暗くなるので
白色の用紙にすることにした。
明日、50枚買い直しだ。

空振り

1日待ったが
応募先から電話は無かった。
応募が遅かったので
もう必要人数を満たしていた。
それとも
人相が悪くて
不採用になったのかもしれない。
昭和元禄落語心中

2018年9月20日 (木)

応募

NHKのドラマの
ボランティアエキストラの応募締め切りが今日だった。
メールに必要条件を書いて
送った。
21日にその返事が来るとのこと。
さて、どうなることやら・・・
撮影日 9月22日  7:00~12:00
      9月23日  7:00~12:30
撮影場所 中之条町
時代背景 昭和38年
結果は
果たして・・・

ブナの会 9月例会

会場 自宅
時間 14:00~16:20
参加者 7人 KTさん、KMさん、NKさん、TTさん、TMさん、けいこ、いちじん
話題
〇公文式教室について
 孫1と孫3が通い出したので
 1教科6000円とのこと。
〇ドロミテ、モンブラン方面のトレッキングについて
 KMさんが行って来たドロミテと
 モンブラン方面の画像をパソコンで見た。
 天候に恵まれたトレッキングだった。 
〇田口やすひこのコンサートについて
 関心を持つ人がいなかった。
〇「マーヤの家」について
 それぞれが行ったことがあった。
〇ニュージーランドの旅について
 TMさんとKSさんとけいこといちじんの4人で
 11月初旬に1週間の日程で
 ダニーデンとオークランドへ行くことになった。
 現在、準備中だ。 
菓子
KMさんが栗の手作り菓子を持って来た。
甘くて美味だった。
いちじんが菓子当番だったので
六郎の「麩まんじゅう」を買って来た。
世の中が不満じゅう(だらけ)だという訳ではないのだが・・・

歯科通院

一昨日、左下の奥歯に被せてあったものが
取れてしまった。
昨日電話して20日9時からの治療を
予約した。
今日、歯科医院に行って
直してもらった。
外れたものをそのまま
入れられたので
時間はかからなかった。
接着剤が乾くまで
5分間、歯を咬み合わせていただけだった。
楊枝を使う時は
無理なことをしないようにしよう。

2018年9月19日 (水)

高崎市民演劇 5回目

会場 箕郷文化会館
時間 14:00~17:00
「あ」という声を
大きく、長く出す練習を一人一人行った。
「あーーーーー」
腹式呼吸で出すと良いようだ。
セリフの練習
各場ごとに配役を決めて
読みの練習をした。
セリフを覚えるのではなく
セリフを入れることだと念を入れて
言われた。
主人公の娘婿には
長いセリフがある。
前回、INさんがそれを全部覚えて
見事に演じたことを思い出した。
演出もそのことをメンバーに
紹介した。

9月19日 陶芸教室

会場 学びの森
時間 9:50~12:00
指導者 KTさん
6月にろくろで作った湯呑がカチカチに
乾燥してしまっていた。
それを壊して
粘土の再生を行った。
その粘土で湯呑を2個
ろくろで成型した。
11:00頃
渋川のTKさん(高校の同窓生)が
親戚の葬儀に来たところ
「学びの森」を覗いたら私が居たので
声を掛けたのだそうだ。
このブログを時折
見ているとのことだった。
70歳になったら
友人や知人に
病気になったとか
死亡したとかの知らせが多くなった。
限られた時間を
健康に気を付けて
生きたいものだ。
今月からコースを変えた。
フリーコースから
月4回のコースにした。
火曜日と水曜日にあるのだが、
火曜日はTACTが10月から始まる。(12:00~14:45)
水曜日の午後は高崎市民演劇だ。
時間があるのは
水曜日の午前中だけだ。

2018年9月18日 (火)

持ち寄りランチパーティー

会場 マーヤの家(前橋市亀里町)
時間 11:00~15:00
参加者 TACTの仲間 12人
各自がそれぞれ料理を持ち寄った。
我が家は「唐揚げ」と「サーモンマリネ」
それに自家製「梅酒」
参加者は私以外は全員女性。
賑やかなPARTYとなった。
アルコールはあったが
誰も口にしなかった。
沢山味わって落ち着いたころ、
さちこさんが
ブロードウェイ仕込みのダンスを
踊ってくれた。
美味しい食事に
楽しい会話
そしてダンスと
たちまち時間が過ぎてしまった。

2018年9月17日 (月)

巨峰を買いに

10:30頃
次男家族(次男は仕事)4人と一緒に
藤岡のTTブドウ園に巨峰を買いに出かけた。
盛りを過ぎていたので
私たちだけだった。
試食の巨峰を孫1、孫3は
よく食べていた。
昼食は
けいこが知っているピザ屋へ行った。
鬼石の奥の山中(埼玉県)にあった。
分かりにくい所だったが
客は大勢来ていた。
5人分のセットで
ピザ3枚、パスタ2皿頼んだら
ボリュームがあり
ピザ1枚は持ち帰りにしてもらった。
ゆっくり食べた。
食後、坂になっている庭を
3人の孫たちは面白そうに
走り回っていた。
帰りに鬼石の「SIROONI」に寄った。
扉が閉ざされていた。
確認していたら
外国人が声を掛けて来た。
オーストラリアのシドニーから来た青年で
3週間いて来週帰国するとのこと。
ケアンズで美しい魚を沢山見たと
手振り中心に話した。
展示会が来週開かれるので
来てほしいと言われた。
習字を教えているKN(大学の同期生)のことを
訊いたら知っているようだった。
榛名荘病院に入院している従兄のTSさんのところに
お見舞いに行った。
巨峰を持って行った。
入院して手術後2週間経つので
ベッドで本を読んでいた。
TACTの感想、
「一人一人がとても個性的だったのが
印象的だった」と言った。
演出が拘っていることが
見えたのだ。
出演者の個性を集めた舞台だった。
今まで
それを言ってくれた人がいなかったので
嬉しくなった。
今月の下旬に退院予定とのことだった。
痛みが大分取れて
歩くのが楽になったようだ。
リハビリを十分してから
退院するようだ。

2018年9月16日 (日)

アリス=紗良・オットのピアノリサイタル

会場 前橋市民文化会館
時間 16:30~19:00
テーマ NIGHTHOLL
曲目 ドビュッシー、ショパン、ラヴェル、(サティ)の作品
演奏前にマイクを持って
テーマの「NIGHTFALL」について話した。
昼と夜の間、
生と死の間にある微妙な世界とのことだった。
薄暗い舞台で
演奏が始まった。
流暢な音の世界に引き込まれ
度々
深い眠りに襲われた。
起きているような
寝ているような
朦朧とした世界を行きつ戻りつした。
アリサが演じた世界に
まんまと引き込まれてしまった。
終わってから
眠ってしまって失敗をしたような気分だったが
彼女が狙った世界に
どっぷりと浸かったと思えば
それで良かったのだ。
終わってから
サインをしてもらう列が
長く伸びていた。
アリサが笑顔でサインに応じていた。
プログラムより
アリサの言葉(訳 久野理恵子)

Img20180918_06302206

紙芝居「愛染かつら」

会場 中石原公民館
時間 13:20~13:45
参加者 小春日の会のメンバー7人
敬老会に集まった方は
40人以上だった。
警察署の署員の講和の後
トップの出し物で上演した。
弁士を務めた。
少しゆっくり目に力を込めて読んだ。
終わってから
良かったよと声が上がった。

2018年9月15日 (土)

TACTの申し込み締め切り日

TACTの10月からの新規企画の申し込みの

締切り日だった。

けいこは練習内容を確認したうえで

電話で申し込んだ。

来年の8月頃に発表する予定のようだが

詳しい内容については分からない。

10月から2月まで月に3回(火曜日 12:00~14:45)

稽古がある。

身体つくり、踊りの基本の養成などが中心になると思われる。

身体つくりに励もう。

母方の祖父母といとこたち

私がまだ生まれる前のこと。
昭和19年頃の母の生家での
記念写真だ。
私が生まれた時には
祖母は既に他界していた。
祖父は私が3歳頃まで
生きていたが
ほとんど思い出は無い。

Img20180915_05352773001

2018年9月14日 (金)

TACTの感想文集

今日は
書きかけてあったTACTの感想文を
仕上げた。
締め切りは9月18日だ。
今までに感想文が
4通届いているので5通になった。
けいこも書いているので
6通になる。
指導者の劇団円の大窪さんから
「締め切り日までには原稿を送ります」との
FBにメッセージが入ったので
7通は確保できた。
夕方
SMさんから郵送するとの電話が入った。
これで8通だ。
妹にも書くように要求したので
9通だ。
18日の「まーや」での集まりに
果して何人が出してくれるだろうか?
高崎バレエスタヂオへ
10月からのワークショップの申し込みに行った。
その時、
公演当日のパンフレットを
40枚頂いた。
感想文集の資料として入れようと思う。
2つの事前新聞記事も入れる予定だ。

田口やすひこ故郷コンサートのチケット

9月30日14:00~の
田口やすひこ故郷コンサートのチケットを
玉村の「にしきのホール」へ買いに行った。
4枚買った。(1枚1000円)
田口さんは昔「日本テレビの歌謡選手権」で
10週勝ち抜いて歌謡界に進んだ。
母の遠い親戚だったので
母は田口さんを応援していた。
わたしは田口さんが最初に出したレコードを買って
聴いたこともあった。
しかし、五木ひろしや八代亜紀のようには
売れなかった。
その後
東京でレストランを経営しながら
歌っていたようだが
詳しいことは知らなかった。
ある時、母は親戚たちと一緒に
貸し切りバスで東京まで
田口さんの歌を
聴きに行ったこともあったようだ。
50年も過ぎて
母も亡くなり、田口さんとの付き合いも無くなっていた。
先日、たまたま「にしきのホール」に行った時
田口さんの故郷コンサートのポスターを偶然
見付けたのだった。
玉村町在住の
大学時代の友人KRさん夫妻も
聴きに行くと言うので
前橋の友人TKさんに電話で知らせた。
用事が無ければ
TKさんも来るとのこと。
久し振りの3人での顔合わせとなる。

Img20180912_03423700

右側の藤枝ミキさんは

田口さんの奥さんとのこと。

2018年9月13日 (木)

キャンセル

たまごホールへ2月16日の予約の
キャンセルに行った。
予約金全額を返金してもらった。
変更先の高崎経済大学は
使用料は事後、金融機関に振り込めば良いとのこと。
記念タオルの注文について
ONさんと打ち合わせた。
中央公民館へ
「真緋の会」の今月の予約に行った。
第4木曜日午後、第3集会室が
空いていたので
予約できた。
けいこが美容院に行って来た。
年齢の割に
白髪が少なく、髪の量が多いと言われたそうで
嬉しそうだった。
年を取るに従って女性は
髪の長くしたり
髪をすいたりするのが
少なくなるとのこと。

2018年9月12日 (水)

高崎市民演劇 4回目

会場 箕郷文化会館
時間 14:00~17:00
昼食後だったので
運転中非常に眠かった。
駐車場に着いてから少し眠ってから
会場に行った。
配役を割り当てて
台本の読みを行った。
演出から何度も
ブツ切れで読まないようにと
注意があった。
息が続かないので一気に読もうとすると
どうしても早口になってしまう。
すると
ゆっくり読みなさいと指摘された。
終了後
小春日の会の仲間で
16日の「愛染桂」の紙芝居の練習をした。
メンバーが少ないので
演出がめくりをしながら2役をすることになった。
16日は13:00から
中石原公民館で公演だ。
黒い衣装ということになったので
「あすなろ」の時と同じように
黒のTシャツに黒のズボンにすることにした。

古い記憶

昔の宝箱を開けてみたら
佐野小学校2年の時の
学校新聞が出て来た。
自分の作文が掲載されたので
保管したのだった。
全く忘れていた60年前のことを
かすかに思い出した。
ここに登場する人物は
今はいない。
この作文を新聞に取り上げてくださった
2年生の時の担任
丸山(高瀬)典子先生は
現在
すみれ幼稚園の園長先生をお元気になさっておられる。

Img20180911_12410787

Img20180911_12410787001

おばさん  = 父の姉

つうちゃん = この春、76歳で亡くなった従兄。父の姉の次男

2018年9月11日 (火)

TKさんと飲み会

会場 街中の飲屋(KR)
時間 18:30~21:00
情報交換をした。
TKさんは日本酒
わたしは麦焼酎
女将が作った手料理を
食べながら語った。
前半
9月30日14:00~
玉村の「にしきのホール」で
田口やすひこのコンサートがあることを
紹介したところ
女将さんがカラオケで
田口やすひこの曲を
探してくれた。
2曲入っていた。
伸びやかな聴きやすいカラオケだった。
それを聴きながら飲んだ。

Img20180912_03423700

女将が
コンテンポラリーダンスに興味があると言うので
話が弾んだ。
もう少し身長があれば
その世界に飛び込んでいたとのこと。
後半
TACTの話題になった。
昔作った歌を課題の「儀式」の時に
歌ったことを話し始めたら
「お月さま」「おなまえの歌」まで歌ってしまった。
最後に
「ごちそうさまの歌」を
歌ってお開きにした。
電話して
けいこに
迎えに来てもらった。

旅行の打ち合わせ その2

会場 自宅
時間 14:00~17:00
参加者 TMさん、KSさん、けいこ、いちじん
10月31日~11月5日の
日程がほぼ決まった。
宿泊場所は3か所だ。
31日1日 街中のB&B
2日3日  海辺のモーテル
4日5日  街中のホテル
あまりメジャーな場所ではないので
情報が少ない。
でも
先日「世界ふれあい街歩き」で
取り上げられていたので
およその雰囲気が
分かった。
菓子
草餅、たい焼き(あんこ、カスタードクリーム)

2018年9月10日 (月)

感想文

感想文集の原稿の締め切りは9月18日。
近付いたので書いた。
タイトルは
「身体表現の創作は面白い」
とした。
「SOS」「日焼け」「水平線」に絞って
書いた。
24人中、
原稿が届いたのは3人だ。
INさん、WKさん、KIさん。
果して何人から
届くだろうか・・・
期待と不安の入り混じった心境だ。

2018年9月 9日 (日)

第2回 実行委員会

会場 高崎市中央公民館 第1集会室
時間 14:00~17:30
参加者 12人
前半 学習会
7月8日の青木氏の講演について
萩原さんの見解
「百姓成立」と「客分意識」について
青木氏「客分意識」の反対語「国民意識」とのこと
後半 実行委員会
①会場について
高崎経済大学 2号棟
②講演会
講師 水野明美氏
演題 年貢について
③フィールドワークについて
集合時刻11:00➝10:00とする。
昼食は現地あるいはバスの中で摂る。
④グッズ
TNさん
缶バッジ、名札カード、シール、キーフォルダー
FKさん
タオル、卓上旗
⑤パンフレット
案1 60ページの資料集
案2 当日用の10数ページのパンフレット
この2つの案についていろいろな意見が出た。
資料集は事後、編集委員会を設けて時間をかけて作った方が良いと言う意見と
今までの講演会等の記録を集約して作った方が良いと言う意見が出て
結論が出なかった。
事務局で検討することになった。

2018年9月 8日 (土)

第47回公演 劇団ろしなんて

会場 安中市文化センター
時間 18:30~20:30
演目 アパートメント・・・コメディorミステリー?
コメディと思って見ていたら
最後に
どんでん返しがあって
ミステリアスになった。
古き物への思いを
ユーモラスに描いた芝居だった。
ベテラン森田さんの演技が
光っていた。
若い人のセリフが少し聞き取りにくかった。
アパートの名前が飛び交うが
最後まで分からなかった。
3公演目で
落ち着いた舞台だった。

Img20180909_11301588_2

personally,

わたしとしては・・・

Leave it as it is.

そのままにしておきなさい。

2018年9月 7日 (金)

フルートとピアノの演奏会

タイトル 名曲を楽しもう
    ~フルートとピアノの調べ~
主催 生涯学習推進員 第2ブロック研修会
会場 高崎市 中居公民館
時間 13:30~15:00
演奏者 フルート 白水裕憲さん
      ピアノ 吉岡裕子さん
知っている方が来ていた。
高校時代の友人SKさん
母のいとこYNの長女AKさん
元市会議員のTRさん
元群響の団員のHDさん
小春日の会のKNさん
ブナの会のKTさん
次男のミニバス時代の〇〇さん
会場は満員になった。
プログラムが配慮されていた。
クラシックから童謡まで
バラエティーに富んでいた。
二人の息の合った演奏で
気持ち良かった。
プログラム

Img20180907_22085781002

最後に

「うみ」と「ふるさと」を全員で歌った。

2018年9月 6日 (木)

高崎経済大学 2号館の見学

高崎経済大学2号館の見学
時間 10:00~11:30
案内 財務チームのNKさん
2号館は500人収容できる教室だった。
舞台も、シンポジュウムをしたり
八木節踊りをしたりするのに適していた。
暖房費を含めて50000円で借りることができるそうだ。
申請書をもらって来た。
駐車場は大学の敷地の南で
烏川の河川敷であった。
大学の西側からそこに行き、
歩いて大学に来る順路を
NKさんに教えてもらった。
9月9日の実行委員会に提案して
決定すれば申請書を提出することになる。

2018年9月 5日 (水)

高崎市民演劇 3回目

会場 箕郷文化会館
時間 14:00~17:00
ラジオ体操
発声練習
台本読み
「上州弁は下からの発声なので
暗くなってしまいます。
ですから
標準語の発声を心掛けてください。」
と演出に言われた。
上からの発声法で
読むこと。
「だけど」のアクセントを指摘された。
「だ’けど」を「だけ’ど」と言ってしまった。
YSさんが病気で欠席とのこと。
長引くようなので
リタイアしなければ良いのだが・・・
心配だ。
9月16日(日)の中石原公民館での
紙芝居「愛染桂」の公演の打ち合わせをした。
メンバーが5人なので
配役を少し変更した。
来週練習をしてみることになった。

AMバンクーバーへ

孫3が卒園した幼稚園へ
AMを案内した。
AMもこの幼稚園の卒園生だった。
知っている先生がいて
懐かしんでくれた。
一番よく世話になったME先生は
富岡の自然史博物館の引率で
いなかった。
孫3もそのME先生が好きだったので
それには
驚いた。
この縁は
摩訶不思議と言うより
表わしようがない。
AMが言った
「幼稚園の時とても大きく見えていた木や遊具が
あまりにも小さいので
お世話になった幼稚園に思えなかったよ!」
それだけ
AMが成長したということだ。

2018年9月 4日 (火)

9月4日

午前
AMと玉村町役場へ
パスポートを取りに行く。
引き換え書を忘れて
再度
午後取りに行くことになった。
午後
朗読音楽劇
「上州戦国物語」の打ち合わせ
会場 高崎演劇鑑賞会事務局
時間 13:00~17:00
指導者 早野ゆかり
参加者 12人
日程を決めてから
台本読み合わせをやった。
公演日の10月30日は
出かけるので参加できないことを
告げた。
AMと夕食会
餃子を20個作った。
ビール(いちじん)と梅酒(AM、けいこ)を飲みながら
食べた。
食後、AMがお土産に持って来た
40度の「メイプルウィスキー」を味わった。
いろいろ話が弾んだ。
台風21号は近畿地方に上陸して
日本海に抜けたので
関東地方の雨風の被害は少なくて良かった。

2018年9月 3日 (月)

誕生会と歓迎会

会場 自宅
時間 18:00~21:00
参加者 AM、次男家族5人、義母、けいこ、いちじん
料理 手巻き寿司、鳥の竜田揚げ
なかなかできなかったAMの歓迎会と
次男の誕生会を行った。
ケーキに
「Happy Berthday 次男 ようこそAM]と
チョコレート板に書いてもらった。
賑やかな食事会だった。
孫4は手巻き寿司は少しか食べなかったが
ケーキは
少しずつ自分で口に運んでいた。

2018年9月 2日 (日)

9月2日

午前 玉村 ナス苗2本 ブロッコリー4本
午後 講演会 
    演者 若狭 徹 
    演題 三ツ寺遺跡と水祭
    会場 ヤマダ電機
    時間 13:30~17:00
夕方 NGさんと会食 蕎麦屋、飲み屋
    著書「永杉喜輔の教育思想」
    ー下村湖人・ルソーとともにー
を頂く。

2018年9月 1日 (土)

友人KR宅訪問

久し振りに
友人KRのお宅を訪問した。
元気にしていたが
驚いたことがあった。
半年前に車の免許証を
返上したという。
奥さんに運転してもらって
出かけると言う。
奥さんが心配して免許証の返上を勧めたようだ。
まだまだそんな年と思っていなかったので
驚いた。
ブレーキとアクセルを踏み間違えて
大事故を起こしたというニュースが
よく報じられるので
他人事ではないと思った。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »