« バンクーバーからの客人 | トップページ | 雄進神社お伺い »

2018年8月23日 (木)

同年同月同日

AMがパスポートの申請するので
そのサポートをした。
9時頃、玉村町役場に行き、書類を書いた後
最寄りの写真屋さんへ写真を撮りに行った。
3人で役所でもらった地図を頼りに歩いて行った。
AMは撮ってもらいながら店主といろいろ会話していた。
「この仕事を初めてどのくらい経ちますか?」
「かれこれ50年ですよ。」
という声が聴こえて来た。
50年か、店主は同じ年頃のようだと思った。
しばらくしてパスポート用の写真が4枚できた。
そこで、
「同じ年代のようですが、何年生まれですか?」
と尋ねた。
「昭和23年です」
と言うので
「やっぱり、同じ年ですね。
わたしは7月30日生まれです」
と言った。
店主は少し間をおいて言った。
「実はわたしも、7月30日生まれなんです」
それには驚いた。
「小学校4年の時、同じクラスに理知的で優しい女の子UTさんが
同じ誕生日だったのですが、
それ以来ですね!」
AMの会話が切っ掛けで
同月同日の誕生日だったことが
判明したのだった。
嘘のような本当の話だ。

« バンクーバーからの客人 | トップページ | 雄進神社お伺い »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同年同月同日:

« バンクーバーからの客人 | トップページ | 雄進神社お伺い »