« 眼科通院 | トップページ | 普門寺の訪問 »

2018年8月28日 (火)

朝日新聞 文化欄

8月28日の朝日新聞
文化・文芸欄
タイトル
新たな身体表現 逆風の時代
コンテンポラリーダンス 委託対象外に
文化庁の委託事業に採用されなかった。

「商業優先」と危機感
次代の文化を創造する新進芸術家育成事業から
外された。
枠超え 人がつながる意義
コンテンポラリーダンスは
国際的に
「現代の総合芸術」ととらえられている。
鍛え上げた肉体や
テクニックは必要なく
個々の多様な身体に根ざすため
舞台経験の有無を問わず
誰でも参入できるのが
特徴だ。
楫屋一之さんは
「次世代の才能を積極的に
発掘して育てるために
国も新しい枠組みを作る必要がある」
と提言している。

Img20180829_05430879

« 眼科通院 | トップページ | 普門寺の訪問 »

TACT(舞マイTakasaki)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞 文化欄:

« 眼科通院 | トップページ | 普門寺の訪問 »