« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

8月12日公演VTRの鑑賞会

会場 高崎総合福祉センター 第1会議室
時間 11:00~14:00
昼食 おっ鳥弁当
舞台のVTRを見てから
食事をした。
その後、一人一人が感想を述べた。
貴重な体験だったことが
それぞれの方からの発言に現れていた。
今後の進め方が
披露された。
来年の秋に
この作品をブラシアップして
発表したいとのこと。
財政的に厳しいので
会場は未定。
感想文集の依頼文を
配布して協力を願った。
締切りは
9月18日だ。
問屋町のケーキ屋さんで
お茶をした。
8人集まった。
KRさん、MCさん、KZさん、MNさん、KYさん、
IK、けいこ、いちじんで話をした。

2018年8月30日 (木)

ブナの会 8月例会

会場 自宅
時間 14:00~16:00
参加者 KTさん、NKさん、TMさん、けいこ、いちじん
菓子担当 TMさん、餅菓子
TACTについて
NKさんの感想を聴いた。
ピアノの演奏について
いろいろと話が盛り上がった。
9月16日
前橋市民文化会館
アリス・サラ・オット―の演奏会の紹介
TMさんの演奏
けいこの演奏
小春日の会のことについての
写真、DVDは
紹介しなかった。

2018年8月29日 (水)

第9回 高崎市民演劇 2回目

会場 箕郷文化会館
時間 14:00~16:50
「今輝くのよ 私たち」パートⅡの
台本作り
その後、読み合わせをした。
前回と少し違った部分があった。
「小春日の会」の写真とDVDが出来あがった。
DVDはよく編集されていた。
第1回目の自己紹介が
DVDで見られた。
良く編集されていた。
「小春日の会」のあすなろでの公演を
DVDで見た。
愛染桂の紙芝居では
ハッキリ聞き取れない言葉が幾つかあった。
次にやる時は
丁寧に読みたいと思った。

2018年8月28日 (火)

反応工程

会場 高崎市民文化会館
時間 18:30~21:00
    中休み 15分
劇団 文化座
九州弁で俳優が早口で言うので
セリフが
聞き取りにくかった。
知らない固有名詞が飛び交って
筋を
大まかにしか捉えられなかった。
各俳優は坊主頭にして
熱演していたが
それがあまり生かされなかった。
戦前と戦後の社会の違いを
示したかったのだろうが
戦後の様子が十分伝わってこなかった。
AMと一緒に見た。
彼は私よりもっと
理解しにくかっただろうが
よく見ていた。
観客を置いてけぼりにした
演劇だった。

普門寺の訪問

場所 普門寺
時間 14:00~15:00
参加者 ON,いちじん
11月11日(日)フィールドワークの集合場所として
許可してくれた。
32畳の部屋で昼食と説明会ができることになった。
その日法事が2つあるそうだが
駐車場も大丈夫とのこと。
使用料は無料で良いと言う。
本堂と庫裏を新築するので
解体工事が始まるようだが
部屋の使用は可能とのこと。
五万石騒動に関する
寺で作った資料を頂いた。
住職は自分なりの見解を持っていて
それを主張した。
元気の良い、住職だ。
ONさんに依ると
高崎経済大学が借りられる方向なので
KYさんにお願いしていた
高崎商科大学は断ることにした。
フィールドワークの集合場所は
普門寺が借りられることになったので
IGさんがお願いしていた
高崎市場は断ることにした。

朝日新聞 文化欄

8月28日の朝日新聞
文化・文芸欄
タイトル
新たな身体表現 逆風の時代
コンテンポラリーダンス 委託対象外に
文化庁の委託事業に採用されなかった。

「商業優先」と危機感
次代の文化を創造する新進芸術家育成事業から
外された。
枠超え 人がつながる意義
コンテンポラリーダンスは
国際的に
「現代の総合芸術」ととらえられている。
鍛え上げた肉体や
テクニックは必要なく
個々の多様な身体に根ざすため
舞台経験の有無を問わず
誰でも参入できるのが
特徴だ。
楫屋一之さんは
「次世代の才能を積極的に
発掘して育てるために
国も新しい枠組みを作る必要がある」
と提言している。

Img20180829_05430879

2018年8月27日 (月)

眼科通院

場所 佐藤眼科
時間 15:20~17:00
加齢黄斑変性の治療を謳った眼科医院だ。
検査を受けて
主治医に治療のことを聴いた。
諸検査の結果
左眼に黄斑有変性有り、右眼はその傾向は見られない。
今のところ、手術等の治療はない。
iP細胞による治療は研究途中で
当分、実現はしないだろう。
変性を遅らせるサプリメントがあるので
看護師と相談してくださいと言われて
診療室を出た。
サプリメントは1日3回、1回に1粒飲む。
1ケ月分が5000円、3ケ月分で10000円余りというので
3ケ月分を買った。
サプリメントは健康保険は利かない。
治療法が無いのだから
仕方なく飲んでみることにした。
効果があれば良いのだが・・・
AMは、友人(友人の兄弟)2人と
日光へ観光に行った。
11時頃出かけて、23時頃
帰ってきた。
おみやげに
鳴き龍と眠り猫の絵馬を買って来た。

2018年8月26日 (日)

いとこTSの告別式

会場 江古田斎場
時間 11:00~12:20
妹IKと電車で行った。
前に立っていた男性が
「この列車は渋谷に行きますか?」
と尋ねて来た。
「池袋、新宿、渋谷で大丈夫ですよ」
と答えた。
彼はネパールから太田に来て5年、
これから渋谷近くの公園でやっているネパール祭に
行くとのこと。
ポカラの生まれで2人の子どもは
ネパールにいるそうだ。
ネパールには4回、行っていることを
話した。
あっと言う間に池袋に着いてしまった。
池袋で西武池袋線に乗り換え
3駅目の江古田で降りた。
通夜式の方が参列者が多かった。
早稲田混声合唱団からの生花があった。
高崎からは
いとこたちが6人参列した。
HSさん、TKYさん、MSさん、TKSさん、IK,いちじん。
精進落としでは
叔父のNBさん、その子TKさんの話しになった。
大人しい話し方をする人だった。

2018年8月25日 (土)

いとこTSの通夜

会場 江古田斎場
時間 18:00~19:30
いとこMSの運転する車で行った。
途中、交通事故で渋滞、心配したが
17:30には斎場に着いた。
喪主は
長男と長女。
TSの妹RIが隣にいた。
二人はその役を果たしていた。
TSの義父母は健在であった。
義父は昭和6年生まれ、教員だったそうだ。
親代わりだ。
車で10分の所にいる
TSの義妹がこれからは
いろいろと見守ってくれるとのこと。
長男は今年の11月30日に
二十歳になる。
TSはその姿を見たいと言っていたと言う。
・・・
21時にお暇した。
帰りの関越はスムーズだった。
1時間くらいで
帰ることができた。

2018年8月24日 (金)

深夜帰り

AMは友人と新宿に出かけた。
いろいろ楽しんだようだ。
21時頃、帰るという連絡があった。
24時頃に高崎に帰って来るかと思っていたら
また連絡があり、
25時37分高崎着の電車に乗ることになった。
仮眠して
25時15分頃、家を出て高崎駅に向かった。
トラブルはなかったかと聞いたら
電車に乗る時、電車とホームの間に
足を落としてしまったとのこと。
バンクーバーは電車とホームとの間が
殆んどないので危険はないそうだ。
足首と脛を少し痛めたようだ。
病院へ行くほどではなかったので
良かった。

旅行の打ち合わせ その1

会場 自宅
時間 14:00~16:00
参加者 TMさん、KSさん、けいこ、いちじん
宿泊場所について検討した。
前半は
ホテルではなく
アパートメントにすることにした。
後半は
ホテルにすることにした。
春先と言っても大分南部なので
防寒着を用意して行くことにした。
4日のうち1日は
ペンギンやアホウドリを観察する日にしたい。
交通事情も日本とほぼ同じなので
レンタカーも使えるように
国際免許証を準備して行くことにした。

2018年8月23日 (木)

雄進神社お伺い

場所 雄進神社
時間 14:00~15:00
参加者 ON、IG、いちじん

11月11日(日)を予定したが、
雄進神社は11月は七五三参りで受け入れられないとのこと。
10月28日、11月2日なら受けられるとのことだった。
そこで
第1案
大総代佐藤三喜蔵が埋葬されている普門寺
第2案
集合し易い高崎中央市場に当たってみることにした。
IGさんの案内で
五十嵐伊十郎の「義民の冤罪」、
そして細野格城の「五万石騒動」の
序を書いている根岸君太郎のお墓に行った。
そのお墓は
光明寺にあった。
光明寺の住職は
中学校の時の松本先生だった。
そこで墓を確認した後
松本先生にお会いした。
少し歩くのが不安定になったとのことだったが
明るく接して頂いた。
その後、大沢雅休の顕彰碑を見た。
最後にIGさんに
五十嵐伊十郎のお墓に案内してもらい
線香をあげることができた。
伊十郎の墓誌に
伊十郎の妻、コウの所に
丸茂元治郎次女と
刻されていた。
丸茂家から伊十郎に嫁いだことが
確認できた。
もっと、早く確認したかった。
母が生きているうちに・・・

同年同月同日

AMがパスポートの申請するので
そのサポートをした。
9時頃、玉村町役場に行き、書類を書いた後
最寄りの写真屋さんへ写真を撮りに行った。
3人で役所でもらった地図を頼りに歩いて行った。
AMは撮ってもらいながら店主といろいろ会話していた。
「この仕事を初めてどのくらい経ちますか?」
「かれこれ50年ですよ。」
という声が聴こえて来た。
50年か、店主は同じ年頃のようだと思った。
しばらくしてパスポート用の写真が4枚できた。
そこで、
「同じ年代のようですが、何年生まれですか?」
と尋ねた。
「昭和23年です」
と言うので
「やっぱり、同じ年ですね。
わたしは7月30日生まれです」
と言った。
店主は少し間をおいて言った。
「実はわたしも、7月30日生まれなんです」
それには驚いた。
「小学校4年の時、同じクラスに理知的で優しい女の子UTさんが
同じ誕生日だったのですが、
それ以来ですね!」
AMの会話が切っ掛けで
同月同日の誕生日だったことが
判明したのだった。
嘘のような本当の話だ。

2018年8月22日 (水)

バンクーバーからの客人

今夜から2週間
バンクーバーのAMがホームステイするので
高崎駅へ迎えに行った。
予定の時刻(20:45)より、10分遅れて
バスが来た。
AMは元気よくバスから降りて来た。
有意義な滞在になる様にしたい。
おみやげに
クッキーとメイプル酒を頂いた。

群響合唱団 演奏会

会場 シンフォニーホール
時間 18:40~19:00
白水さんの演奏会
ピアノ、ファゴットの3人の演奏会だった。
ハープの曲の時
ピアノの鍵を直接指で触れて音を出したので
驚いた。
穏やかな演奏会だった。

第9回 高崎市民演劇 開講式

会場 箕郷文化会館
時間 14:00~16:40
開講式
9回目となった。
演目は「今、輝くのよ私たち」~千代ばあちゃんの終活日記Ⅱ~
23人中5人が新人だ。
記念写真を撮った。
今回はVTRでも記録することになった。
いよいよ来週から稽古だ。

2018年8月21日 (火)

訃報

いとこTSが今朝亡くなった。
東京都庁の重要な役職にあったが
病気休暇中だった。
まだ、59歳だ。
長女は大学4年、長男は大学2年。
先月、父親の13回忌と奥さんの7年忌を
一緒に済ませたばかりだった。
何ということだ。
奥さんに先立たれたストレスが
いとこTSの身体を襲ったのだ。
残された二人の子どもは
母方の祖父母が元気なので
面倒をみてくれるだろうが
父親を亡くした悲しみは
想像を絶する。
何ということだ。
何ということだ。
何ということだ。
6月下旬
父方のいとこTNさん(父の2姉の次男)が逝った。 
70代後半だった。心不全。 
 
7月初旬
父方のいとこKHさん(父の4姉の長男)が逝った。  
80歳だった。肺癌から肺炎。
8月中旬
父方のいとこTSさん(父の2弟の長男)が逝った。
50代後半だった。すい臓がん。
30人のいとこがいたが
もう8人逝ってしまった。

2018年8月20日 (月)

第2回 事務局会議

会場 城址公民館
時間 9:30~12:15
参加者 女屋、佐藤、福田、清塚、吉井、堀金、
第2回実行委員会について検討した。
会場について
 たまごホールは300人で狭いのでもっと広い会場が良いという意見が出た。
 高崎市文化会館、音楽センターは予約でいっぱいだ。
 そこで、500~600人入れる会場といったら
 市内の大学である。
 高崎商科短期大学に交渉することになった。
フィールドワークについて
 小型バスを借りて、押し出しのコースを巡り、
 最後に大手門近くで降りて押し出しの姿(箕笠の出で立ち)で
 大手門に行き、そこで
 請願書を手渡す芝居をするという案が出された。
 集合場所は進雄神社で
 昼食を摂ってから事前学習をして出発する。
 参加者には実費を払ってもらう。
 

2018年8月19日 (日)

納骨

会場 渋川の霊園
時間 11:00~14:00
いとこKHさんの納骨に行った。
読経の後
納骨をした。
お清めをした。
車で行ったので
ノンアルコールビールを飲んだ。
いとこHSさん、いとこMSさんの3人で
いろいろ昔話をした。
亡くなったいとこKHさんの顔によく似ていると言われた。
今日は風があって
涼しかったので
過ごしやすかった。

2018年8月18日 (土)

古希を祝う会

会場 ワシントンホテル 銀座
時間 12:30~14:30
メンバー 長男家族3人、次男家族5人、3男夫婦、いちじん、けいこ
会食会の前に
写真館へ行って記念写真を撮った。
わたしを中心にして12人が並んだ。
わたしはプレゼントを持たされた。
それは長男と3男が、
昨日、鏑川へ行って釣ってきたクチボソが入った水槽だった。
少年時代の思い出を
再現したのだそうだ。
そういえば、魚釣りに鏑川へ連れて行ったことがあった。

Dsc_9111

会食会は長男が進行役をした。

孫が3人で劇を演じてくれた。

Dsc_9133

その後、オモチャの人形を使って劇をしてくれた。

長男の妻と孫がペープサートで
武田信玄物語をやってくれた。

Dsc_9159

プレゼントは花束とお酒だった。

Dsc_9173001

名前入りの芋焼酎だった。

Dsc_9175001

長男が読み上げた詩

 焼きまんじゅう

上州名物 焼きまんじゅう

ぬってやいて やいてぬっての くりかえし

重ねた色は 70年

あまく しょっぱく 味わい深く

歩いた道のり 焼きまんじゅう

かずひと さだひと たけひと あきひと (父 自分 1弟 2弟)

4つ並んで 焼きまんじゅう

大きなお口で 大きなお口で

パク、パク、パクンと

食べたいなぁ~♪

2018年8月17日 (金)

会食会

会場 チャイニーズレストラン ファン
時間 12:30~15:00
メンバー AIさん、YMさん、ARさん、YDさん、SBさん、いちじん、けいこ
前回は、目黒のレストランテ小林で
食事会をした。
今回は高崎駅東口の直ぐ近くだった。
料理は美味だった。

Dsc_9103

食事後、西口のオーパへ案内した。

その後、わたしの運転で高崎ハム工場へ行った。

YMさんは肩に買い物袋の紐が食い込むほど

肉製品を購入した。

その帰りに、根岸焼きまんじゅう店に寄った。

Dsc_9107

フワフワの焼きたての焼きまんじゅうを食べていると

ハーレーに乗った常連が来た。

上州弁で面白い話をしてくれた。

(演奏会の会場を提供したら、騙されて損をした話)

東京方面から来たAIさんとYMさんを高崎駅へ送って行った。

 

2018年8月16日 (木)

群響サマーコンサート

会場 群馬音楽センター
時間 19:00~21:00
プログラム

Img20180817_00205564

番外で最近の移動音楽教室の紹介があった。

「草津節」を木管楽器、金管楽器、弦楽器、打楽器の順に演奏した。

昔聴いた移動音楽教室を思い出してしまい、

思わず「ブラボー!」と叫んでいた。

2018年8月15日 (水)

送り盆

会場 S家(妹の家)
時間 17:00~21:00
参加者 いちじん、けいこ、3男、その妻
     S家、YS、IK、長女夫婦、子供2人、次女夫婦、子供2人
夕食を一緒に食べた。
子供たちは4人で楽しく過ごしていた。
舞台の話、仕事の話で
賑やかだった。
18時頃、お寺に行って
線香を立てた。
帰りに母の実家の墓地に行って
線香を立てた。
帰って来てからまた飲食した。
食後、3男夫婦が持って来たゼリーで
締めた。

2018年8月14日 (火)

新盆見舞い

いとこの新盆見舞いに行った。
奥さん、長男、長男の嫁と
いとこの思い出話をした。
長男は父親の顔立ちになってきた。
話声も父親にそっくりだ。
長男の嫁は食生活が
義父とまるっきり同じだそうだ。
奥さんが1人になってしまったので
2週に1回、来高しているとのこと。
この春奥さんに先立たれて
これまた一人住まいの友人HT君の家に行った。
宗教上、新盆はしていなかった。
子供や孫の話をしてきた。
最近孫がシアトルに行く(5日間)ので付添に行ったが
孫の方が自由に振舞っていたとのこと。
そして、舞 My TAKASAKI FESTIVAL のことも
話した。
父の実家
いとこの嫁さんが舞 My TAKASAKI FESTIVALを見に来てくれたので
感想を聴いた。
前から3列目で見ていたので
良く見えたとのこと。
母の実家
いとこの長女がお茶を入れてくれた。
いとこの奥さんは
最近、自転車で転んだが痣で済んだとのこと。
今日は新盆見舞いの帰り、
秋野菜の種を買って来たそうだ。
野菜作りが
生き甲斐のようだった。
我が家の朝咲いた花たち
赤の共演

Dsc_9079001




2018年8月13日 (月)

迎え盆

迎え盆
菩提寺に生花と線香を持って
盆迎えに行った。
本堂には今年5月20日に亡くなった
いとこの位牌があった。
妻の父が眠る墓地にも行った。
生花を活け、線香をあげた。
午後は高校野球を見た。
前橋育英対近江だった。
3対4、サヨナラ負けだった。
ピッチャーが最後に故障してしまったのが
敗因だった。
残念至極だった。

2018年8月12日 (日)

本番

8月12日
とうとう当日!
会場 高崎市文化会館
時間 9:00~17:00
11:35~12:00 ゲネプロ
昼食 妻の握ったおにぎり2個
14:30 開演
1 Good morning
2 The other side
3 THE SHOW TIME
4 ダンス八木節
5 ZORBA'S DANCEーゾルバの踊りー
6 縁に立つ
7 TACT Working process  15:55~16:20
始るとあっという間に終わった。
Final タカサキシティブギ 16:20~16:35
会場の皆さんと舞台に立った人たち全員で
タカサキシティブギを踊った。
会場出口でお客さんを見送った。
次男、孫3、
三男夫妻、
義母、義妹、
いとこTSさん夫妻、
いとこMSさんの妻、
いとこTKさんの妻、
元同僚SBさん夫妻、足利から
いとこHSさんの親戚TMさん、
元同僚HSさん、前橋から
元同僚TKさん夫妻、前橋から
高崎市民演劇の仲間
高崎五万石騒動の仲間ONさん夫妻、KYさん

Img20180812_01280234001

打ち上げ 18:30~21:00

会場 高崎駅東口 LABI 5階

食べて、飲んで、しゃべって、踊った。

Dsc_9038001

Dsc_9027001

Dsc_9054001

 

2018年8月11日 (土)

F&A 16回目

会場 高崎市文化会館
時間 12:20~17:00
指導者 F&A
ゲネプロ
舞台の上で練習をした。
バレエスタヂオより広いので
場当たりをしっかり行った。
プログラムが渡された。
いよいよ明日だ。

2018年8月10日 (金)

F&A 15回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:00
指導者 F&A
この場所での最後の練習だった。
みんな真剣に取り組んだ。
「お疲れ様」と言葉を交わすが
言葉通りの練習だった。
明日は高崎市文化会館で
ゲネプロだ。
そして明後日が
本番だ。

2018年8月 9日 (木)

F&A 14回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 9:30~12:30
指導者 F&A
通し稽古をやった。
衣装をチェックした。
本番まで3日となった。
台風13号の影響は少なかった。
凌ぎやすかった。

2018年8月 8日 (水)

小春日の会 本番

会場 Cafe あすなろ2F
時間 14:00~16:00
出演者 12人
プログラム
第1部
1 童話語り「泣いた赤鬼」 濱田廣介
2 民話語り「へっこきあねさが嫁に来て」 大川悦生
休憩
第2部
1 「五十音」 北原白秋
2 二人語り「ふたりぼっち」 平岩弓枝
3 紙芝居「愛染かつら」 川口松太郎
会場は満員になった。
40人以上入った。
孫1、孫3、孫4が来た。
始ると孫4が「じいちゃん、じいちゃん」と言っていた。
しばらくしたら聞こえなくなった。
眠ったようだ。
孫たちは1部終了で帰って行った。
紙芝居では弁士を務めた。
弁師らしくやった。
写真とビデオで記録してもらった。
後日、見るのが楽しみだ。
17:00から「どんぐり」で打ち上げ
12人で
食べて、飲んで、歌った。
一つの山が終わった。
Img20180809_06041440

Img20180809_05590216

Img20180809_05590216001

8月8日の上毛新聞

8月8日の上毛新聞に

TACTが紹介された。

Img20180808_10082371002

2018年8月 7日 (火)

NHK「事件の涙」

NHK総合 22:45~23:10
「事件の涙」
上大類病院の院長
矢島祥吉さんご夫妻の娘さんの生き方について
紹介された。
どこまでも心の優しい祥子さんは
34歳という若さであったが底辺に生きる人々に寄り添って
医療活動を行った。
無念の死だったが
両親は自分の生き方を貫いた祥子さんを
生き切ったと述べていた。

小春日の会 8月2回目

会場 高崎市中央公民館
時間 14:00~17:00
指導者 Nさん+ハーモニカ
参加者 11人
いよいよ明日が本番だ。
立ち位置を決めて
朗読の練習をした。
「泣いた・・・」
落ち着いてゆっくり目によむこと。
「へっこき・・・」
感情的に向きになって言うこと。
「五十音」
はひふへほをはっきりと言うこと。
「ふたりぼっち」
不参加
「愛染桂」
弁士風にその気になって読むこと。
姿勢を正して声が通るように
本を持って読むこと。
お客さんに伝えることが大切なので
前方を見るようにして
会員同士であまり顔を見合わせない。
ナレーションとセリフの違いを
はっきりさせて読むこと。
ナレーションは平板に(緩急は付ける)
セリフはその人物になって
明日は
12:20 「どんぐり」駐車場に集合
用意する物
絵本のコピー
衣装(黒のTシャツ、黒のパンツ、黒のスニーカー)
花瓶
サルスベリの花
水筒

F&A 13回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:00
指導者 F&A
今日からFが演出を再開した。
いろいろなことを試みた。
衣装合わせもやった。
今日は台風の影響で雨だったので
凌ぎやすかった。

2018年8月 6日 (月)

F&A 12回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:00
指導者 A
新しい動きを取り入れて
練習に励んだ。
舞台用のタオルを使った。
冷房の部屋だが
終わった時には汗だくだった。

2018年8月 5日 (日)

NGさんと暑気払い

場所 居酒屋「亮」
時間 18:30~21:00
NGさんと久し振りに会って
近況を語り合った。
店の外の通りを高崎祭りで繰り出した山車が
時折通り過ぎた。
祭りが終え、自分たちの町へ帰って行った。
12日は用事があって来られないとのこと。
残念だった。

自主練習

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~12:00
指導者 Sさん
参加者 男性3人 女性4人
音楽を使って
練習をした。
音楽に合わせて動けるようになると
楽しいことが分かった。
ちょっとした達成感を
味わうことができた。
2時間はたちまち過ぎた。

2018年8月 4日 (土)

高崎祭りの花火

場所 自宅の屋上(文字通りの屋根の上)
時間 19:40~20:40
孫1、孫3、孫4たちと
2階から屋根に出て遠く烏川で打ち上げられる花火を見た。
屋根の上には適度な風があり
蚊に刺される心配は無かった。
打ち上げ場所から距離があるので
光ってからしばらくして音が届いた。
風があったので
例年より鮮やかに見えた。

2018年8月 3日 (金)

F&A 11回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:00
指導者 A
あと10日となった。
上毛新聞タカタイの1ページに
大きくTACTが紹介された。

Img20180803_06084777001

Img20180803_06244216002_2

初めの30分はストレッチ。
真剣に稽古に励んだ。
一連の流れを掴む練習をした。
汗が出た。

2018年8月 2日 (木)

合同誕生会

会場 イタリアンレストラン「シュン」
時間 19:00~21:30
参加者 次男家族(夫婦、孫1、孫3.孫4)、けいこ、いちじん
わたしが7月30日
次男の嫁が7月28日
いろいろ行事が立て込んでいたので
今日合同誕生会を行った。
孫3は幼稚園のバス旅行で東京へ行って来たので
大変疲れていたので
途中で寝てしまった。
孫4はカメラを向けると
ポーズをするようになった。
Vが手を広げた形だ。

Dsc_9004

Dsc_9007

Dsc_8994

F&A 10回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 9:30~12:30
指導者 A
身体を沢山動かした。
課題の発表をした。
腰が疲れた。
みんな真剣に取り組んでいます。
皆さん12日は
是非、見に来てください。
明日の上毛新聞「タカタイ」に
TACTが紹介される。
どんな記事になるのか・・・
楽しみです。

2018年8月 1日 (水)

小春日の会 8月1回目

会場 高崎市中央公民館
時間 13:30~16:30
メンバー 11人
13:00の集合を忘れていて13:30に着いた。
自主練習で「へっこき・・・」をやっていた。
14:00~練習開始
「泣いた・・・」
「へっこき・・・」
休憩
「ふたりぼっち」
「紙芝居」
通しで練習した。
「紙芝居」
始まりをもっと弁士風にすること。
汽車が出る時、笛を吹くので待つ。
次回は
8月7日 14:00~
ゲネプロ
高崎市中央公民館
衣装のズボン
無いので、ユニクロへ行って、黒のパンツLを
買って来た。
Lは丁度良い大きさだった。
靴は黒のスニーカーとなった。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »