« ヴェニスの一夜 | トップページ | TACT 13回目ワークショップ »

2018年7月 2日 (月)

TACT 12回目 ワークショップ

指導者 大窪 晶
時間 10:00~13:00

テーマ
「繊細かつ大胆に」
二人組になって歩く。
後の人が前の人の歩き方の真似をして歩く。
そして、横へ出てその人の前に出る。
歩き方の特徴を掴む。
目を閉じた人が握手をされた人を探す。
触感覚で人の違いを感じ
握手した感覚と同じ人を探す。
特別に軟らかかったので
当てることができた。
画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)
目を閉じた人を
いろいろな経験をさせる。
目を閉じた場合、
後から押されると不安になる。
鏡面、鉄柱、などで場所が分かる。
連れまわす場合、
後から押すと動きが遅くなる。
スローモーション
①歩き
なるべくゆっくりと手・足を動かせる。
②殴り合い
喧嘩の殴り合いをスローモーションで行う。
殴られたら一瞬間をおいてから痛い表情をする。
8月12日の本番のチラシができた。

Img20180703_06130985

練習後CLさんとMNさんたちと

アジアアンレストランで食事をした。

埼玉のアリーナで行った1万人の舞台について(実際は1200人位)

聴くことができた。

« ヴェニスの一夜 | トップページ | TACT 13回目ワークショップ »

TACT(舞マイTakasaki)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TACT 12回目 ワークショップ:

« ヴェニスの一夜 | トップページ | TACT 13回目ワークショップ »