« 高崎五万石騒動150周年記念行事実行委員会 | トップページ | TACT 15回目  ショーイング »

2018年7月 9日 (月)

TACT 14回目  ワークショップ

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:00
指導 大窪晶
テーマ ブラシアップ
両毛線①
愛する二人の動き➝目を合わせる
他には?
両毛線②
憎しみ合う二人の動き➝目を合わせないで同じ動きをする
他には?
他の動きのアイディアは思い浮かばなかった。
ロボットの動かし方
指以外で?
①息を吹きかけて動かす
②念力で動かす
③糸を付けて動かす➝操り人形
 仕掛けをしてからでないとできないので、時間がかかり、カット
バースデー
①並び方の角度
②客人を指定する時の歩く速さを普通にする
③歌い始めは各自勝手にうたいだす
④客人を座らせたら、次のアッチョウ組が立つ
アッチョウ
①立ち上がりから睨み合う
②声を初めに出すまでに時間をかける
③虚勢を張って牽制し合う
④最後は3匹が中央で雄たけびを上げる
⑤自然解散で席に戻る
朝食
入り方➝分散した位置から各自の定位置へ行く
①食べる物を3つにする(納豆、ステーキ、お茶)
②「美味しかったです」の言い方(小さめの声で食べて美味しかったように)
③お茶を飲むとき、「もっと、近づいて」と小声で言う
④お茶の後は「ごちそうさま」の歌
⑤肩を組んで風呂桶になる➝前方を見る
入浴
①各脱衣に掛け声を入れる
②掛け声の出し方(一番遅い人は終わったら小さい声を出す)
③ズボンを脱いだら後ろ向き
④胸と股間を隠す
⑤湯舟には同じ場所から入る
⑥入浴組はウーと一息入れてから犬になる
⑦出た後風呂桶組はサルになる
(犬が出終わってから、サルになる方が良いか)
仲間と排他
今までの映画館(アイデア)をご破算にする
「せんべい」で再構成
排他される人は座敷童として扱う
仲間は音を立ててせんべいを食べる
ここまでで時間となる。
まとめ
大テーマ「悲劇&喜劇」「仲間と排他」「ロボット」etc
各グループが具体案を示す
ブラシアップをする
発表する(ショウ―イング)
基本
①大テーマに沿ってアイデアを出し合う
②各グループで良いものを選んで動きを考える
③実際に動いてストーリーにする
④他のグループの発表を見て切磋琢磨する
⑤演出によるブラシアップ
昨日まで④までであったが、
今日は⑤の演出が加わった。
演出とは
高齢者のアイデアとその身体的動きを
演出家の手腕(才能と経験)で
顕著に表現させる試みか・・・
言い換えれば
高齢者が持っているパワー(知的・体力etc)を
演出家が舞台で爆発させることか!
岡本太郎の
「芸術は爆発だ」を思い出した。
仲間と排他

Dsc_8269001

ショーイングは

7月10日 12:00~12:40

会場 高崎バレエスタヂオ

お出かけください。お待ちしています。

« 高崎五万石騒動150周年記念行事実行委員会 | トップページ | TACT 15回目  ショーイング »

TACT(舞マイTakasaki)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TACT 14回目  ワークショップ:

« 高崎五万石騒動150周年記念行事実行委員会 | トップページ | TACT 15回目  ショーイング »