« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

F&A 9回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~12:45
指導者 A
30分早く行ってステップの練習をした。
いろいろな動きを
音楽に合わせてした。
今日は15分早く終了した。
チケットの案内を電話で
友人にした。
髪をさっぱりするために
理髪店に行った。
若店主にチラシを1枚貼ってもらいたいと
お願いした。
皆さん
8月12日
高崎市文化会館に
見に来て下さい。

2018年7月30日 (月)

コースの決定

一緒に行く2人と連絡を取って
コースを決定し、
飛行機を予約した。
次は
宿とアクティビティーを決めよう。

F&A 8回目

会場 高崎バレエスタヂオ 
時間 10:00~13:00 
 
指導者はAであった。 
・ステップの練習
・課題の発表
・マッサージ
汗を大分かいた。

 

 

2018年7月29日 (日)

写真集「高崎市の昭和」

本屋に行ったら
7月27日に発行された
写真集「高崎市の昭和」があった。
高校の同学年の桜井君が提供した写真の解説に
父が務めていた会社名があり、
懐かしくなって買った。

Img20180729_18300272

Img20180729_18261522003

編集に携わった方々の名前を見て行ったら

高崎の歴史を掘り起こして

ブログに紹介している小林健一さん(迷道院高崎)の名前があった。

2018年7月28日 (土)

旅行の計画

会場 自宅
時間 14:00~15:30
参加者 TMさん、KSさん、けいこ、いちじん
行先
日程
について検討した。
ほぼ、決まった。
持って来て頂いた
冷やしたぜんざいが美味しかった。
台風の影響は少なく曇っていて
涼しかった。
時折、太陽が雲間からのぞいた。

2018年7月27日 (金)

F&A 7回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:00
今日は上毛新聞の記者が来ていた。
東京からバレエをしている男性が1人見学に来ていた。
いろいろやって
疲れた。
来週はファビアンがシンガポールへ行くため
アズサ1人の稽古となる。
終了後12人が近くのアジアンレストランへ行って
食事をした。
何人かをラインに招待したので
メンバーが増えた。

2018年7月26日 (木)

7月例会

会場 高崎市中央公民館
時間 15:00~16:20
テーマ サッカー
参加者 OKさん、MTさん、いちじん
OKさん「受難ウィーク」
鼠径ヘルニアの手術で
3泊4日の入院をした。
その週
片側4車線の交差点でエンストした。
JAFを呼んだが来るまでの90分間にしたことは
近くのスーパーに行って
紙に故障車と書き車に貼った。
ミスタードーナツで待っていたら
警察官が2人が車を移動しているので
駆け付けたら
怒鳴られた。
車を買い替えるか思案中。
MTさん「目の輝き」
ワールドカップの日本の試合の経緯。
とくにコロンビア戦でのPKを決めた時の
香川には眼の輝きがあった。
やり遂げようとするときには
眼が輝くことを改めて知った。
いちじん「舞 My TAKASAKI」
 
8月12日に行われる「舞 My TAKASAKI」に参加した経緯。
 

 My TAKASAKI

                              いちじん


 「ねえ、舞 My TAKASAKIを一緒にやってみないかい」と妻に言ってみた。が、妻は直ぐには返事をしなかった。身体を使う舞台だから躊躇していたのだろう。締切日近くになって確認すると「やってみる」と言うので二人で申し込んだ。

 この「舞 My TAKASAKI」とは、高崎バレエスタヂオを主宰している瀬山紀子さん(妹の義姉)が、今年初めて企画した60歳以上の方たち向けのARTの舞台だ。

 8月12日の日曜日が公演(前売り券1800円)で、その一ケ月前にドイツで活躍しているファビアンとアズサ(紀子さんの長女)夫妻が演出に来るという。二人は世界の舞台芸術家であったピナバウシュの舞踊団で知り合って結婚した。ピナバウシュ亡き後、ファビアンは演出家として独立し、アズサは舞踊団にそのまま所属して活躍している。最近、パリの劇場で二週間の舞台の主役を演じた。

数年前、紀子さんからアズサが埼玉のゴールドシアターの面々を蜷川さんに依頼されて演出したので見て欲しいと誘われた。どんな舞台なのか興味があったので高崎市民演劇の仲間を誘って見に行った。高齢者劇団で名の通ったゴールドシアターの人々が全身で生き生きと表現している舞台だった。そのことを思い出して参加を決めたのだ。

昨年の高崎市民演劇の公演が近くなった時、紀子さんから「公演日には予定があって行けないので、ゲネプロを見させてください」との依頼があった。演出の中野さんにその旨連絡を取り、見に来てもらった。高崎市民演劇の第七回目の出し物だった。その頃から紀子さんは今後増加する高齢者の活躍の場を構想していたようだ。

今年の初め、紀子さんから「こんなのをやりたいので、吉井さんの知り合いに薦めてください」と案内のチラシを沢山手渡された。

そんなこともあって、申し込み用のチラシを市民劇団の仲間に配った。仲間に薦めるからには自分も参加しない訳にはいかない。高崎市民演劇に参加するのに参加料はいらないが、舞 My TAKASAKIの参加料は37000円なので覚悟が必要だった。それでも、三人の市民演劇の仲間が入ってくれた。

現在、男女24人で舞台の稽古に取り組んでいる。ファビアンが英語でいろいろな課題を出す。それをアズサが通訳する。課題に対してどのような表現をするのか無い知恵を絞り出して、全身を使ってその動きをしてみる。即興ではいけない。繰り返しできるように練り上げてから、全員の前で発表する。そして、それがファビアンのイメージに適えば取り上げられる。そうでなければそれまでだ。そうして舞台が作り上げられていく。演出家と参加者が全身全霊を使って創り上げる新しい舞台芸術だ。

厳しいことだが毎回が真剣勝負だ。先日の練習後、ファビアンからどうしてこの舞 My TAKASAKIに参加したのか問われた。一人一人が答えた。私は「I want to know Fabian and Azusa Power.」と答えた。二人は笑っていた。実は私の長男とアズサは小・中学校が同じだったのだ。

妻の番になると「初め興味はありませんでした。夫に誘われ参加しましたが、今は楽しくやっています。」と言った。

公演まで三週間を切った。これからはほぼ毎日稽古だ。酷暑の中、平均年齢66歳の人々が信じられないほどの若々しい表現活動に取り組んでいる。

24人のうち、男性は三人で、夫婦は私達一組だ。舞台で燃焼するためこれからの練習に精一杯励みたい。

                    2018・7・26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F&A 6回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 9:30~12:30
今日は曇っていて
少し過ごしやすかった。
事故で怪我をしたWKさんが
見学に来た。
2時間みっちり
動いた。

2018年7月25日 (水)

F&A 5回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~12:00 (早退)
昨日の続きをした。
高崎市民演劇の面接があるので
1時間早く終りにした。
13:00~14:00
箕郷文化会館に間に合った。
経験者はまとまって説明を受けた。
懐かしい顔があった。
近くのレストランで
お茶をした。
12人が集まった。

2018年7月24日 (火)

F&A 4回目

会場 高崎バレエスタヂオ 
時間 10:00~13:00 
 
今日は少し早目に行った。 
大窪さんが東京から2人を連れて見学に来た。
宿題の3課題を発表した。
大汗をかいた。
2課題の宿題が出された
外に出たら路上は
40度近い暑さだった。

2018年7月23日 (月)

ツミ 4日目

散歩に来た人に
ツミの様子を話した。
4羽の幼鳥が巣の近くに来た。

Dsc_8892

もう一羽の幼鳥

Dsc_8897

2018年7月22日 (日)

ツミ 3日目

オスとメスの違いが分かった。
オス
目が赤茶色、胸部と胸部の縞模様は薄い。
翼の近くは薄茶色だ。

Dsc_8607

Dsc_8662

楽屋でのコンサート

会場 神保町「楽屋」
時間 19:00~21:00
生ビール(小)とおつまみプレートを注文した。
途中、ギターの弦が切れるというハプニングがあったが
無事終わった。

Dsc_8774

Dsc_8781001

バスクの鳥の歌

Dsc_8809

縄文 東京都国立博物館

会場 東京都国立博物館
時間 12:30~16:40
ほぼ4時間かけて
ゆっくり見た。

Dsc_8688

Dsc_8699001

Dsc_8709

Dsc_8712001

2018年7月21日 (土)

ツミ 2日目

親鳥メス

Dsc_8487

幼鳥3羽

Dsc_8491001

2018年7月20日 (金)

F&A 3回目

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:00
動き回り
汗をかいた。
宿題が3課題出た。

ツミ 1日目

近くの公園にツミが子育てしていると
NKさんに昨日聴いたので
行ってみた。
母鳥
目は黄色、
腹部と胸部の横縞ははっきりしている。

Dsc_8431

幼鳥が2羽巣の近くにいた。

Dsc_8471001

幼鳥が2羽木々の間を飛び回っていた。

Dsc_8373

幼鳥の腹部の羽をよく見ると
ハートマークがある。
オス親は見えなかった。

2018年7月19日 (木)

ブナの会 7月例会

時間 14:00~16:00
参加者 KTさん、KSさん、TMさん、TTさん、NKさん、KMさん、けいこ、いちじん
茶菓子 KSさん たい焼き
〇ドロミテの旅行について(山のグループ)
〇熱中症について(小学1年生が校外学習で死去)
  麦茶のリスク
〇谷川岳登山について(木陰が無くて夏は暑い山だ)
〇関西の言葉と群馬の言葉の違い
〇広島の豪雨災害について
〇北海道の旅(自動車)について
〇英語の学習について(ラジオ英会話の利用法)
〇舞MYフェスティバルについて(8月12日の公演)高崎市文化会館
〇小春日の会について(8月8日の公演)喫茶あすなろ
〇パラグライダーの事故について(2人即死)
〇寒冷アレルギーについて
テーマは特に無く
各自が思い付くことを話した。
☆飲み物
冷たいコーヒー、紅茶
暖かいコーヒー

第1回拡大実行委員会

会場 城址公民館
時間 9時40分~12:00
事務局 ON、MT、FK、いちじん
実行委員、サポーター数人が参加。
その他、HKさん、YMさんの参加があった。
7月8日の反省
〇1回ではなく、継続して話が聞きたい。
〇萩原さんの話をもう一度聴きたい。
〇高齢者の参加が多いので、若い人の参加を工夫したい。
今後の活動についての意見
〇HPを立ち上げて、発信する。HG
〇雄進神社で芝居をして、市役所まで歩く。HG
〇たまごホールではなく、高崎市文化会館もしくは音楽センターに会場を変更する。FK
〇大学のイベント支援隊にサポートを依頼する。YM
〇市役所には依頼ではなく、相談を持ち掛ける方が良い。YM
〇市会議員等に相談して、一緒に活動をしてもらう。YM
〇グッズはバッジ、団扇、タオル、等の見本が提出された。FK,YM
〇プログラムを40~60ページの冊子にして、広告を取って作り、
 記念行事で配る。
 また、冊子を市内の学校に配布する。FK
〇9月のミニ講演会の講師は水野さんにお願いする。ON
〇事務局員の名刺50枚作った。(無料)FK
〇市役所、教育委員会へ後援以来に出向く。ON
〇FM群馬、上毛新聞等マスコミに対して積極的に繋がりを持つ。
記念行事を大きくしていくための積極的な意見が多く出された。
事務局でそれらを検討して、できることからやっていく。

2018年7月18日 (水)

小春日の会 7月2回目

会場 中央公民館
時間 14:00~16:20
「泣いた赤鬼」
ナレーション
1か所読み間違いをした。
「へっこき姉さが嫁に来た」
船頭衆、馬鹿にされたので少し苛ついてる。
その気になって言う。
黒のTシャツが来た。
下も黒いズボンに合わせる。
中野さんがTACTのチケットを
10枚預かってくれるとのこと。
嬉しいことだ。

2018年7月16日 (月)

地下鉄大江戸線

今、東京から帰った。
新宿駅から大江戸線に乗ろうとして
駅を出てから大江戸線の新宿駅に行った。、
深いホームに降りて
「若松河田」に行くのにどっちホームに来る電車に乗ったら良いか迷った。
入ってきた電車に乗る人に「若田」に行くかと聴いたが
分からないと言う。
「若松河田」を「若田」と言ったのだから
分からないのは当然だった。
柱に貼ってある路線図を見たが
よく分からない。
近くの人に聴いても分からないという。
漸く詳しい方が来て
次の「都庁前」で「28」に乗り換えるということが
分かった。
どっちで行っても行けるが
乗り換えた方が30分も早く着くとのこと。
それにしても
分かりにくい。
初めての人や外国人には不親切だ。
「都庁前」が始発駅であり、終着駅だが、
変形した円だった。
簡単に行けると思って
調べないで行ったのが失敗だったが・・・
またもや偶然!
わたしが大江戸線の路線図を見て分からないと思っていると
やはり大江戸線の乗り方が分からない方が
わたしに教えて欲しいと尋ねてきた。
その方は間違って乗ってしまったので戻ってきたと言っていた
そこで近くの分かりそうな人に教えてもらって、
漸く乗ることができたが、
その方の日本語が少しおかしいことに気付いた。
何処から来たかと尋ねたら、中国とのこと。
中国のどこと聞いたら、満州と言う。
わたしがお見舞に行こうとしている従弟の父(叔父死去)は
戦争中、満州に行って、大変な苦労をした。
叔父はそのことを分厚い「自分史」の中に残した。
今日は叔父のその本を読みながら、上京していたので、
早速その本の満州の地図のページを開いて
あなたの生まれたところは?と尋ねた。
彼は、辿って行って「牡丹江」だと教えてくれた。
葛飾区に住んでいるそうで、20年前に日本に来たので
日本語がよく覚えられないと言っていた。
年齢を尋ねたら、わたしと同じだった。
膝が痛いので治療に行くとのこと。
女子医大かと聞くと手前の駅の病院だという。、
その病院には通訳がいるので行くと言っていた。

Img20180716_17344843001

Img20180716_17344843002

ほんの数分の出来事だった。

地下鉄大江戸線路線図

「新宿」駅から「若松河田」へ行くのに

どうに行くのか分かりますか?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

2018年7月15日 (日)

いとこが多いと・・・

父は9人兄弟の7番目だった。 
兄弟といとこ 
①長女(マツ)、子供(男2人女3人)  5人  3人
②次女(アキ)、子供(男2人女2人)  4人  1人
③3女(セン)、 子供(男2人女2人)  4人 1人 
④長男、    子供(男2人)      2人   0人
⑤4女(シズ)、 子供(男2人女2人)  4人  2人
⑥次兄、    子供(男1人女3人)   4人   0人
⑦父、      子供(男1人女1人)  2人   0人
⑧1弟、     子供(男3人)      3人   0人
⑨2弟      子供(男1人女1人)  2人  1人 
今では考えられない家族だ。 
何といとこが30人いた。 
 
小学生の頃は、正月には 
いとこたちが本家の朝風呂に入りに集まった。 
それは賑やかだった。 
おじさんたちからお年玉をもらうのが 
楽しみだった。 
60年経った今、 
そのいとこたちが次々と逝ってしまうのが 
辛い。 
 
父方のいとこTNさん(父の2姉の次男)が6月下旬に逝った。 
70代後半だった。 
 
7月初旬、父方のいとこKIさん(父の4姉の長男)が逝った。 
80歳だった。

2018年7月14日 (土)

群響 第540回定期演奏会

指揮者が
尾高忠明から高関健に
変更となった。
モーツアルト ピアノ協奏曲 第23番
ピアノ 北村朋幹
休憩
ブルックナー 第9番
終演して2階の出口から出たら
OSさんに出会った。
奥さんと一緒だった。
その奥さんは
朗読劇をしているOSさんだった。
驚いた。

七夕会

会場 前橋Mホテル
時間 12:00~14:00
参加者 15人(職場1の仲間)
会費 5000円
1年振りで集まった。
昨年は用事があり、アルコールを飲まないで中座したが、
今年はビールが飲めた。
一番の先輩は92歳。
歌作りでお世話になったKGさんの隣りの席だったので
合唱やオペラの話になった。
近況の話では
群馬独立展でKNさんを良く知っていた方に会ったこと。
8月12日に高崎市文化会館で
舞 My Takasaki をするので見に来てほしいこと。
幹事のSMさんがチケットを2枚買ってくれた。
新町のTMさんに家まで
送ってもらった。

Dsc_8312001

2018年7月13日 (金)

ストレッチ教室

会場 浜川体育館
時間 13:30~15:00
10回コースの9回目
暑い体育館の中、
ヨガマットの上で
身体を伸ばしたり、曲げたり、
みんな黙々とインストラクターの指示に従って
やっていた。
集団でやるからできることだ。
最後は
体育館の中を歩いて
休んで終わり。
ブナの会のNKさんも
高校時代の友人SM君も
今日は見えなかった。
中学の同窓生の旧姓SKさんは
来ていた。
100人以上いるが
知っている人は
その3人だけだ。
次回で今回のコースは終了。
2回ほど行けなかったので
皆勤賞はもらえない。

2018年7月12日 (木)

実行委員会設立の記録

7月8日の記録
今日1人サポーターが加わったので
参加者      95人

新実行委員    3人
新サポーター  13人
となった。
おめでたいことだ。

Dsc_8294

2018年7月11日 (水)

ジャガイモ

前橋のHSさん(4番目の職場の同僚)の農場へ
ジャガイモを購入に行った。
10Kgで1000円だった。
実際は13Kg位あった。
近くにはオオタカが子育てをする林。

Dsc_8290

ゲンジボタルが舞う小川。

ヤギを3頭飼っている。

Dsc_8285

菜の花畑。

菜種油を採るとのこと。

Dsc_8291002

一番驚いたのは

高崎バレエスタヂオのYZさんに

NM高校で
HSさんが教わったこと。
8月12日の舞台のチラシを
持って行ったので渡した。
見に来てくれるとのこと。

Img20180703_06130985

2018年7月10日 (火)

TACT 15回目  ショーイング

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 9:30~13:30
ショーイング 12:00~12:40
通し稽古
大窪さんから
「個人が自分だけでやっている。
他の人との関係性がない。
上手く見せようとするのでなく、
相手との関係性で動いて下さい。」
と言われた。
わたしは
ストーリーに沿って
動くことだけで精一杯だった。
周りのことは
ほとんど目に入らなかった。
大窪さんに的を射られた。
本番
アッチョウ
睨み合いに時間をかけた。
30秒。
止まる時間があると良いと言われたが
止まれなかった。
朝食
「納豆」「ステーキ」「お茶」は素早く言った。
マイソング「いただきます」「ごちそうさまでした」を
毎回、歌わせてもらえて
幸せだった。
※昭和50年頃(40年前)作った歌
大窪さんに感謝!
サル
関係性で動くのが希薄だった。
目が見えない人
椅子を叩く、カーテンを揺する、人に触る等
の確認動作ができた。
酔っぱらい
関係性が希薄だった。
スローモーション
始る時が分からなかった。
殴る動作が優先し過ぎた。
殴られて
倒れてのたうち回る動作を入れたかった。
振り返りreflect(鑑賞者を含めて)
〇「泣いたり、笑ったり感情の揺さぶりが
大きかった。」
余り、笑いが起こらなかったので
面白みがなかったのかと思ったら
笑いを堪えていた人もいたようだ。
〇「エネルギーが凄かった。」
高齢者の
一生懸命さが
ひたむきさが
伝わったようだ。
いろいろ反省はあるが
ワークショップ前半が終わった。

Dsc_8280001

2018年7月 9日 (月)

TACT 14回目  ワークショップ

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:00
指導 大窪晶
テーマ ブラシアップ
両毛線①
愛する二人の動き➝目を合わせる
他には?
両毛線②
憎しみ合う二人の動き➝目を合わせないで同じ動きをする
他には?
他の動きのアイディアは思い浮かばなかった。
ロボットの動かし方
指以外で?
①息を吹きかけて動かす
②念力で動かす
③糸を付けて動かす➝操り人形
 仕掛けをしてからでないとできないので、時間がかかり、カット
バースデー
①並び方の角度
②客人を指定する時の歩く速さを普通にする
③歌い始めは各自勝手にうたいだす
④客人を座らせたら、次のアッチョウ組が立つ
アッチョウ
①立ち上がりから睨み合う
②声を初めに出すまでに時間をかける
③虚勢を張って牽制し合う
④最後は3匹が中央で雄たけびを上げる
⑤自然解散で席に戻る
朝食
入り方➝分散した位置から各自の定位置へ行く
①食べる物を3つにする(納豆、ステーキ、お茶)
②「美味しかったです」の言い方(小さめの声で食べて美味しかったように)
③お茶を飲むとき、「もっと、近づいて」と小声で言う
④お茶の後は「ごちそうさま」の歌
⑤肩を組んで風呂桶になる➝前方を見る
入浴
①各脱衣に掛け声を入れる
②掛け声の出し方(一番遅い人は終わったら小さい声を出す)
③ズボンを脱いだら後ろ向き
④胸と股間を隠す
⑤湯舟には同じ場所から入る
⑥入浴組はウーと一息入れてから犬になる
⑦出た後風呂桶組はサルになる
(犬が出終わってから、サルになる方が良いか)
仲間と排他
今までの映画館(アイデア)をご破算にする
「せんべい」で再構成
排他される人は座敷童として扱う
仲間は音を立ててせんべいを食べる
ここまでで時間となる。
まとめ
大テーマ「悲劇&喜劇」「仲間と排他」「ロボット」etc
各グループが具体案を示す
ブラシアップをする
発表する(ショウ―イング)
基本
①大テーマに沿ってアイデアを出し合う
②各グループで良いものを選んで動きを考える
③実際に動いてストーリーにする
④他のグループの発表を見て切磋琢磨する
⑤演出によるブラシアップ
昨日まで④までであったが、
今日は⑤の演出が加わった。
演出とは
高齢者のアイデアとその身体的動きを
演出家の手腕(才能と経験)で
顕著に表現させる試みか・・・
言い換えれば
高齢者が持っているパワー(知的・体力etc)を
演出家が舞台で爆発させることか!
岡本太郎の
「芸術は爆発だ」を思い出した。
仲間と排他

Dsc_8269001

ショーイングは

7月10日 12:00~12:40

会場 高崎バレエスタヂオ

お出かけください。お待ちしています。

2018年7月 8日 (日)

高崎五万石騒動150周年記念行事実行委員会

会場 高崎市中央公民館
時間 14:00~16:30
タイトル
高崎五万石騒動150周年記念行事実行委員会の
結成と記念講演
参加者 95人
資料

Img20180709_00162826

1部
実行委員会の結成
提案 いちじん
2部
記念講演
講演者 青木幹昌氏
演題 「五万石騒動に立ち上がった農民の行動と意識」
3部
女屋定俊氏
タイトル 「五万石騒動ゆかりの地訪ねて」

Dsc_8235001

Dsc_8246

Dsc_8257001

2018年7月 7日 (土)

上毛新聞 7月7日号

上毛新聞7月7日号に
明日の実行委員会の結成と記念講演の
記事が16ページに
掲載された。

Img20180708_05523663002

問い合わせの電話が3本あった。
同日同時刻に
隣りの高崎市文化会館で
雪村いずみさんたちの歌謡ショーがあるので
早目にお出で下さいと
付け加えた。

2018年7月 6日 (金)

従兄弟の葬儀

父方の従兄KHの葬儀があった。
父の直ぐ上の姉の長男だった。
80歳。
わたしより10才年上だ。
KHの長男に、娘が1人。
KHの長女に、娘が二人と息子が1人。
孫が4人いたことを知った。
久々に父方のいとこたちに会った。
KHのことを話すうちに
昔話になった。
わたしたちの祖母のこと。
わたしの母のこと。
田植えをしたこと。
お正月に親戚一同が集まったこと。
本家にはお風呂が3か所あったこと。
・・・
わたしたちの代で
消えてしまう思い出が
語られた。

ちいきしんぶん 7月6日号

7月8日の高崎五万石騒動150周年記念行事
実行委員会の結成と記念講演が
紹介された。

Img20180707_05545663

この記事を見て
参加の電話が3人の方から来た。

2018年7月 5日 (木)

ミニ収穫

庭の草むしりをした。
ミニ菜園で
キュウリ1本、オクラ2本、ナス1個を
収穫した。
オクラ
丈の短いオクラに実ができていたのには
驚いた。
夕食に妻がオクラを天麩羅にしたが、
収穫が遅かったので
筋張っていた。
ナス
苗が小さいのに
実をならしてしまったので
茎や枝葉が成長しない。
失敗だ。
キュウリ
地這いだが成長が遅い。
肥料不足だ。

2018年7月 4日 (水)

トリオ・アンファンのコンサート

会場 高崎シティギャラリーコアホール
時間 19:00~21:00

Img20180705_05042922001

プログラム

Img20180705_05065896003

ピアノ ロシア人

ヴァイオリン 中国人

チェロ フランス人

メゾソプラノ 日本人

観客の中には アメリカ人

インターナショナルな時空だった。

2018年7月 3日 (火)

TACT 13回目ワークショップ

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:10
指導者 大窪晶さん
テーマ 個々の課題
個人の課題をテーマにする。
さて、自分のテーマは・・・
与えられた課題に全力を尽くすこと。
HRさんが体の不調で止めることになった。
日暮里の劇場に大窪さんの舞台を同じ日に
見に行ったのに・・・
残念だ!
パンパン名前
なかなか他人の名前が出ないで
苦労していた。
音の世界
①ドイツの片田舎の朝
イヌ、ウシ、小鳥、・・・、
②ジャングルの中
ワニ、サル、ヘビ、風、・・・
蛇がサルに巻き付いて
さるが締め付けられる声を出したら
産声のような声がしたと大窪さんに言われた。
③雨音
口で音を出したがなかなか雨音にならなかった。
大窪さんが見本(アメリカの作品)を聞かせてくれた。
手をこすったり、
腿を叩いたり、
床を叩いたりして雨音を作っていた。
雷は床から飛び上がっていた。
7月10日のショーイングの練習
①3匹の怪人
ストーリー性を考えていたが
3匹が虚勢を張り合うようにとの
アドバイスがあった。
②儀式
キャラは付けなくした。
無機的な表情で行う。
風呂桶はなるべく狭く作ること。
演技をするのでなく
その気になること。
イヌとサル
犬猿の仲でやり合う。
③視覚遮断
IKがいないのでサキさんに手を引いてもらった。
椅子に腰かけたり、
寝たりした。
酔っぱらい・スローモーション
個人技はしない。(立ちション、嘔吐)
相手との係わりで動く。
最後は横一列になる。
終了
衣装は自由
舞台は入口から3分の1のところから東の部分。

2018年7月 2日 (月)

TACT 12回目 ワークショップ

指導者 大窪 晶
時間 10:00~13:00

テーマ
「繊細かつ大胆に」
二人組になって歩く。
後の人が前の人の歩き方の真似をして歩く。
そして、横へ出てその人の前に出る。
歩き方の特徴を掴む。
目を閉じた人が握手をされた人を探す。
触感覚で人の違いを感じ
握手した感覚と同じ人を探す。
特別に軟らかかったので
当てることができた。
画像に含まれている可能性があるもの:4人、立ってる(複数の人)
目を閉じた人を
いろいろな経験をさせる。
目を閉じた場合、
後から押されると不安になる。
鏡面、鉄柱、などで場所が分かる。
連れまわす場合、
後から押すと動きが遅くなる。
スローモーション
①歩き
なるべくゆっくりと手・足を動かせる。
②殴り合い
喧嘩の殴り合いをスローモーションで行う。
殴られたら一瞬間をおいてから痛い表情をする。
8月12日の本番のチラシができた。

Img20180703_06130985

練習後CLさんとMNさんたちと

アジアアンレストランで食事をした。

埼玉のアリーナで行った1万人の舞台について(実際は1200人位)

聴くことができた。

2018年7月 1日 (日)

ヴェニスの一夜

会場 和光市文化センター
時間 12:30~15:00
バスを仕立てて行った。
参加者36人

Img20180702_05473903

愉快で楽しい舞台だった。
歌詞、セリフが日本語だったので
理解しやすかった。
子音をはっきり発声しないと
何を言っているのか分からない。

Dsc_8202001

Dsc_8211002

Dsc_8213001

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »