« 群響第539回定期演奏会 | トップページ | 墓参と1年忌 »

2018年6月17日 (日)

私とひかりと父と母

会場 日暮里 d-倉庫
時間 13:00~15:00
主催 演劇ユニット思考動物
100人入る劇場だった。
クレアさん、明美さんが娘さんと、アンジェリーナさんがご主人と
そして瀬山先生が
来ていた。

Dsc_8029

Dsc_8037

エネルギッシュな舞台だった。

手塚治虫の火の鳥を彷彿させる場面があった。
晶先生の声が一際大きかった。
踊りが見事に揃っていた。
アンドロイドの演技も良かった。
テーマは
「進化か、退化か」だったのだろうか。
父を演じた大谷さんは
69歳とのこと。
髭ジイサン大いに刺激を受けた。

Dsc_8039002

Dsc_8049001

Dsc_8059001

劇が終わってから
谷中銀座を歩いた。
江戸情緒が残っている通りを
二人で
そぞろあるきをした。
山と違って
また面白かった。

« 群響第539回定期演奏会 | トップページ | 墓参と1年忌 »

TACT(舞マイTakasaki)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私とひかりと父と母:

« 群響第539回定期演奏会 | トップページ | 墓参と1年忌 »