« 鳥を見に行ったら | トップページ | 昼下がりのコンサート »

2018年6月22日 (金)

楢山節考

会場 高崎市文化会館
時間 18:30~21:00
劇団 劇団1980
素劇といって、大道具はほとんど使わない。
小道具も黒の立方体の箱と白い紐。
衣装も黒子のようなスタイルだった。
音楽と効果音は充実していた。
眠気を催す舞台が多い中、
今回の舞台は
なかなか眠らせなかった。
欲望の強いジイサンと
70歳できっぱりと自分の死を覚悟したバアサン。
対称的な二人を
上手く演じていた。
舞台が終わってから
出口でパンフレットを買った。
見応えのある芝居だった。

Img20180623_18474886

« 鳥を見に行ったら | トップページ | 昼下がりのコンサート »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楢山節考:

« 鳥を見に行ったら | トップページ | 昼下がりのコンサート »