« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

シティーギャラリーへ

午後
シティギャラリーに行った。
1階で
群馬版画展をやっていた。

Img20180702_06082240001

昔の同僚の作品があった。

Dsc_8189

2階の第3・4・5展示室で

アトリエ ART・ONの作品を見た。

昔出会ったKN君、HY君の作品があった。

 

Img20180702_06100063001

Dsc_8193

Dsc_8199_2

夕食で餃子を作った。

具を妻が作り、

わたしが包んで焼いた。

わたしの作品。

Dsc_8200

2018年6月29日 (金)

洗濯機

10年以上使っている洗濯機の音が
うるさいので
買い替えることにした。
インバーター付きの機種なので
インバーターについて調べてみた。
インバーターありの場合は、価格は高めになります。
運転音が静か。
使用水量が少なく、1回につき、約20L程度、水を軽減することができます。
水道代が安くなります。節水しても洗浄力が高い洗い方をしてくれます。
洗濯槽自動洗浄機能がついています。風呂水ポンプがあります。
洋服の持ちも長くなります。
脱水の際はゆっくりと水を排水してくれます。

インバーターなしの場合は、インバーターありよりも手ごろな価格です。
運転音が大きいです。使用水量が多くなります。
昔ながらの標準な洗い方です。洗濯槽自動洗浄機能なしです。
風呂水ポンプがついてない機種もあります。

タカタイ 6月29日1324号 

タカタイに150周年記念行事実行委員会の
結成と記念講演を
今日、取り上げてもらいました。
記事を読んで
お二人の方から参加の電話がありました。
皆さんの
お越しをお待ちしています。

Img20180630_08502828001

2018年6月28日 (木)

フレッシュコンサート2018

会場 シティーギャラリーコアホール
時間 18:30~20:30

Img20180630_06314586

新井晶子さんと角田和弘さんの「椿姫」の

「パリを離れて」は熱演で良かったです。

真緋の会 6月例会

会場 高崎中央公民館
時間 14:00~15:40
参加者 OKさん、MTさん、INさん、いちじん
OKさん
「新緑の季節」
山名丘陵の団地に自宅をて手た経緯。
みどり濃き、鳥鳴く地を愛でている。
「人様々」
5ページに及ぶ
衣笠選手、西城秀樹、トップ、ナンバー2、
日大アメフト監督、理事長、
志学館レスリング部監督、学長、
片山晋呉等の
いい加減な行動で世間を騒がせた人々への
苦言。
いちじん
「電子書籍の中の大川先生」
高校3年の時の担任だった大川先生のこと。
ネットで邂逅した先生の竹馬の友、
斎藤さんとのやり取り。
「竹馬の友堀口君」
ブラジルで綿花の仕事をしている
堀口君との同窓会での再会。
「マーちゃん」
斎藤さんが神鋼に勤めていたことから
従兄「マーちゃん」の思い出。
MTさん
「京都旅行」
兄弟の夫婦6人で行った
2泊3泊の京都旅行記。
良かったので来年も京都へ行くとのこと。
INさん
無し。
来月のテーマ
「サッカー」

2018年6月27日 (水)

陶芸教室 6月27日

午前
湯呑 1個
御猪口 1個
午後
湯呑 3個
飯茶碗 1個
2キロの信楽細を使って
湯呑みを作った。
薄くできるようになってきたが
腰の部分が
厚い。
高台に部分をカットする時
薄くなることが多い。
発泡スチロールの箱に入れて
終わりにした。

タマネギとジャガイモの収穫

早朝
ミニ菜園のタマネギとジャガイモの収穫をした。
タマネギ
初めて植えたが、冬場の寒さで
枯れそうになったが生き延びた。
栄養不足で
小粒タマネギだ。
ジャガイモ
種イモが小さいのに
さらに半分にして植え付けたので
元気のない茎と葉では
イモは育つはずはない。
小粒のジャガイモで
今までにない少量だった。
画像は無し。

2018年6月26日 (火)

TACT 11回目 ワークショップ

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:30
指導者 大窪 晶さん
①パンパン名前
まだ、覚えられない。
②ゴー、ボール渡し
遠慮しないで「ゴー」と言って
中央に出て行けばいいのだ。
③脱力
寝た状態からなるべく力を入れずに立ち上がり
脱力状態で動き回る。
案外、脱力していてもどこかに力が入ってしまう。
④犬の動き
4つ足で膝を床に着けないで動き回ると
非常に身体が辛い。
それに加えてイヌの鳴き声も出すのだから
長く続けられなかった。
⑤酔っぱらいとイヌ
二人組で酔っぱらいとイヌを演じる。
ある時点で逆になるところが面白い。
ランスルー(粗筋通し)
7月10日のショーイングに向けて
流れを知る。
①駅の始まり
②悲しい誕生日
③アッ、チョー
④駅の悲劇
⑤朝食の儀式
⑥入浴
⑦フィナーレ 花
練習
③アッ、チョー
動きが単純なので疲れた。
大窪さんのアドバイス
見合い➝争い➝決闘(クライマックス)➝終了➝去る
とストリーを考えて活動する。
相手は味方なのか
敵なのかを見れば
動きが変わる。
④朝食の儀式
大窪さんのアドバイス
食べるものの数が多すぎるので減らす。
「おいしかったです」の礼の動きを入れる。
風呂はなるべく小さく作る。
⑦フィナーレ
大窪さんのアドバイス
花は動きが少ないので面白くない。
皆でイヌになるのが良い。

2018年6月25日 (月)

健康

歯科通院(9:00~9:30)
先週に引き続き歯科に行った。
上の歯に虫歯があり、
削って詰め物を入れてもらった。
下の歯にも虫歯が見つかったので
来週治療することにした。
定期通院(14:00~15:40)
2カ月振りにK病院に行って定期検診を受けた。
血圧、上が90台。何回測っても変わらない。
そのデーターを見たドクターが
「10年前は86キロ、今は何キロですか」と言った。
そこで
「70キロ台です」と言うと
「薬を1種類減らしましょう」と言った。
今まで、いくら減らしてくださいと言っても
薬を飲んでいるからこの状態なのですから
減らせませんと言われていた。
利尿剤を減らすことになった。
4種類が3種類になった。
このまま血圧が高くならなければ
良いのだが・・・
主治医は体重を10キロ減らせば
大概の症状は直るという持論の主だ。
「素直に体重を10キロ落とせる人と
なかなか体重を落とせない人がいます」
と言った。
わたしの減量法は
「腹八分目法と登山減量法だ」
なかなか減量できない妻は病院ではなく
今日は一人で
谷川岳に登りに行った。
おそらく
1キロは減量になるだろう。

2018年6月24日 (日)

昼下がりのコンサート

会場 高崎シティギャラリー
時間 14:00~15:30
プログラム

Img20180624_22585939

2018年6月22日 (金)

楢山節考

会場 高崎市文化会館
時間 18:30~21:00
劇団 劇団1980
素劇といって、大道具はほとんど使わない。
小道具も黒の立方体の箱と白い紐。
衣装も黒子のようなスタイルだった。
音楽と効果音は充実していた。
眠気を催す舞台が多い中、
今回の舞台は
なかなか眠らせなかった。
欲望の強いジイサンと
70歳できっぱりと自分の死を覚悟したバアサン。
対称的な二人を
上手く演じていた。
舞台が終わってから
出口でパンフレットを買った。
見応えのある芝居だった。

Img20180623_18474886

鳥を見に行ったら

5:50頃、家を出て 
観音山に鳥を見に出かけた。 
観音様の裾を通って 
めぐみの園を入った時だった。 
100m前方に動物が見えた。 
イヌかと思ったが違う。
車を止めてドアを開け
カメラで撮った。
何とニホンジカだった。
それも3頭だ。
暫らく路上でこちらを見ていたが
反対方向へ動き出した。
車で追いかけると
左側の山中に入ってしまった。
6月5日に
突然、10m先を1頭が横切ったが
撮る暇がなかった。
今回は距離があったので
撮れた。

Dsc_8115001

Dsc_8123001

Dsc_8129001

葛生淳一 さんたちの調査結果

観測点 観音山丘陵 山名町山の上

期間   2016.1.1~12.31

撮影時刻別の出現状況は以下の通り。

      
時刻        ~3   ~6  ~9  ~12  ~15   ~18  ~21  ~24    合計 
イノシシ        26   10   0    0    0     2     15   36      89
ニホンジカ       0    1   0    1    0     0     1    0       3  
タヌキ        54    18   2    4    4     9     46   58     195
キツネ         2    1   1    0    0     1      2    1      8
ニホンアナグマ    8    2   1    1    1     3      4    9     29
ホンドテン       0    2   0    0    0     0      0    0      2
ニホンイタチ     0    0   0    0     0     0     0    0       0
ニホンノウサギ   7    1    2    1    0    1      1    1       7
アライグマ      5    3    0    0    0    1      1    0       5
ハクビシン     16    8    0    0    0     0     0    1      30
ノネコ        15    8    3    4    7     4     14   19      74
ノイヌ         0    0    0    0    0     0     0    2       2

【まとめ】  昨年調査結果と同様、11 種の野生動物が生息することが判明した。  時間帯別の出現回数を分析すると、最も個体数が多いと思われるイノシシとタヌ キが日没前にはほとんど活動していない。そのため、実際の個体数よりも目撃情 報が少なくなる可能性が示唆される。  ニホンジカの生息が本年度も確認された。♂、♀の別個体が撮影されており、定 着繁殖の可能性が高い。  調査地点が水辺ではないため、ニホンイタチとアライグマは確認されにくいもの と思われるが、その中においてアライグマは 5 回撮影されており、相当数の生息 が疑われる。


キーワード:観音山丘陵 野生動物 哺乳類

2018年6月21日 (木)

妻の誕生祝い

会場 近くのフランス料理の店
時間 18:30~21:00

Dsc_8112

私達だけであったので
ゆっくり
食べていたら
飛び込みの客が1人
入ってきた。
2年前に高崎に来たとのことで
話しかけたら
名刺をくれた。
〇〇〇の社長だった。
単身赴任で来高しているとのこと。
生まれは向島。
名刺代わりに五万石騒動150周年記念行事のチラシを渡した。
妻が
「お一人なら、家に夕食を食べに来てください」と言ったら
近くにある食堂の女将と思われた。
まさか
初対面の人に夕食を招待する人はいないから
そう思われても仕方ない。

Dsc_8102_2

Dsc_8105_2

Dsc_8107_2

Dsc_8113001

 

ブナの会 6月例会

時間 14:00~16:00
参加者 8人
菓子担当 KTさん カステラ・草餅
話題
〇与論島クルーズ・カリブ海クルーズ
〇クルーズについて
〇古稀記念文集
〇エッセイの会について
〇文章を書くことについて
〇黒電話、電話での勧誘の断り方
〇健康について
〇青梅の甘露煮の作り方
〇五万石騒動150周年記念行事について
〇英語の学び方(ラジオ英会話等)
〇外国での英語の学び方
〇ブナの会はコミュニケーションの場
話は自由に展開した。
青梅の甘露煮を食べる際、
器に入れようと言ったら(自分が作った小皿で食べれば良いと思った)
妻に
付いているアルミ箔で良いと言われ
イライラしたら
また妻に
直ぐ怒るんだから・・・と言われ
遂に
キレてしまった。
庭のアジサイを活けた活けた。

Dsc_8085001

2018年6月20日 (水)

6月20日

〇記者クラブ 10:00~
ONさんと五万石騒動の実行委員会立ち上げの資料を
市役所にある記者クラブに持って行った。
最近出た「高崎学1」を1階の資料コーナーで買った。
500円だった。
〇タカタイ  11:00~
上毛新聞高崎支社に
五万石騒動150周年記念行事のチラシを持って行った。
タカタイの若い女性記者が興味を示してくれたので
二人で詳しく説明した。
〇語り芝居「小春日の会」 13:30~17:30
「へっこき姉さが嫁に来て」を中心に
読み方の練習をした。
強弱、遅速、そしてウエーブを考慮して読む。
朗読+芝居なのだから
セリフはその人物になり切って言う。
会場に来てくれた人に「伝える」ようにやること。
伝えることが大事だ。
どのようにやったら伝わるのか?
聴いている人は
その声に依ってしかイメージできないのだから
イメージを膨らませるように読むこと。
〇陶芸教室 18:00~18:10
昨日、高台を削った花器の底に
サインを入れた。
〇ミニ畑 18:20~18:50
キュウリの移植 1本
タマネギの収穫 6個(ミニタマネギだ)
トマトの支柱建て 1本
7月8日
高崎五万石騒動150周年記念行事実行委員会の
結成の日に
叔父の13回忌といとこの妻の7回忌が行なわれるとハガキが来た。
どっちにも行かなければならない。

2018年6月19日 (火)

TACT 10回目 ワークショップ

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:00
指導者 大窪晶さん
テーマ リズムは基本
ボール投げ「ゴー」
要領が掴めず、リズムは取れず、バラバラとなった。
相手との距離
好きな場合、嫌いな場合、
それぞれ異なる。
7月10日はショウ―イング
今まで行って来たパフォーマンスから
幾つか選びそれを繋げる。
〇悲劇が喜劇「電車の遅れ」
〇儀式「朝食の家例」
〇集団「ゴリラの社会」
〇外国語「中国語での闘争」男3人
〇その他
好き嫌い10段階の関係
1 大嫌い
5 ニュートラル
10 大好き
数字カードを引き、その番号に沿って
相手と対応する。
二人で食事を摂る場面を演じる。
カードの数字は8だった。
相手のミヤちゃんは1だった。
大分嫌われたが、まだ甘かった。
高崎シティーバンドのCDが来た。
2700円だった。

2018年6月18日 (月)

墓参と1年忌

墓参
高校時代の恩師大川先生のお墓へ行った。
YM君、KW君、OT君と4人で行った。
線香をあげて冥福を祈った。
1年忌
6月17日がHR君の命日だ。
4人でお線香をあげにHR君の家に行った。
奥さんから昨日の1年忌の法事の話を聞いた。
才能のあったHR君の早逝を惜しんだ。
会食会
前橋駅近くのレストランで昼食を摂りながら
情報交換をした。
それぞれが
ビックリするような体験をして生きていることが分かった。

2018年6月17日 (日)

私とひかりと父と母

会場 日暮里 d-倉庫
時間 13:00~15:00
主催 演劇ユニット思考動物
100人入る劇場だった。
クレアさん、明美さんが娘さんと、アンジェリーナさんがご主人と
そして瀬山先生が
来ていた。

Dsc_8029

Dsc_8037

エネルギッシュな舞台だった。

手塚治虫の火の鳥を彷彿させる場面があった。
晶先生の声が一際大きかった。
踊りが見事に揃っていた。
アンドロイドの演技も良かった。
テーマは
「進化か、退化か」だったのだろうか。
父を演じた大谷さんは
69歳とのこと。
髭ジイサン大いに刺激を受けた。

Dsc_8039002

Dsc_8049001

Dsc_8059001

劇が終わってから
谷中銀座を歩いた。
江戸情緒が残っている通りを
二人で
そぞろあるきをした。
山と違って
また面白かった。

2018年6月16日 (土)

群響第539回定期演奏会

会場 群馬音楽センター
時間 18:45~21:00
指揮 大友直人
ピアノ イスラエルのイノン・バルナタン     
曲目 ブラームスのピアノ協奏曲第2番
力強い曲を素晴らしいテクニックの持ち主のバルナタンが
自信に満ちた演奏をした。
アンコールの曲も良かった。

2018年6月14日 (木)

第2回事務局会議

会場 城址公民館
時間 9:40~12:00
参加者 ONさん、KYさん、HKさん、MTさん、いちじん
6月10日の準備会で課題だったことを
検討した。
MTさんから協力金10万円を頂いた。
当面の支出が
賄えることになった。
グッズを考えたが
予算、デザイン等から
ブリキバッジを作ることになった。

2018年6月13日 (水)

梅の収穫

今年はなりが平年の半分くらいだった。
実は数が少なかったので大きかった。
熟した梅 9キロ
青梅  6キロ
近所で毎日梅干しを食べるというKNさんの所へ
熟した梅を持って行った。
青梅2キロは妹の友人へ。
青梅4キロは自家用。

2018年6月12日 (火)

TACT 9回目 ワークショップ

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:0~13:00
指導者 サキさん
名前覚え
その人の名前を言ってから
ボールを投げる。
そしたらその人のいたところへ行く。
身体のあるポイントで
名前を書く。
左ひじ、腰、鼻等
私は頭頂で名前を書いた。
セッション
課題①グループごとにA4の用紙に線と点で自由に描く。
課題②書かれたイメージに沿って表現する。
円、点、螺旋、直線に合わせた動きを考えて
5人で動いた。
わたしのグループは
最後に踊った。
線をあまり書き込まなかったので
描かれたように
表現することができた。
タイトル「ピースフル ユニバース」
ダンス「タカサキブギ」の初めての
練習をした。
音楽をゆっくりにして
動きの練習をした。

2018年6月10日 (日)

大川先生の7回忌

会場 前橋 隆興寺
時間 11:00~
精進落とし 加わ畔 12:00~
先生の友人(SIさん、ARさん)が見えた。
YMさんとSIさんとARさんに文集の記事が掲載された
昨日の上毛新聞をお渡しした。
施主は先生の甥に当たるKMさん。
読経、焼香の後
住職が「昨日の上毛新聞で
大川さんの記事を見ました」と言われので
嬉しかった。
精進落としは加わ畔で行った。
甥のKMさんが
大川先生の若い頃の写真と
高3の時に書かれた論文の綴りを持ってきて
見せてくれた。
13:00に退席した。
SIさんとARさんを
高崎駅東口まで車でお送りした。

2018年6月 9日 (土)

黒斑山・蛇骨岳・仙人岳

アズマシャクナゲはほぼ咲き終わっていた。
コマクサは咲き始めだった。

Dsc_7903

イワカガミ、キバナノコマノツメは
見頃だった。
カモシカの親子がいたが
子どもは見られなかった。

Dsc_7675

ルリビタキが可愛かった。

Dsc_7827002

古稀記念文集の新聞記事

今朝の上毛新聞に
古稀記念文集の記事が載った。

Img20180610_04273049001

2018年6月 7日 (木)

サンコウチョウ

6月3日 5:00~6:00
 サンコウチョウが飛んだので撮ろうとしたが
 SDカードが入っていなかった。
6月4日 5:00~6:30
 声は聴こえたが姿は見えなかった。
6月5日 4:50~6:30
 若シカが道を横切った。突然であったので撮れなかった。
 テンが向こうから近づいて来た。
 サンコウチョウの姿が見えたが直ぐに飛び去った。
 シャッターを押したが、みんなピンボケだった。
 ガビチョウも撮れた。
6月6日 5:20~6:30 小雨
 声は聴こえたが姿は見えなかった。
6月7日 5:00~6:30 靄
 声は遠くから聞こえた。
 アオゲラの声が聞こえた。
6月5日のサンコウチョウ

Dsc_7440001

 

2018年6月 5日 (火)

TACT 8回目 ワークショップ

会場 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~13:00
指導者 サキ先生
内容 
①ヨガ体操 ヨガマットの上で指示に従って手足を動かした。
    決して無理に力を入れない。
    気持ちの良いところで止めるようにする。
②-1自分の好きな姿勢でのリレー(グループ)
    先の人の身体の一部触れて自分のポーズをする。
    次の人はその人の一部に触れてポーズをする。
    それを繰り返す。
②-2全員でリレーをする。
③テーマを決めてそのポーズをする。
   マイグループは「歓喜・喜び」でポーズを取った。
   花、猫等のグループがあった。
④-1基本の動きを覚える。
④-2それを使って各グループごとにテーマを決めて
 創作する。
マイグループ「人形」
 いくつかの基本の動きをアレンジして繋げた。
 5人が覚えるのに時間を費やした。
 円になって動くと全員が一致しないので
 最後は2列になってポーズを決めた。
 動きの変わり目は号令を使った。
見ていた人からの感想
 花火のようだった。(号令が花火の音に聞こえた)
マイ感想
 動きが決まっていたのでそれを繋げて
 テーマを表わすのは難しかった。
 
 
 
 
 

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »