« 古稀クラス会の第2回準備会 | トップページ | 小春日の会 »

2018年5月15日 (火)

コピー機について

古稀クラス会の文集の原稿を
印刷し始めてしばらくしたら
「廃インクパッドが満杯」というサインが出て動かなくなった。
店に持って行って行かなければできないとある。
困った。
ネットでその場合の対処法を見たら
1000円余りで修復できるという。
そこで意を決して分解を試みた。
ネットの分解の写真に倣ってやってみた。
3番目の部品を外そうと試みたが
引いても押しても・・・
どうしても外せない。
諦めて
店に行って新しいのを買うことにした。
同じ機種で同じ性能のものを
買った。
新しい機種がこの6月に出るので
安くは成っていたが・・・
インクのスタイルが新しくなっていて
今までのインクは使えなくなった。
大きさも今までより小型で
値段は2割増しだ。
コピー機会社の戦略だ。
修復できなかったことが口惜しい。
妻と二人でコピー機を使っているので
無線ランを設定した。
その辺りは妻が詳しいので
お任せだった。
前機種より操作が若干便利になった部分も
あるが・・・
 

« 古稀クラス会の第2回準備会 | トップページ | 小春日の会 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コピー機について:

« 古稀クラス会の第2回準備会 | トップページ | 小春日の会 »