« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

自然観察会 4月例会

会場 観音山
時間 9:00~12:00
参加者 10数人

Dsc_5036

キビタキ、オオルリ、ヤブサメ、ヒヨドリ、
キンラン、ギンラン
エゴツルクビオトシブミ、ホオジロアシナガゾウムシ、
ヤマトシリアゲ、ニホンカワトンボ、コミスジ
キビタキ

Dsc_5160

キンラン

Dsc_5102001

ギンラン

Dsc_5040

ニホンカワトンボ♂

Dsc_5084

ホオジロアシナガゾウムシ

Dsc_5057

エゴツルクビオトシブミ

Dsc_5051

ヤマトシリアゲ

Dsc_5089

2018年4月29日 (日)

第39回 森とオーケストラ

会場 群馬の森
時間 12:00~14:50

Img455

カエルも聴いていた。

Dsc_4975001

新緑の木陰で鑑賞した。

Dsc_4987

指揮は永峰大輔さん。

Dsc_4999

皆で「ふるさと」等を歌った。

Dsc_5009

終了後、森のレストランでコロッケとおにぎり2個を注文したら

コロッケが終わってしまったので一口カツとのこと。

Dsc_5017

総合地方卸売市場の駐車場に車を置き

市のバスで会場まで行った。

反省

お弁当の販売は無かったので

来年は弁当持参だ。

2018年4月28日 (土)

なかのじょうスミレ観察ツアー

参加者 20人
時間 8:30~15:00
20種類くらいのスミレを見ることができた。
スミレ

Dsc_4678

フデリンドウ

Dsc_4779

サクラソウ(白)

Dsc_4785

オトメスミレ

Dsc_4808

サクラスミレ

Dsc_4825

 

2018年4月27日 (金)

鳴神山

ヤマブキソウ、ヒメイワカガミ、カッコソウ、ヒイラギソウ、ウラシマソウ、
ニリンソウ、キケマン、
ヒトツバエゾスミレ、フイリフモトスミレ、エイザンスミレ、マルバスミレ、
アカヤシオ、ヤマツツジ、ミツバツツジ、
ツクバネウツギ、ヒメウツギ
ヤマブキソウ

Dsc_4226_2

アカヤシオ

Dsc_4293001

ヒトツバエゾスミレ

Dsc_4282002

ヒメイワカガミ(初見)

Dsc_4328001

ツクバネウツギ

Dsc_4438

ヒイラギソウ(初見)

Dsc_4485001

ミソサザイ、オオルリ、ツツドリ、キセキレイ、アオゲラ、ヤブサメ、ヒガラ

ヤブサメ(初見)

ムシクイ類かと思ったが、尾羽が短いので違う。

Dsc_4238001

Dsc_4239003

 

2018年4月26日 (木)

真緋の会 4月例会

会場 中央公民館3階美術室
時間 14:00~16:00
テーマ オリンピック
参加者 OKさん、INさん、MTさん、いちじん
INさん「告白」
いちじん ①「ムーミンの国からのお客さん」
      ②「3年1組古稀クラス会」(未完)
OKさん①「別れ」
     ②「巣立ち」
MTさん「ピョンチャンオリンピック」
OKさんのお孫さんが雑誌Standardの表紙に
採用された。
この春、青山学院大学に入学し
陸上の200m、400mで活躍が期待されている。
東京オリンピック候補に
なって欲しい人材だ。

Img454

2018年4月25日 (水)

巨人中日戦

妻と従弟のHさんと3人で
前橋の敷島球場へ
巨人中日戦を見に行った。
試合開始は18:00
始球式は昨年高校サッカーで全国優勝を果たした
育英高校の監督が行なった。
7回まで見たところで
勝負が着いていたので
帰宅した。
試合は20対4という前代未聞の大差で
巨人が勝った。
坂元

Dsc_4106001

1号ホームランを打った坂本

Dsc_4146001

6回には7点が入った。

Dsc_4167003

2018年4月24日 (火)

TACT 5回目 ワークショップ

会場 バレエスタジオ
時間 10:00~13:00
講師 大窪 晶氏
テーマ 関係性
29人の集団名がTACT(Takasaki Community Theater)と
発表があった。
「舞myハピネス」になるかと思っていたら
TACTだった。
A=Art でもいいとのこと。
名前覚え 
       隣の人の名前を早く言う。
      自分の名前を長く伸ばして言う。
       二人組になった相手の名前を覚える。
家族の儀式を4グループで表現する。
マイグループ
夕食場面
お茶、納豆ご飯、ステーキを食べる。
いただきますの歌、ごちそうさまの歌を歌った。
自分は隣りに食べさせる。
ヒエラルキー
4人が4つの椅子に座る。
4人は耳打ちされたハイ、ミドルハイ、ミドルロウ、ロウの
4つのヒエラルキーのどれかで振舞う。
相手との関係性で振舞う。
見ている人は4つのヒエラルキーを当てる。
グループ作り
12人位でやった。目を閉じて色シールを顔に貼ってもらう。
課題
自分の色が分からない中で
同じ色同士が集まる。
自分の色が分からないが
他の人の色は分かるからグループ作りのアドバイスはできる。
声を使わないで同じ色同士を結び付ければ良い。
赤と黄色の2色を貼られた人がいた。
赤グループと黄グループの間に入れて小指同士を触れさせた。
「仲間どうし」チェーホフ作の文章を読んだ。
5人が仲間を作っていて
1人が外から入ろうとすると拒む。
という内容だった。
訳のせいか分かりにくい文章だった。
仲間と排斥の表現
マイグループ
5人の子供が遊んでいるところへ1人が入ろうとすると
輪になって塊り排斥する。
3回繰り返した。
課題 遊んでいるところは子供らしく大きな表現でする。
ゴリラグループ
仲間と侵入者の関係性が良く表現されていた。
互恵関係
お互いが便宜・恩恵を図り合うこと。
 
 
 

2018年4月23日 (月)

パエリア

月曜日は孫二人が夕食を食べにくる。
今夜のメニューはパエリア。
スペイン料理だ。
好き嫌いの無い孫1は
「お父さんに食べた事、自慢しちゃおう!」
エビやイカの嫌いな孫3は
少しづつ箸を出して
完食!

Dsc_4045002

Dsc_4047002

 

シジュウカラの水浴

シジュウカラが2羽来て水浴だ。
カメラを準備していたら1羽は飛び去ってしまった。

Dsc_4030001

Dsc_4032001

Dsc_4033

Dsc_4034

少林山の鳥見

少林山

Dsc_3939001

洗心亭

Dsc_3950001

ツツジが燃えていた。

Dsc_4000

少林山の鳥
ウグイス、ヒヨドリ、キジ、アオゲラ、コゲラ、エナガ、シジュウカラ、ハシブトガラス、ハシボソガラス、スズメ、ガビチョウ、キビタキ、イカル、ヤブサメ、不明の声(ホウ・・・ホウ・・・ホウ)の主、キジバト
15種

アオゲラ

Dsc_3965001

イカル

Dsc_4018

 

2018年4月22日 (日)

窯出し

会場 佐藤けい工房
時間 10:00~16:00
ヤマザクラが満開だった。

Dsc_3900001

こんな焼き上がりだった。まだ空気は熱い。

Dsc_3901001

いちじんのぐい吞み。

Dsc_3921

「乾杯!」

Dsc_3927

わたしのは小品ばかりだ。

Dsc_3930

今日は倉渕の山の中でも暑かった。

Dsc_3935

2018年4月21日 (土)

第1回実行委員会

会場 中央公民館 3階 美術室
時間 14:00~16:30
参加者 12人
五万石騒動の紙芝居の実施
読み手 いちじん
最初の方を15分間読んだ。
協議
①実行委員長、実行委員、サポーターの確認
②行事の予定
期日 2019年2月の日曜日、祝日
会場 高崎市文化会館、たまごホール、中央公民館ホール
チケット 資料代として集める。
内容 シンポジウム、八木節の踊り
③事前の行事
講演会(9月) 青木氏、水出さん、萩原氏
フィールドワーク(11月)
・雄進神社に集合して 
(1)案 3人の大総代の墓参をする。
(2)案 お城までの押し出しを再現する。
 
 

2018年4月20日 (金)

孫守り

次男の1歳半の次女を13:00~17:00まで
預かった。
理由
次男の嫁が長女(小5)と長男(小1)の授業参観とPTAの会議に
行くため。
泣き別れするかと思ったら
スムーズに嫁と別れられた。

Dsc_3881

ところが、1時間くらいして嫁が
帰ってこないことに気付いたらしく
泣きだした。
それは大きな泣き声だった。
近所迷惑になるので
窓を締めなければならなかった。
妻がいくらあやしても
泣き止まなかった。
わたしが抱っこして体を揺すっていたら
漸く寝た。
布団に下ろして寝かせたら
2時間余り
寝ていた。
 

2018年4月19日 (木)

「目からウロコの自然観察」お薦めです。

唐沢孝一著 中公新書 1000円+消費税

目からウロコの自然観察」が

今日から書店に並びます。

是非、手に取ってご覧ください。
166ページのヒレンジャクの脱糞の写真(笑)が
私の撮ったものです。
それはともかくとして、
写真が多く、内容が充実しています。
お薦めです。

Img452

Img452003_2

 

 

2018年4月18日 (水)

第1回実行委員会の打ち合わせ

会場 多胡碑記念館
時間 11:30~12:30
参加者 いちじん、ONさん、
和田さんと実行委員会について話し合った。
〇実行委員長
〇内容
〇進め方
いろいろとアドバイスをしてもらった。
 

2018年4月17日 (火)

坂戸山

新潟の六日町にある坂戸山へ
イワウチワを見に行った。
マヒワの大群に遭遇した。

Dsc_3131

Dsc_3141

イワナシ

Dsc_3213

イワウチワ

Dsc_3241

タムシバ

Dsc_3277

スミレサイシン

Dsc_3496

カタクリ

Dsc_3395

ショウジョバカマ

Dsc_3504001

白のカタクリ

Dsc_3591

キクザキイチゲ

Dsc_3606001

マヒワの飛翔

Dsc_3769003

アトリ

Dsc_3644002

 

2018年4月16日 (月)

大川先生の墓参

高校3年の時の担任
大川先生の墓所へ線香を立てに行った。
YM君を車に乗せて
前橋の隆興寺へ11時に行った。
KW君は来ていた。
庭に咲いていたツバキとフジの花を挿して
線香をあげた。

Dsc_3076001

KW君と

Dsc_3084

その後
大川先生のお住まいを訪ねた。
ところが見当たらない。
近所の人に聴いたら
10年前に取り壊して
駐車場にしたとのこと。
寂しかった。
Dsc_3093001
大川先生は奥様に先立たれた。
奥様は49才だった。
お二人には子供さんがいなかった。
先生の命日は5月14日で
今年6月10日に7回忌を行うとのこと。
竹馬の友のSKさんによると
7回忌の後、
従弟の方がお二人のお墓を
故郷山形へ移すとのこと。
寂しい限りだ。
 
  
3人で近くのホテルで食事をしながら 
5月27日の古稀クラス会の打ち合わせをした。  
20人の参加だ。  
予想に近い人数になったので良かった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む "大川先生の墓参" »

2018年4月15日 (日)

洋上大学同窓会 会津の旅 2日目

出発前に記念撮影をした。

昨夜来た2人は自由行動なので

ここで別れた。

Dsc_2972001_2

7時40分、8人乗りタクシーで出かけた。
荷物を会津若松駅のコインロッカーに入れてから
鶴ヶ城へ行った。
開場時刻8時30分より早かったので
観光客は殆んどいなかった。
満開の桜だった。

Dsc_2982001_5

天守閣からは雨で霞んで

飯盛山は見えなかった。

Dsc_2995001_2

千利休の子

小庵が建てたという麟閣を見た。

躙り口があった。

Dsc_3022001_2

7人と別れてわたしは

長男の嫁の実家を訪ねた。

会津若松駅に嫁の姉が迎えに来てくれた。

4月1日に嫁の祖母が102歳で亡くなったので

線香を立てに行った。

ゆっくり話をすることができた。

庭に見たことのない花が咲いていた。

Dsc_3048_2

ヒトリシズカが咲き始めていた。

Dsc_3049001_2

昼食は「田季野」だったのでその店まで

送ってもらった。

Dsc_3050001_2

わっぱ飯が美味しかった。

Dsc_3057_2

会津若松駅に豪華な列車があった。

客は降りた後だった。

どんな人たちが利用したのか不明だった。

Dsc_3064001_2

郡山に着くのに遅れて

予約した新幹線の列車には乗れなかった。

次の列車に乗ったが

自由席に余裕があり坐って大宮まで行けた。

高崎には在来線で帰って来た。

2018年4月14日 (土)

洋上大学同窓会の会津の旅 1日目

トラブル1
大宮➝郡山の指定席が買ってあったので
高崎➝郡山の運賃をSuicaで支払おうとした。
ところが
Suicaでは大宮駅の新幹線の改札を通れなかった。
大宮駅で
高崎➝郡山の乗車券を買わなければならなかった。
郡山駅からチャーターした25人乗りバスで観光した。
乗車人数は8人だった。
三春の滝桜
見頃は1週間前出会った。

Dsc_2797001

芥川賞作家 玄侑氏の寺へ行った。

桜は満開だった。

Dsc_2830

野口英世記念館。

英世が落ちた囲炉裏があった。

Dsc_2853

有栖川別邸。

Dsc_2871001

石部桜は山裾にあった。

「八重の桜」の桜だ。

Dsc_2897001

飯盛山に行った。

19人の義士の墓、16歳から17歳の若者たちだった。

会津の武士の教えが如何に徹底していたか・・・

Dsc_2922001

2人が旅館で合流、「乾杯!」

10人で会津の酒と料理を味わった。

Dsc_2956001

2018年4月13日 (金)

「もやしの唄」

高崎演劇鑑賞会
劇団 テアトルエコー
会場 高崎市文化会館
時間 18:30~
ポスター

Img451

荷物の搬入

11:00~11:30

劇団員の指示により

大道具の荷物を舞台や楽屋に運んだ。

18:00開演

舞台が重厚にできていた。

昭和30年代のもやし商店の

3兄弟の物語。

井戸があり、ポンプから水が出た。

大道具、小道具にも

見せ場があった。

 

ストレッチ教室

春期ストレッチ教室が今日から始まった。
10回コースだ。
今日はその1回目だった。
会場 浜川体育館
指導者 井上さん
時間 13:30~15:00
受講者 140人余り 女性が圧倒的に多い。
1時間半はあっという間に過ぎてしまう。
股関節が硬くて広げられない。
自分のできる範囲で開けば良いというので
ぎこちなくやった。
日頃使わない筋肉を伸ばしたり
負荷をかけたりした。
無理をしないようにと言われたが
ついつい無理をしてしまう。
①歩行
肘をまげて
後へ大きく振って歩いた。
②筋力アップ
ソフトなボールを握ったり押し付けたりしながら
腕や脚の筋力アップを図った。
 
 

2018年4月12日 (木)

天狗山

榛名山系の天狗山に行きました。
 
小天狗山頂上からの眺め
浅間山もスカイツリーも見えませんでした。

Dsc_2656

Dsc_2657001

姿を見た鳥
ミソサザイ、ゴジュウカラ、コゲラ、キセキレイ
声を聴いた鳥
カケス、ルリビタキ、ヒガラ、ハシブトガラス
8種
 
ミソサザイの囀り

Dsc_2736001

下山中に思いがけないご夫婦に出会いました。

Dsc_2665001

ニホントカゲにも会いました。

Dsc_2752002_2

ヒナスミレ

Dsc_2670001

可愛いフモトスミレが頂上付近の山道に

咲いていました。

Dsc_2652

スギタニルリシジミが一瞬羽を開きました。

Dsc_2630001

この吸蜜中のチョウはまだ同定できていません。

Dsc_2675001

 

2018年4月11日 (水)

庭の花

ボタンの第1花が開いた。
去年は4月18日だった。
7日早い。

Dsc_2614001

Dsc_2613001

サクラソウは盛りだ。

Dsc_2620001

Dsc_2610001

Dsc_2611001

Dsc_2612001

2018年4月10日 (火)

火入れ

場所 佐藤工房(倉渕町)
時間 15:00~17:30(片道1時間)

Dsc_2595

この薪を全部燃やしてしまう。

Dsc_2596

火入れは9日の深夜24:00とのこと。
穴窯に行った時、
温度は202℃だった。

Dsc_2606

 
1時間に30℃上昇させる。
あまり、薪は入れない。
3交代制でやるとのこと。
JUさん、KOさん、〇〇さん、1人8時間だ。
5昼夜燃やし続ける。
1230℃まで上げてそれを持続させてから
窯を粘土で封じる。
冷まし続けて
4月22日11:00~ 窯出し。
少し薪入れを体験した。

Dsc_2602001

 

TACT 4回目 ワークショップ

場所 高崎バレエスタヂオ
時間 10:00~12:00
指導者 藤井咲恵さん
テーマ 体の声を聴こう

Dsc_2582001

名前覚えゲーム
左隣の人の名前、
右隣の人の名前、
首絞め名前呼称
なかなか覚えられない!
簡単なダンス
①手を組んで  右へ左へ
②1人づつ    前へ後へ
 前進する時、初めにどちらの足を出すのか?
 左足か?
 右足か?
③2人で腕を組んで スキップで回る
ヨガマットの上でいろいろな動きをした。
息を止めないこと。
息を吐けば自然と吸えるからまず息を吐くこと。
身体のいろいろな部分で円を描く。
手で、足で、腰で、肘で、・・・
①定位置で
速くしたり、ゆっくりしたり、小さく、大きく・・・
②前進しながら
回転したり、走ったり、・・・
③二人組になって
相手に合わせてやるのだが、なかなか難しかった。
チームの呼称
3候補の中から
自分の好きな名前を選んだ。
①「舞Myハピネス」が一番多かった。
②TACT
③NOR 60'+α
 
 

2018年4月 9日 (月)

高崎五万石騒動150周年記念実行委員会の準備会

会場 城址公民館
時間 14:00~16:00
参加者 ON,いちじん(
2人で21日の第1回実行委員会の原案を検討した。
〇実行委員会名
〇実行委員長候補
〇実行委員 現在12名
〇事務局 数人
〇内容
①2カ月ごとにミニイベントを実施する
会場 中央公民館・視聴覚室
 4月 紙芝居(一部・いちじん)
 7月 講演会
 9月 フィールドワーク(関係史跡巡り)
 11月 朗読劇
②150周年行事
 A 八木節歌と踊り
 B シンポジウム(メイン)
4月21日の第1回実行委員会の出欠の確認を
電話で行う。
担当 ON、いちじん
 
 
 
 

告別式

母方の従兄の次女YUの舅
87歳の告別式に行った。
会場 市内の葬祭場
時間 11:00~
YUの夫は次男だった。
長男は高崎から離れていた(大学教授)ので
次男家族が同じ敷地内で両親と暮らしていた。
YUは舅が近くの病院に入院していたので
よく世話に行っていたとのこと。
喪主の挨拶
喪主は姑だったが高齢なので
代わりに長男が行なった。
18才までしか高崎に居なかったので
思い出はその頃のことだった。
鮎釣りが好きだったというエピソードが
語られた。
父親は釣るのは好きだが
食べることを好まなかった。
父親が釣ったアユが冷凍庫に沢山保管してあったので
帰る度にそれを大学に持ち帰った。
良いことが二つあった。
冷凍庫のスペースに空きができて
母に喜ばれた。
大学では同僚にアユを振舞って
喜ばれた。
長男の所属が東北大学というので調べてみた。
研究教育基盤技術センター
極低温科学センター教授
極低温量子物理分野の研究をしているとのこと。
 
 
ちょっと想像がつかない研究領域だ。
冷凍庫の話が
何故出たのかが分かった。
最近、ネットで知り合いになったSKさん(80代)は
60代から70代にかけて
東北大で研鑚されていた。
ここでまた、
東北大繋がり・・・
不可思議!
 
 
 
 
 
 

2018年4月 8日 (日)

オペラ「愛の妙薬」

会場 小千谷市民会館大ホール
時間 14:00~16:00
参加者 12人 群馬バス貸し切り
費用  10000円
楽しい1日だった。

Dsc_2548001

Dsc_2562

左が品田広希さん

今回のオペラの立役者だ。

右が大山大輔さん

大山さんは、先日「題名のない音楽会」で

バーンスタインの「ミサ」に主演した際の様子が長時間放映された実力者だ。

Dsc_2568

中央の笑顔の黒衣は小千谷市長!

Dsc_2576

2018年4月 7日 (土)

第4回桜椿祭

会場 西廣寺
時間 13:00~16:00
講演会講師 市川浩史氏 群馬県立女子大学教授
津軽三味線演奏家 上原梅弦

Img448004

Img448005

 

Dsc_2453001

Dsc_2473

Dsc_2485001

2018年4月 6日 (金)

墓参計画

高校3年の時の担任大川先生の墓所が分かったので
墓参をすることにした。
YM君は月曜日が良いとのこと。
KW君は16日が良いとのこと。
私は9日が良かったが、KW君が都合が悪いというので
16日(月)11時に前橋の隆興寺に集まることにした。
KW君 線香
私   花(庭に在るもの)
YM君 手土産(先生の旧宅)
 
 
 

晶さんからのメッセージ

大窪晶さんからのメッセージ
皆さま

三日間のワークショップ、お疲れ様でした。
何事にも挑戦していく皆さまのエネルギーと個性豊かな表現に触れ、
改めてこの企画に参加できてよかったと思っています。
これからどんなことが起こるのかとても楽しみです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、参加者の方から、日常生活において、
何か心掛けることがあるかという質問をお受けしました。
少し考えましたが、いちばんは身体作りだと思います。
どんな事も積み重ねが大切ですが、
こと、身体は毎日の積み重ねがとても大切になると思います。
ご自身の度合いにあった身体作りを日々心がけてみてはいかがでしょうか。

簡単なことからで良いと思います。
初日にやった、足裏から下半身にかけてのマッサージや、腰から背骨、
首にかけての連動を意識した運動、
二日目にやった、二人一組で行ったマッサージチェアのような
背中全体を柔らかく使う意識など、
普段あまり意識して使わないような場所を優しく動かし可動域を広げることは、
より豊かな表現に繋がることと思います。
グイグイやるというよりも、身体の声を聞いてあげるように、
自信の身体と対話する事が大切だと思います。
また、立っている時、歩いている時、普段の生活での身体の使い方や、
重心の置き方の変化などに意識を向けてみるのも良いかも知れません。
自分の身体を知り、柔軟で繊細な使い方ができたら、
怖いものはありません!
と言ったら大袈裟でしょうか(^_^;)

これからサキちゃんのワークショップでも、
いろいろな身体的ワークが行われると思いますので、
そこでもヒントをたくさん貰えると思います。
私も皆さまにとって面白い発見や創造力を深める手助けが出来るよう
プログラムを組んで行きたいと思います。
充実の時間を一緒につくりあげていければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします!

2018年4月 5日 (木)

そばっ喰いでそば喰って・・・

洋上大学の仲間が東京方面から
5人来高。
高崎組3人が案内した。
10:45高崎駅西口集合
SEさんとわたしの車で「そばっ喰い」へ

Dsc_2363

8人で「そばっ喰い」の美味しい蕎麦を食べてから
(吉野川のアユの塩焼き、蕎麦がき、野菜の天麩羅、日本酒、)

Dsc_2381

白衣観音へ行き、6人が体内巡りをした。
それから多胡碑へ行って、記念館を見学した。
SEさんが高崎駅へNOさんを送って行った。
6人で山上碑に行き、
次に金井沢碑に行った。
そこで待っていたSEさんと合流した。
高崎市の文化課のHAさんに金井沢碑の碑文の解説をして頂いた。

Dsc_2422001

そこからAKさん宅にお邪魔して
美味しいお菓子とお茶を頂いた。
後半は少し風が出てきたが
無事上野三碑を巡ることができた。

2018年4月 4日 (水)

墓所

5月27日に
高校3年の時の「古稀クラス会」をすることにして
友人3人で準備を始めた。
クラス会の前に
恩師のO先生の墓参りをしたいと思った。
ところが墓所が分からない。
そこで
ネットで先生のお名前で検索してみた。
一つだけ
「竹馬の友O先生」があった。
その文を書いている方(大阪在住)にメールを送って尋ねたところ、
返事が来た。
今年は、O先生の7回忌に当たるとのこと。
O先生の奥様の親戚の方を紹介してくださった。
電話で
O先生の墓所を伺うことができそうだ。
 
 

2018年4月 3日 (火)

4月3日 概略

午前
ME家の庭の手入れ
我が家の庭に生えたタラッペの新芽の収穫
午後 14:00~16:00
陶芸室 素焼作品の磨き
穴窯に入れる作品を選んだ。
夜間 18:00~21:00
友人TA君と居酒屋で飲食
1976年頃、尺八を半年ほど習ったが
その師匠がTA君の父ということが判明した。
その当時はTA君(高校で同学年)を全く知らなかった。
縁は異なもの味なもの!
暫らくぶりで
酔った。

2018年4月 2日 (月)

水沢山

40分足らずで
水沢寺の駐車場に着いた。
今日はお寺の方から登った。
早い時刻だったので
参拝客は一人もいなかった。
出会った鳥
ヒヨドリ、シジュウカラ、コゲラ、コガラ、ヤマガラ
カケス、ハシブトガラス、ゴジュウカラ、アカゲラ
声を聴いた鳥
ウソ、ウグイス、イカル
12種

Dsc_2164001

コゲラ

Dsc_2185001

アカゲラ♀

Dsc_2242002

ゴジュウカラ

Dsc_2265001

スギタニルリシジミ

結合型

Dsc_2282002

分離型

Dsc_2290001_2

ヒナスミレ

Dsc_2187001

フモトスミレ

Dsc_2234

エイザンスミレ

Dsc_2317

 

2018年4月 1日 (日)

4月1日の高崎の桜

サクラ三昧だった。
薬師如来の枝垂桜

Dsc_2069

Dsc_2080

Dsc_2081001

高崎市役所前の桜

Dsc_2102001

Dsc_2125001

 

Dsc_2114001

高崎公園の桜

Dsc_2132

Dsc_2140

Dsc_2150

4月1日 白水裕憲フルートリサイタル

会場 coco.izumi
時間 15:00~17:00
聴き応えのある演奏会でした。
吉岡さんのピアノはもちろんのこと
MCが良かったです。

Img443

Img444

Img445

Dsc_2159

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »