« TACT 3回目 | トップページ | ストレッチ教室 »

2018年3月29日 (木)

奇遇

この春、高3の時のKW君と相談して
古稀クラス会を計画した。
YG君も誘って3人で
会場、日時、を決めた。
私が案内状を作成し、返信ハガキを入れた封書を45通郵送した。
最近、回答のハガキが届き始めた。
途中経過
参加者 13人
不参加 10人(住所不明2人、返送2人)
3月29日12:00~14:00
KW君とYM君に途中経過を報告するため
レストランGに集まった。
半分の23人から返事が来た。
締切りは5月5日だから
まだまだはっきりしないが
20人が目標だ。
私達のクラスは卒業して
1度もクラス会を開催していなかった。
まとめ役のAR君が亡くなったせいもある。
一昨年、学年全体の同窓会をした時、
KW君と2年後、
古稀クラス会を立ち上げようと約束したのだった。
今日来たYM君とは卒業以来の再会だった。
51年振りだ。
直ぐに昔に戻って話が弾んだ。
YM君は1年前に亡くなったHR君と繋がりがあったので
話はHR君のことになった。
HR君は上毛新聞の投稿欄によく投稿していた。
彼の文章がよく掲載された。
KW君は今回の古稀記念文集の原稿として
HR君のことを書いてもってきてくれた。
文集原稿の提出者2人目だった。
クラス会のことが終わってから
家族の話になった。
私の次男は〇〇市の〇〇中学校に
勤めていると言った。
KW君が「ええっ!」と驚きの声を上げた。
何と
彼の次女が同じ中学校に勤めているというのだ。
結婚してMY姓となっているという。
そんなことってあるのか!
夕方KW君から電話があった。
育休の次女が遊びに来たので聞いてみたら
何と同じ学年団だった。
育休に入る前は私の次男の副担任をしていたという。
それには驚いた!
KW君と古稀クラス会を企てなかったら
お互いの子供たちが一緒の職場だったなんてことは
確認できないことだった。
次男に確認したら
昨年春、一緒に今の中学校に
異動したとのこと。
何という巡り会わせだ!
 
 
 
 
 

« TACT 3回目 | トップページ | ストレッチ教室 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇遇:

« TACT 3回目 | トップページ | ストレッチ教室 »