« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

蒼白

3月31日
二人で目黒川の桜見に出かけた。
目黒川は桜吹雪が時折舞った。
レストランテ小林でイタリアンの食事会。
美味な料理だった。
ワインもグラスに2杯!
心地良い気持ちで
目黒駅から乗車した。
上野駅から在来線だ。
上野から前橋行きに乗車、
この電車は高崎問屋町も止まる電車で
高崎で乗り換えなくても良いので都合が良かった。
問屋町駅を出ようとして
リュックに入れたサイドバックから
スイカを取り出そうとした。
重いリュックを下ろし
サイドバックを出そうとした。
ところが・・・
・・・ない!
全部中を捜したが、
サイドバックがない!
唖然!
何処に行ったんだ。
サイドバック!
目黒駅ではスイカを使って乗車したのだから、
そこまでは在った。
それでは
山手線の中か?
上野から高崎線に乗り換えて
問屋町駅まで来たのだから
前橋に行った電車の中か?
どこでサイドバックを手放したのか
思い出せない!
中には財布が入っている。
その中には
免許書、銀行のカード等・・・
蒼白。
トイレに入っていた妻が
帰って来た。
わたしのサイドバックを釣る下げている。


どうしてだ!
妻曰く
「篭原で乗っていた車両を切り離した時、
後の車両に移ったでしょう。
その時、サイドバックが座席に置きっぱなしだったの。
何時気付くかと
待っていたけど
全然気付かなかったの。
二度とこのようなことが無いように
するために
黙っていたの!」
何という親切だ。
お蔭で寿命が10年縮まってしまった。
ワイン2杯が
健忘症、いや認知症を
顕わにしてしまった。
 
 

2018年3月30日 (金)

ストレッチ教室

10回コースのストレッチ教室の最終日だった。
会場 高崎市浜川体育館
曜日 金曜日
時間 13:30~15:00
身体が硬い、股関節が開かないことを
自覚した。
歩行も真剣にやれば
運動量が多いことを自覚した。
①インストラクターが模範の動きをしながら
マイクで促してくれる。
②100人以上の受講者がいるので
集団による暗黙の圧力がある。
①②によって
1時間30分頑張れる。
終わった後の爽快感がたまらない。
高校1年の時、同じクラスだったSM君が
この講習会に参加していた。
彼は身長が180cm近くあるが
体重は65キロとのこと。
羨ましいと言ったら
あと5キロぐらい増やしたいのだが
なかなか増えないとのこと。
私は現在71キロ台だ。(1月は74キロ台だった)
理想体重は68キロだがとても無理なので
あと1キロ落とせればいいと思っている。(70キロ台)
私は体重を落とすのがテーマだったが
体重を増やすのがテーマの人がいることを知った。
彼は筋肉を増やして体重を増やして行きたいそうだ。
次期のストレッチ教室の申し込みをして
浜川体育館を後にした。
10回コース、3000円だ。
関節が軟らかくなり、
筋肉が増え、持久力が増せば
良いのだが・・・

2018年3月29日 (木)

奇遇

この春、高3の時のKW君と相談して
古稀クラス会を計画した。
YG君も誘って3人で
会場、日時、を決めた。
私が案内状を作成し、返信ハガキを入れた封書を45通郵送した。
最近、回答のハガキが届き始めた。
途中経過
参加者 13人
不参加 10人(住所不明2人、返送2人)
3月29日12:00~14:00
KW君とYM君に途中経過を報告するため
レストランGに集まった。
半分の23人から返事が来た。
締切りは5月5日だから
まだまだはっきりしないが
20人が目標だ。
私達のクラスは卒業して
1度もクラス会を開催していなかった。
まとめ役のAR君が亡くなったせいもある。
一昨年、学年全体の同窓会をした時、
KW君と2年後、
古稀クラス会を立ち上げようと約束したのだった。
今日来たYM君とは卒業以来の再会だった。
51年振りだ。
直ぐに昔に戻って話が弾んだ。
YM君は1年前に亡くなったHR君と繋がりがあったので
話はHR君のことになった。
HR君は上毛新聞の投稿欄によく投稿していた。
彼の文章がよく掲載された。
KW君は今回の古稀記念文集の原稿として
HR君のことを書いてもってきてくれた。
文集原稿の提出者2人目だった。
クラス会のことが終わってから
家族の話になった。
私の次男は〇〇市の〇〇中学校に
勤めていると言った。
KW君が「ええっ!」と驚きの声を上げた。
何と
彼の次女が同じ中学校に勤めているというのだ。
結婚してMY姓となっているという。
そんなことってあるのか!
夕方KW君から電話があった。
育休の次女が遊びに来たので聞いてみたら
何と同じ学年団だった。
育休に入る前は私の次男の副担任をしていたという。
それには驚いた!
KW君と古稀クラス会を企てなかったら
お互いの子供たちが一緒の職場だったなんてことは
確認できないことだった。
次男に確認したら
昨年春、一緒に今の中学校に
異動したとのこと。
何という巡り会わせだ!
 
 
 
 
 

2018年3月28日 (水)

TACT 3回目

会場 バレエスタヂオ
時間 11:00~13:00
指導者 大窪 晶
集った28人の集団にはまだ名前が無い。
主催者からは
幾つかの候補が上げられ、張り出された。
私は空いているところに
1昨日は「輝け!28」
昨日は「28本のいろえんぴつ」と書いた。
今日は「全力熟年」と書こうとしたが
時間が無かった。
今日のワークショップが終わってから
それぞれが良いと思った名前に印をつけた。
「TACT」に印が多かった。
「28本のいろえんぴつ」には1人が印をつけてくれた。
こりゃダメダ!
さて、
主催者側がどんな名前にするのか
発表が楽しみだ。
テーマ 人間を楽しもう
 
1 名前の呼称
 一人の名前を全員で言う。
 
2 首絞め鬼
 鬼に首を絞められそうになったら
 誰かの名前を叫ぶ。
 名前を言われた人が鬼になる。
 言えなければその人が鬼になる。
 
3 趣味の動きの強さ(1~25)
 自分が引いた数字で自分の位置を決める。
 要領が掴めず、戸惑った。
 1 動きのない趣味 読書
 25 激しい動きの趣味 ボクシング
 趣味をトレッキングにしたのだが・・・
 数字を見て趣味をイメージしていいのか
 趣味を決めておいてから数字を引いたので
 ルールがよく分からないゲームだった。
 
4 アフリカの歌
 大窪さんの歌声に合わせて
 繰り返し歌った。
 単純なのだが意味のない言葉なので
 もう忘れた。
 
5 筋肉の使い方 7段階(この理論を立てた人の名前を忘れた)
 ① 酔っ払い状態
 ② 少し力の入った状態
 ③ もう少し力の入った状態
 ④ ニュートラル状態
 ⑤ ・・・
 ⑥ パッション
 ⑦ 悲劇
 それぞれの段階の動作を体験した。
 ⑥パッションは宝くじ7億円が当たった時の喜び!を表現した。
 
6 表現活動 悲劇は喜劇
 

大窪さんの例
 
 
 
 
誕生日にケーキを作って渡そうとしたが
 
 渡す直前に落としてしまう。 
 
 

 1グループ 駅での別れ
  やっと乗った最終電車が不通になってしまう。
 
 2グループ 法事での焼香 
  シビレてしまい焼香に苦労する。坊さんもシビれていた。
 
 3グループ デパートでのセレブの買い物
  高級品を買い求めたセレブが支払いしようとしたら 
  カードが期限切れで無効、財布も空。
  セレブの後ろについたアクマが意味不明だった。
 
7 咳払いゲーム
 1~20までの数字を引く
 その数字に応じた咳をする。
 ストーブの煙に自分の引いた数字の咳をする。
 1 全く咳が出ない。
 ~
 20 咳が止まらなくなって窓際に行って咳を止める。
 極端な1・2・3 18・19・20はやり易く、当て易いが
 中間の数字の人はやりにくく、当てにくい。
 
8 リズムを変える
 手紙のある所へ歩いて行って 
 手紙を持ち
 椅子に座り
 手紙を読む
 手紙を置いて立ち
 椅子から離れて歩く
 それぞれの動作を速くしたりゆっくりしたりして
 リズムを変えてみる。
 動作の遅速により、見ている人がその人の状況を察することができる。
 動作している人が何も考えなくても
 動作のリズムを変化させることで意味が出て来る。
 
 
 
 
 
 
 

2018年3月27日 (火)

TACT 2回目

会場 バレエスタジオ
時間 10:00~13:00
指導者 大窪 晶
今日のテーマ ごっこ遊び
 
1 歩き方
①つま先で
②かかとで
③内股で
④外側で
 
2 なべなべそこぬけ!
①二人組で
②2集団で 一人が動けない状態でやるのが難しかった。
 
3 A4用紙を2枚を掌に載せて歩く。
①ゆっくり歩く
②早く歩く
 
4 高崎市の地下に作る工場
①あなたならどんな工場をつくりますか?
 〇パン工場〇夢工場〇ETC
②住宅工場を作る工程を考える。(
 〇電灯工場の完成品の検査工程
 二人で考えたのは地下だから照明用電球の検査だった。
 製作工程が良かったようだ。
 
5 表現行動
 素材を見る。〇ビニールの袋〇割り箸〇輪ゴム・・・
与えられた素材になって前進する。
グループ別
①オイル
②セロファン 参加 セロテープをやったら受けた。
③輪ゴム
 
6 テーマ表現「特別に気持ちの良いソファー」
グループ別
①マッサージソファー 参加 人を乗せたので重かった
②8人が1人づつ乗る。6人目がネコとなる。 ドラマ性があって良かった。
③四つ這いソファー
 
 
 
 
 

2018年3月26日 (月)

TACT 1回目

会場 バレエスタヂオ

時間 10:00~13:00

ワークショップが始まった。

指導者 大窪晶さん(劇団円所属)

参加者は28人。男性は3人。

名前を覚えたり、

身体をほぐしたり、

「本」をテーマに表現活動をしたり、

椅子取られないゲームをしたりした。

今日学んだ新しいこと。

フェルデンクライスメソッド

「半身麻痺の人がイメージトレーニングで動かない手が

動くようになった」とのこと。

調べてみた。

リハビリの手法として活用しているところがあるようだ。

 

2018年3月24日 (土)

不忍池の鳥

東京都立美術館でブリューゲル一族展を
見た後
不忍池に行って鳥見。
出会った鳥
カワウ、ハシビロガモ、オオバン、カルガモ、キンクロハジロ
オナガガモ、ユリカモメ、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、
ダイサギ、アオサギ、ワカケホンセイインコ
14種
カンヒザクラの花の基部を食べる
ワカケホンセイインコ

Dsc_1540001

手乗りスズメ

Dsc_1601001

2018年3月23日 (金)

ストレッチ教室

毎週金曜日の
13:30~15:00は
浜川体育館でストレッチ教室。
歩くこと
身体を伸ばすこと
集団でやるから
頑張れる。
自分の身体が如何に堅いかを
股関節が如何に開かないかを
自覚する時間だ。
日常使わない筋肉を
伸ばしたり、縮めたりするので、
終わった後
あちこちが痛い。
10回コースだったが
来週で終わりだ。
知人のNAさんはお休みだった。
高校時代の友人のSI君が
久し振りに来たので
昔話をしながら歩いた。
 
 
 

ジャガイモの植え付け

雨が降った後なので
植え付けにもってこいの時!
大分前に買い置きしていた
男爵を畑に植え付けた。
さて
上手く芽が出ると良いのだが・・・
昨秋、タマネギの苗を植えたのだが
小さい上に
雨が少なく畑が乾燥してしまったので
枯れ死したのではないかと思っていたのだが
生きていた。
根付いたようで
これから生長すれば
少しは大きくなるかも知れない。
草を取り、土寄せをした。

2018年3月22日 (木)

スマホの買い替え

20日に充電ができなくなった。
妻と同じ機種なので
私のバッテリーを妻のスマホで充電して
急場を凌いだが。
21日は足利で「カルメン」を観劇に行ったので
店に行けなかった。
22日
朝一で店に行った。
9:40から待って10:00の開店と同時に
1番で入った。
妻のスマホも以前から動きが遅くなっていたので
一緒に新しいものを選んだ。
殆んど妻任せ。
10:00から13:15までかかった。
やっとのことで
新しい機種に前の情報を移した。
しかし
ラインは店では移してはくれない。
家に帰ってからラインの再設定をしたが
以前の情報を移し替えるのは
非常にややこしい。
過去のデーターを破棄してしまえば
設定はできるのだが・・・

2018年3月17日 (土)

3月17日 少林山→鼻高展望花の丘 鳥見

出会った鳥
ハシブトガラス、ヒヨドリ、シジュウカラ、エナガ、メジロ
シメ、ホオジロ、トビ、モズ、シメ
カワラヒワ、ツグミ、カシラダカ、ムクドリ、ハクセキレイ
スズメ、コゲラ、ノスリ、ジョウビタキ♂
声を聴いた鳥
ウグイス、キジバト
エナガ

Dsc_1084001

シジュウカラ

Dsc_1056

ノスリ

Dsc_1242

2018年3月16日 (金)

GOさんからの問い合わせ

2月末
GOさんからフランスのフィリップさんに
連絡を取りたいというメールが妻に入った。
 
弟子丸老師の業績を調べたいとのことだった。
フィリップさんが弟子丸老師の晩年の2年間
弟子であったことを
妻がブログに記していたのを
検索して見つけたのだった。
 
弟子丸老師の逝去(1982年4月30日・67歳)されてから
36年経つ。
日本ではほとんど話題にされなくなってしまった。
その弟子丸老師のことを知りたいというので
知っている限りの情報を
GOさんに伝えることにした。
 
GOさんは
この夏、弟子丸老師の業績を訪ねて
渡仏するという。
 
思い出したこと
①1970年の夏、佐久の貞祥寺で
日仏合同参禅会(弟子丸老師と齋藤先生の主催)に参加したこと。
 
②その夏、朝日洋上大学で
イギリス、フランス、ドイツ、スイス、イタリアを巡ったが、
パリで弟子丸老師の道場を訪ねたこと。
イタリア・フィレンツェにて

Img383002

 
③2006年、NHKBSで五木寛之がフランス・中国の禅の現状を
取材した1時間49分の番組を友人YO(電器店経営)に
DVDにしてもらったこと。

Img426001

持っている情報を伝えた。

3月16日、GOさんから、

26日から1週間中国へ禅仏教の調査に行くという連絡が入った。

行く前にDVDを参考にしてもらいたいので

急遽、五木寛之のDVDを速達で送った。

 
 
 

訃報

小学校、中学校、高校、大学(入学年度と学部は異なる)が一緒だった
HA君の奥さんが
3月15日に亡くなった。
 
16日の夜、HA君からの電話で知った。
45年前の3月18日、二人は
音楽センターの会議室で結婚式を挙げた。
その披露宴の司会を頼まれた。
初めての司会役だったことを思い出した。
 
18日が前夜祭
19日が葬儀・告別式
とのこと。
合掌

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »