« 孫3の表現発表会第2日目 | トップページ | 日本のうた 山田由紀子ソプラノリサイタル »

2017年12月 4日 (月)

スズメバチの巣

庭で選定した枝を片付けていた。
ふとユズの木を見たら
中ほどに
スズメバチの巣があった。
直径が20~25cm。
 

Photo

市のHPにあるスズメバチの駆除についてを読み、

業者に電話した。

夕方、担当者が帰社したら電話をくれるとのこと。

中にハチがいるのだろうか?

直ぐ近くに紅白のサザンカ!

Dsc_4480

Dsc_4495

« 孫3の表現発表会第2日目 | トップページ | 日本のうた 山田由紀子ソプラノリサイタル »

畑仕事」カテゴリの記事

コメント

 いちじんさんこんにちは、ご無沙汰です。
スズメバチは1年限りの巣なので
もうハチはいないですよ、
駆除に来るというのであれば
詐欺みたいなものなのは断った方が
いいです。
働きバチは死んでしまい、
11月頃に生まれた新女王バチは
サザンカの花などに来て蜜を吸い、
冬越し中の栄養分を蓄えると
朽ち木の中などに自分で穴を掘って
冬眠します。

 このスズメバチはコガタスズメバチという
種類だと思いますが
数の多いキイロスズメバチより
ハチが大きくやや凶暴で9~10月頃が
最も活発にハチが出入りするので
知らずに近付けば刺されてしまうんですが、
その頃無事だったのは幸いでした。

 スズメバチは恐れられていますが
生態系の上部にいる動物なので
自然の中では重要な働きをしていますから
なるべくそのままにしておくのがいいです。

山さん、アドバイスをありがとうございました。
4日の夕方、電話で業者に駆除をお願いしましたが、
5日の朝、キャンセルしました。
使われない巣と知ったので、そのまま放置することにしました。
キイロスズメバチかと思っていましたが
コガタスズメバチだったのですね。
サザンカが咲いて、朽木がゴロゴロしているので
来年も巣を作ること間違いなしですね!

 スズメバチの巣は縁起物として飾ったりするので切り取ってニスをスプレーしたらいいのではと思います。
ただ枝ごと切り取らないと巣が壊れてしまうので細い枝なら切っても庭木に影響が少ないですが
太いだと切るのは無理かも知れません、
ちょっと心配なのは中に働きバチの生き残りがいるかも知れないので
1月頃になってからがいいかと思います。

 来年も同じ場所に作るかどうかは分かりませんがかなり低いと思います。
越冬した女王バチは単独で5~6月に巣作りの場所を探してあちこち飛び回っているので、
その時に追い払えば作るのを諦めます。
コガタスズメバチの初期巣は首の長いトックリのような形をしています。

 数年前でしたが草刈りをしていたらブルーベリーの木にこの初期巣があったので
残しておいて観察してみようとしたんですが、周りの草を刈って環境が変わった為か
いなくなってしまった事がありました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/66121029

この記事へのトラックバック一覧です: スズメバチの巣:

« 孫3の表現発表会第2日目 | トップページ | 日本のうた 山田由紀子ソプラノリサイタル »