« 高崎五万石騒動の紙芝居について | トップページ | 酒井眞右の論文 »

2017年2月14日 (火)

父の動物教科書

父が高崎商業で使った「動物教科書」を
わたしは保育園時代に
よく見ていた。
我が家にはテレビもラジオもない時代だった。
その本の中で一番印象的だったのは
「ひとくひざめ」だった。
そのページは
怖くて怖くて
開けなかった。
けれど見たくて
一瞬、見て直ぐに閉じたのだった。
このページだけ
非常に汚れていた。
昭和8年の発行であるが
一部カラー印刷だった。
発行所は東京開成館だ。
定価は金七拾貳銭とあった。

 

Img237001

 

« 高崎五万石騒動の紙芝居について | トップページ | 酒井眞右の論文 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/64893003

この記事へのトラックバック一覧です: 父の動物教科書:

« 高崎五万石騒動の紙芝居について | トップページ | 酒井眞右の論文 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ