« 慣らし運転 | トップページ | 高崎市民演劇 12月21日 »

2016年12月15日 (木)

わりなき恋

会場 高崎市文化会館
時間 14:15~15:40
岸惠子の一人芝居
「わりなき恋」を見に行った。
前から2列目の席で
間近に岸惠子の演技を見ることができた。
84歳とは思えない
声、
スタイル、
衣装、
動きだった。
幾度かセリフの言い直しはあったが
麗しい舞台だった。
プラハ、
パリの自宅、
横浜の自宅
等の映像も
良かった。
ストーリーは
事実+α・・・
高齢セレブと実業家との
出逢い、
戸惑い、
目くるめく日々、
東日本大震災、
そして別れ。
岸は
「最近は酷い世相です。
そういう中で
私は虹を描きました。
見て下さい」
と言って演じた。
この一人芝居の舞台は
今日の高崎公演が千秋楽とのこと
しみじみと
演じていた。

Img193

« 慣らし運転 | トップページ | 高崎市民演劇 12月21日 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/64634137

この記事へのトラックバック一覧です: わりなき恋:

« 慣らし運転 | トップページ | 高崎市民演劇 12月21日 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ