« 陶芸教室 9月6日 | トップページ | 第7回高崎市民演劇 3回目 »

2016年9月 7日 (水)

陶芸教室 9月7日

午前中だけ、取り組んだ。
昨日成形した物の高台を削った。
首長花瓶 2個(焼き物シッタ)
湯呑    3個(粘土固定)
中皿    1個(粘土固定)
反省
①シッタをそれぞれに合わせて小まめに変えて使うこと。
 首長花瓶を削ったシッタでは湯呑は削れなかった。
②シッタを使わず、粘土で固定して削ったら、薄い湯呑の縁が割れた。
③乾燥状態を見て、乾き過ぎの時は水に着けて
 軟らかくしてから削ること。
④焼き物のシッタ(初めての経験)は、
 粘土の台の上に設置して使うこと。
 

« 陶芸教室 9月6日 | トップページ | 第7回高崎市民演劇 3回目 »

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/64177262

この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸教室 9月7日:

« 陶芸教室 9月6日 | トップページ | 第7回高崎市民演劇 3回目 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ