« 白いヤマブキの花? | トップページ | 四ツ又山のチョウ(鳥・蝶) »

2016年4月 8日 (金)

四ツ又山

下仁田町の四ツ又山に行って来た。

車を止めた登山口は

桜が満開だった。

Dsc_2455

ユーモラスな標識

Dsc_2457

標高は899.5mだが

急登の続く厳しい山だった。

登山者には誰一人会うことが無かった。

登り始めには、スミレが沢山咲いていた。

葉の広いエイザンスミレかと

思っていた。

Dsc_2470

時々ミソサザイの声が

響いた。

Dsc_2475

急登の杉林

石を積み上げて杉を植林した

かつての山人に思いを馳せた。

Dsc_2486

ミツバツツジが咲いていた

おしべは5本だった。

Dsc_2494

やっとのことで

山頂に。

Dsc_2506

陽は出ていなかったが

汗びっしょりだった。

Dsc_2524

頂上には

アカヤシオが咲き初めていた。

別名「ヒトツバナ」と言うが

その通りだった。

Dsc_2519

鹿岳(かなだけ)

Dsc_2510

妙義山

Dsc_2538

浅間山

Dsc_2539


左 鼻曲山  右 浅間隠山

Dsc_2543001


頂上でおにぎりを食べ終わった時

次のピーク(第2)から

ワシタカが舞い上がった。

Dsc_2527

急いでレンズ交換をしたが

間にあわなかった。

やっと撮れたのが

これ

Dsc_2532

ハヤブサか?

12:00 下山開始

3つのピークを上り下りをした。

ヤマツツジも咲き始めていた。

Dsc_2565

満開のアカヤシオがあったが

急登で眺める余裕は無かった。

Dsc_2586

マメガタ峠までは

息を抜けなかった。

マメガタ峠の標識

Dsc_2607

この後は

山道がなだらかになった。

新緑

Dsc_2606

ミソサザイが鳴いていた。

Dsc_2629

登山口近くに

キケマンが沢山咲いていた。

Dsc_2657

厳しい山だったが

どうにか無事に

登山口に戻れた。

スミレたち

コスミレ

Dsc_2454

エイザンスミレ(葉の幅が広いのが多かった)かと

思っていたが

どうもヒトツバエゾスミレのようだ。

Dsc_2616

ヒトツバエゾスミレ(北関東に多い種)と

思われる。

Dsc_2623

タチツボスミレ

Dsc_2478001

フモトスミレ(あまりにも小さくて見落としそうになった)

Dsc_2497

トピック①

エイザンスミレかと思っていたら

出会うことが少なかった

ヒトツバエゾスミレだった。

トピック②

ミソサザイとハヤブサの姿を

見ることができた。

トピック③

わたしたち以外の登山者が

いなかった。


« 白いヤマブキの花? | トップページ | 四ツ又山のチョウ(鳥・蝶) »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/63457232

この記事へのトラックバック一覧です: 四ツ又山:

« 白いヤマブキの花? | トップページ | 四ツ又山のチョウ(鳥・蝶) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ