« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

吾妻山のチョウ

テングチョウ

Dsc_1503

ルリタテハ

Dsc_1541

Dsc_1685


Dsc_1686

ヒオドシチョウ

Dsc_1582


Dsc_1576

吾妻山のスミレ他

①ノジスミレ

Dsc_1489


②コスミレ

Dsc_1493

③コスミレ

Dsc_1512

④エイザンスミレ

Dsc_1554

⑤ニオイタチツボスミレ

Dsc_1619




Dsc_1560

Dsc_1672

⑥ヒナスミレ

Dsc_1614_2

⑦ヒトツバエゾスミレ?

Dsc_1632

⑧コスミレ

Dsc_1689

カタクリ

Dsc_1600


Dsc_1604


Dsc_1691


Dsc_1677


Dsc_1682


Dsc_1681

吾妻山の鳥

吾妻山で出会った鳥

シジュウカラ、ヤマガラ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、ノスリ?

5種

シジュウカラ

Dsc_1495

ヤマガラ

Dsc_1519

トンビ岩から見たノスリ(幼鳥)?

Dsc_1646

吾妻山 桐生

孫1とけいこさんの3人で

桐生の吾妻山へ行って来た。

Dsc_1479

孫1が「男坂がいい」と言うので

急な山道を登った。

Dsc_1545


どんどん先に行ってしまうので

姿は見えなくなってしまった。

頂上でお菓子を食べながら

私たち二人を待っていた。

12:00 おにぎりを食べた後

頂上から昔の職場をみた。

Dsc_1584

食後、頂上から鳴神山方面に降りて

カタクリを見た。

元来た道を降りた。

帰りもトンビ岩で小休止

Dsc_1642

元気に麓の道を歩む

二人

Dsc_1653


鳥は少なかった。

スミレはいく種か咲いていた。

チョウもいく種か見た。

チューリップは咲き始めだった。

駐車場のサクラ

Dsc_1698

2016年3月30日 (水)

叔父の告別式

10:30 葬儀開始

菩提寺の住職と長男のお二人に読経を

してもらった。

12:00 寺尾へ

待ち時間に真言宗の分派について寺の長男から

智山派と豊山派とがあり、

菩提寺は高野山真言宗であると教えてもらった。

18派に分かれていることも初めて知った。

寺尾の施設は明日まで使用し、

4月1日からはすぐ南にできた新施設を

使うとのこと。

14:00 お清め

献杯の音頭を取った。

「働き者で穏やかないI叔父の

ご冥福を祈って・・・献杯」

祖母の葬儀は自宅で行った。

その時、いとこのTさんが撮った写真の中に

父の4姉妹が並んだ写真があった。

その写真をパソコンでコピーして

関係者に手渡した。

多分、昭和36年の春

Img083

2016年3月29日 (火)

観音山で出会った鳥

3月29日

姿を見た鳥

シジュウカラ、ハシボソガラス、ヒガラ、キジバト、ヒヨドリ

声を聴いた鳥

ウグイス、ガビチョウ、

7種

シジュウカラDsc_1307001

ヒガラ
Dsc_1347001_2



ケルナー広場

3月26日に観音山のケルナー広場が

部分開園したので

孫1とけいこさんの3人で行ってみた。

以前カッパピアの観覧車があったところに

ドイツの設計家ケルナーの遊具が

設置されていた。

Dsc_1286

シロモクレンが咲き始めていた。

Dsc_1287

木材と金属で

堅牢に造られているようだ。

Dsc_1296

孫1は次々と遊具に挑戦していた。

Dsc_1297

一番気に入ったのは

急角度の滑り台だった。

Dsc_1333

観音山で春一番のチョウ

吊り橋を渡って行くと

Dsc_1359

斜面にシジミチョウが2頭飛び交っていた。

けいこさんが

「ムラサキシジミみたい」と言う。

芝面に降りるのだが

なかなか羽を開かない。

Dsc_1364


飛び立つ時紫色がちらっと見えるのだが・・・

なかなか止まらない。

葉に止まった時

Dsc_1370


一瞬

紫色が見えた。

Dsc_1372001

ジョウビタキの水浴

昨日設置した鳥の水場に

どんな鳥が一番先か・・・

野鳥の会群馬のTさんはヒヨドリが来るだろうと予想された。

スズメか、ヒヨドリか、ムクドリか・・・

予想に反して

1番乗りはジョウビタキの♂だった。

孫1が早朝、水場に入れたツバキが

彩を添えてくれた。

①ジョビ♂が庭に来た。

Dsc_1404

②縁に乗った。

Dsc_1407

③水中に入った。

Dsc_1409

④水を飲んだ。

Dsc_1412

⑤美味しい。

Dsc_1413

⑥さて次は・・・

Dsc_1414

⑦水浴びだ!

Dsc_1415

⑧一瞬だ。

Dsc_1416

⑨水を飛ばして・・・

Dsc_1422

⑩尾羽も濡らして・・・

Dsc_1426

⑪十分浴びた。

Dsc_1440


続きを読む "ジョウビタキの水浴" »

2016年3月28日 (月)

メイプルウィスキー

昨年の8月から9月にかけて

カナダのユーコンへ紅葉とオーロラを

見に行った。

Dsc_6110002


Dsc_9672

その時のお土産に買ったメイプルウィスキーを

今夜開封した。

アルコール度20パーセント。

ロックで味わった。

ちょっと甘くて

なかなかイケる。

Dsc_1276

鳥の水場

鳥が水を飲んだり

水浴びをしたりできる水場を

作りたいと思っていたが

なかなか実現しなかった。

過日、烏川のコハクチョウを観察に行った時

烏川に流れ込む水無川の底に

石臼の片割れが埋もれているのに

気付いた。

川に降りてその石をやっとのことで道路に引き上げ、

車に積んで来た。

今日、その石臼を孫1が

綺麗に洗ってくれたので

庭に設置した。

Dsc_1272

鳥さんたち

水を飲みに

水浴びに

来てくれるといいのだが・・・

我が庭のスミレ

今年も石の上で

1株のタチツボスミレが咲いた。

水もやらないのに

花を咲かせた。

Dsc_1258

Dsc_1261


サクラソウが咲いたのかと思って

近付いて見たら

タチツボスミレだった。

Dsc_1259

元気に咲いているのは

白いスミレだ。

葉はヒゴスミレに似ているが

園芸種と思われる。

名前は不明。

Dsc_1252

訃報

父方の叔父が3月27日に亡くなった。

94歳。

父の兄姉弟は9人で、父は上から7人目だった。

1姉、1兄、2姉、3姉、4姉、2兄、父、1弟、2弟。

戸籍によるともう一人いたようだが、

早逝したとのこと。

祖母は10人の母だった。

叔父は父のすぐ下の弟で

本家を継いでいた。

戦前、開拓団で満州に渡ったそうだ。

九死一生を得て帰国。

広い田畑を耕しながら

会社勤めをした働き者だった。

早くして病に倒れた奥さんを

献身的に介護した叔父だった。

ここ数年長男の嫁さんに

献身的に介護してもらった叔父だった。

合掌

3月29日

通夜の準備中に 

従兄弟から新情報があった。

早逝したのは2人で

祖母は11人の母だった。

男6人、女5人を生んだことになる。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ