« 高崎市民演劇 12月2日 15回目 | トップページ | 洋上大学 忘年会 »

2015年12月 9日 (水)

高崎市民演劇 12月9日 16回目

練習時間 15:00~17:00

練習会場 高崎市箕郷町公民館

2階の会場は舞台に近い広さだった。

立ち稽古に入る前に

演出が立ち稽古の心得を一つ一つ読んでしっかり確認した。

10場

わたしとTさんの出が上手だったが

下手からとなった。

シリアス場面なので深刻にと思いつつ・・・

③は前を向いてつぶやくように言う。

④⑤⑥⑦はNとのコンビネーションを良くして言う。

一度やったがセリフが入っていないので

片手に台本を持ってやり直した。

12場

②のセリフは一転して、深刻に言う。

⑥のセリフを言う前、二人(IとT)が興奮気味になってもらうと言い易い。

⑧のセリフがまったく思い出せなかった。

前の人たちのセリフを聴いていないから出てこなかったのだ。

「それは大変ありがたいことですが、・・・」

とプロンプターに言ってもらったのにもかかわらずだ。

***

「セリフが入っていなければ

立ち稽古になりません」

と言う演出の言葉が痛かった。

次回までに

自分の衣装、小道具を準備すること。

準備出来ないものを明確にすること。

« 高崎市民演劇 12月2日 15回目 | トップページ | 洋上大学 忘年会 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/62846758

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎市民演劇 12月9日 16回目:

« 高崎市民演劇 12月2日 15回目 | トップページ | 洋上大学 忘年会 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ