« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月27日 (日)

餅つき大会

会場 倉渕町 佐藤烓工房

時間 10:30~15:30

レンガを積んだかまどが3つ。

杉の薪を燃やして蒸かした。

Dsc_5872

まず、乾杯!

Dsc_5863_2

8臼搗いたが、私は手合わせを2臼手伝った。

Dsc_5870

辛味餅、アンピン、安倍川餅、磯部巻き、けんちん汁と

ちょっと食べ過ぎた。

8月にイギリスから来たというALTのJさんはバードウオッチングと

日本文学が好きとのこと。

芥川、太宰、夏目、村上の名前が

すらすら出てきたのには驚いた。

Dsc_5866

調布から来ていたOさんは

舞台の美術を手掛けているそうで

2月28日の市民演劇に来てくれるとのこと。

Dsc_5871

2015年12月25日 (金)

正月飾り作り

場所 陶芸教室

時間 9:30~11:00

講師 山本さん

作り方

① 藁で縄を綯う。

② 丸めて輪にして結ぶ。吊るし紐にしておく。

③ 藁を半分に折って、輪に通して結ぶ。

④ 紅と白の長方形の紙に交互に切り込みを3本入れる。

⑤ 折って御幣を作る。2組作りホチキスで留める。

⑥ 藁に御幣をホチキスで留める。

⑦ 紅の紙を蛇腹折にして、片方に穴あけ器で穴をあけ、白い紙を丸めて通す。

⑧ 一方をホチキスで2回留める。

⑨ 扇のように開く。

⑩ 扇を楊枝で中央に差して止める。

⑪ 松を2本左右に差し込む。

⑫ ナンテンの葉を松の上に差し込む。

完成

Dsc_5822

井野川・群馬の森の鳥見

12月24日

時間 14:30~17:00

姿を見た鳥

カルガモ、マガモ、コガモ、カイツブリ、キセキレイ

ハクセキレイ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、モズ、ジョウビタキ

ノスリ、スズメ、エナガ、コゲラ、カワウ、

シジュウカラ、ツグミ、ハシブトガラス、カワセミ、トビ

声を聴いた鳥

ウグイス

21種

カイツブリがよく見られた。

エナガ、コゲラが近くで長い時間見られた。

☆ 

キセキレイ
 Dsc_5675

ノスリ(逆光の位置でシルエットだけだったのでトビかと)

Dsc_5687

ノスリの飛翔

Dsc_5696001

コゲラが2羽

Dsc_5753

コゲラの後頭部

Dsc_5769

エナガの集団(10羽以上いた)

Dsc_5805001

忙しく動くのでなかなか定まらなかった。

Dsc_5810

2015年12月23日 (水)

たこ焼きパーティー

12月23日

子2家族とたこ焼きパーティーをした。

タコを入れて、しばらくの辛抱・・・

Dsc_5662001

熱々のたこ焼きの出来上がり

Dsc_5663001

鳥ごぼうの炊きおこわが美味しかった。

アボガドの生ハム巻も・・・

Dsc_5664

取って置きのアイスワインで乾杯!

Dsc_5668

ピザ屋さんからピザも届いた。

Dsc_5669001

仕上げはケーキで

今夜も食べ過ぎてしまった。

高崎市民演劇 12月23日 18回目

練習開始時刻 14:00

小道具表を印刷して持参。

小道具

黄門の頭巾(黄色の布で作った)

刀(父が踊りで使っていた刀)

草履(自分のもの)

作務衣(自分のもの)

メガホン(赤)

杖(従兄の作ったアカザ製)

衣装(赤の長袖、赤い格子のシャツ、黒のズボン)

靴(茶色のスニーカー)

鞄(黒 自分のもの)

不足の小道具

○黄門の着物(上)

○かつら

髭(鼻の下と顎鬚だけにした)

10歳は若返った。

1場

セリフの合間に拍手を入れることになった。

2場

② まあな・・・。の後。

③ 貼り紙…の後。

④ ご名答! の後。

⑤ 自分で言ってりゃ・・・ の後。

3場

④ 二人に近づいて肩を叩きながら言う。

⑤ 二人に向かって諭すように言う。

4場

② 相手に椅子に座ってもらう。

③ ・・・いやあ、・・・

⑤ IがUに近づいてから言う。

新聞記事は準備する。

6場

⑦ 気が付く。→カバンの中からチラシを取り出す。→配る。

 それらの動きを考えてすること。

足りない小道具・衣裳

足袋・かつら・羽織

髪染クリーム(白・黒)

陶芸教室 12月23日

午前中の仕事

飯茶碗の高台削り

4個(3個を焼くことにして銘を入れた)

Dsc_5658

2015年12月22日 (火)

今年最後の作品 12月22日

焼き上がって来た作品

飯茶碗にならず・・・

Dsc_5637

形は良いが重い。

Dsc_5638

どうにか飯茶碗に・・・

Dsc_5642001

7人衆

Dsc_5651001

今日の轆轤。

Dsc_5655

2015年12月16日 (水)

高崎市民演劇 12月16日 17回目

開始時刻 15:00

第10場

下手から出た。

⑤⑥⑦ 語尾は、・・・ね、・・・ね、・・・よ。

⑧⑨ いいですとも・・・。いやぁー・・・。

第11場

①④ 同じ

⑤ ・・・ じゃ、・・・

第12場

② 中央の奥にいて、前に出ながらセリフを言う。

⑦ 話し相手Tをしっかり見て言う。

⑧ Tに向かって言う。

⑨ キーワード(資金)を強調して言う。

⑩ 喜びの声で!

最後は3人で固い握手。

13場

①② 続けて言う。ポーズは大胆に!

③ 大きな声でしっかりと・・・

セリフが入ったら動きの工夫が必要だ。

 

2015年12月10日 (木)

洋上大学 忘年会

会場 上尾 東蔵

時間 13;30~16:00

参加者 13人

Aさんの紹介で東蔵で蕎麦と日本酒を

味わった。

Dsc_5180001_2

蕎麦打ちの様子をじっくり鑑賞した。

Dsc_5152001

ベテランは手早い。

Dsc_5163

端を切り揃えて・・・

Dsc_5165

Aさんのご発声で「乾杯!」

Dsc_5170001

Nさんのお蔭でこの集いが・・・

Dsc_5171001

この店で作っている酒の「利き酒3点セット」

Dsc_5173001

「鬼若」のグラス酒

こぼれるから口をグラスに運んだ。

Dsc_5175002

念入りに熨した蕎麦

流石に腰があった。

Dsc_5177

13人で

Dsc_5184002

こんな今風なお店だ。

本店は軽井沢にあるとのこと。

現在、全国に進展中・・・

Dsc_5185

2015年12月 9日 (水)

高崎市民演劇 12月9日 16回目

練習時間 15:00~17:00

練習会場 高崎市箕郷町公民館

2階の会場は舞台に近い広さだった。

立ち稽古に入る前に

演出が立ち稽古の心得を一つ一つ読んでしっかり確認した。

10場

わたしとTさんの出が上手だったが

下手からとなった。

シリアス場面なので深刻にと思いつつ・・・

③は前を向いてつぶやくように言う。

④⑤⑥⑦はNとのコンビネーションを良くして言う。

一度やったがセリフが入っていないので

片手に台本を持ってやり直した。

12場

②のセリフは一転して、深刻に言う。

⑥のセリフを言う前、二人(IとT)が興奮気味になってもらうと言い易い。

⑧のセリフがまったく思い出せなかった。

前の人たちのセリフを聴いていないから出てこなかったのだ。

「それは大変ありがたいことですが、・・・」

とプロンプターに言ってもらったのにもかかわらずだ。

***

「セリフが入っていなければ

立ち稽古になりません」

と言う演出の言葉が痛かった。

次回までに

自分の衣装、小道具を準備すること。

準備出来ないものを明確にすること。

2015年12月 2日 (水)

高崎市民演劇 12月2日 15回目

開始時刻 13:00

舞台での立ち稽古

1場から11場まで

舞台での動き、

音楽や幕の開け閉め等を、

会館の照明や音響の担当と確認しながら行った。

1場 行進時の音楽が決まった。大声を出すと、セリフが出て来なくなった。

2場 セリフを言う相手を間違えた。

3場 出は一考を要する。

4場 立ち位置は左端の方が良かった。

5場 ・・・

6場 カバンを持つのを忘れた。

7場 ・・・

8場 ・・・

9場 ・・・

10場 話を聴く場面が長時間あるから聴き方を工夫する。

11場 出入りが多いから注意する。

     出る→入る→出る→入る→出る、を間違えないようにする。

ドーナツと赤飯の差し入れがあった。ドーナツは谷山、赤飯は谷山の妻道代

高崎市のHP     

文化課にメンバーが紹介された。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ