« 髭論 その4 | トップページ | 井野川の鳥  »

2015年11月11日 (水)

高崎市民演劇 11月11日 12回目 

練習開始時刻 15:00~

半立ち稽古の心得

セリフは確実に(見ながらで良い)

声は客席の後ろまで届く大きさで

立ち位置、身体の動きを考えてセリフを読む。

12場

② 深刻さ、真剣さが足りなかった。宣告するように。

⑨ ため息をつきながら・・・

13場

① ポーズは揃える。

14場

音楽に合わせて踊る。

歌わないで踊りに集中する。

カーテンコール

1場

1場のセリフは覚えたつもりでも

いざ言うとなると間違える。

まだ覚えきれていない。

小道具準備表を配布する。

カウベルで打ち合わせ。

10月23日 朝日新聞の記事

17年度に「演劇フェス」  

前橋・高崎両市長が合意  

若手職員の事業アイデア

という見出しで演劇のフェスティバルの構想が写真入りで紹介された。

「-略ー

演劇公演の少ない6月に開催を予定し、 

約2週間で15回、 

集中的に上演する。 

注目度が高まり、各劇団の経費節減につながるうえ、 

割安のパスポートを発券することで、 

新たなファンの拡大や街のにぎわいも期待できるという。

ー略ー」

実行に移されることを

願うばかりだ。

« 髭論 その4 | トップページ | 井野川の鳥  »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/62666828

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎市民演劇 11月11日 12回目 :

« 髭論 その4 | トップページ | 井野川の鳥  »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ