« 高崎市民演劇 11月4日 11回目 | トップページ | 高崎市民演劇 11月11日 12回目  »

2015年11月 6日 (金)

髭論 その4

髭を剃らなくなってから

2年ほどになる。

それで分かってきたことが2点。

1 板垣退助の髭について

板垣の左右に分かれた髭は

彼独特のデザインかと思っていた。

Dsc_3630001


最近、私の髭が左右に分かれてきた。

中心部の髭が少なくなって

左右に分かれたように見えるのだ。

Dsc_3376


そこで、左右にまとめてみると

板垣髭になる。

Dsc_3380001


板垣は髭を左右に少し誇張しただけだったということが

明らかになった。

2 鼻の下の髭について

鼻の下の髭は初めのころは床屋で切っていた。

しかし、ひげの性質を見るという観点からは

外れている。

そこで、鼻の下の髭も切らないことにした。

切らなくなってから半年になるが

鼻の下の髭も

ある程度伸びると

それ以上は伸びないようだ。

眉毛がある長さで止まるように

鼻の下の髭もある長さになると

止まることが

明らかになった。

« 高崎市民演劇 11月4日 11回目 | トップページ | 高崎市民演劇 11月11日 12回目  »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/62621808

この記事へのトラックバック一覧です: 髭論 その4:

« 高崎市民演劇 11月4日 11回目 | トップページ | 高崎市民演劇 11月11日 12回目  »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ