« カナダ ユーコン 9月01日 8日目 | トップページ | 高崎市民演劇 2015.9.23 5回目  »

2015年9月20日 (日)

カナダ ユーコン 9月02日 9日目

移動日

ホワイトホース→ヘインズジャンクション→クルアニB&B

走行距離 250キロメートル

飛行場にあるレンタカー店で車を予約していたので

ホテルのシャトルバスを利用しようと

昨夜

フロントに行った。

フロントの女性がレンタカー店と連絡を取り

レンタカー店から迎えが来るように連絡を取ってくれたのだ。

9:00に来るというので

フロントで待った。

しかし9:00を過ぎても迎えの車が来ない・・・

心配していたが

漸く9:10頃になって

赤い車が迎えに来た。

その車に乗って飛行場へ向かった。

Dsc_8397

飛行場内のレンタル店の社員が

「車を返す時、店員が不在だったら

この箱の中に

キーを入れてください」と言って

店のカウンターの右端に郵便受けのような木箱を指さした。

返却を16:00にしていたので

まさかいないはずはないと思って聞き流した。

車はフォードの小型車だった。

左ハンドル、右側通行は

今回で2回目だ。

昨年より気持ちが楽だ。

ホワイトホースの街へ戻って買い物だ。

巨大なスーパーに行って

4日分の食料を買ってから

近くの酒屋に行き

ワインを買い込んだ。

さぁ、この車で

250キロ先のクルアニ国立公園へ向かって

出発だ!

Dsc_8402

朝食は

1週間前に上村さんに連れて行ってもらった

ファストフード店。

同じものを注文して

ゆっくり店内で食べた。

1週間前は8人で賑やかにここで・・・

ちょっと寂しかった。

Dsc_8400

タキニバレーで一休み

Dsc_8403

案内図を見ると

この辺りはエルク(シカの仲間)が住む地域のようだ。

Dsc_8406

こんな感じで

ハンドルを握って運転。

対向車は非常に少ない。

時折、90キロのわたしの車を

地元の車が追い越して行った。

Dsc_8413

ほとんど直線だが

緩い傾斜はある。

上村さんが

永久凍土の上に造ったHighwayは

道路の下が融けると沈んでしまうと

言っていた。

Dsc_8421

店のある広い休息所で

昼食を摂った。

スーパーで買ったブドウが甘かった。

Dsc_8428

大分ヘインズジャンクションに

近付いた。

Dsc_8444

ヘインズジャンクションの手前に

Pine Lake という大きま湖があった。

Highwayに近いので

そこへ行ってみることにした。

Dsc_8445

右折して行っては見たものの

なかなか湖が現れない。

かなり走ったら

右手に湖が・・・

期待した水鳥の姿は無かった。

Dsc_8456

アラスカHighwayに戻り

更に走った。

ヘインズジャンクションにある

クルアニ国立公園ビジターセンターに

寄った。

Dsc_8467

よく整ったビジターセンターだった。

クルアニのトレッキングコースの

3か所の詳しい地図をもらってから

見学した。

Dsc_8463

引き出しを開けると

大きなドールシープの角が出て来た。

Dsc_8461001

この角は6年目とのこと。

Dsc_8462001

カナダで一番高い山

マウントローガン5959m

アラスカHighwayからでは山が奥なので見ることができない。

セスナで飛ばないと・・・

Dsc_8464001

以前はこのように氷河で覆われていたが

氷河が融けて

現在では右図のような状態らしい。

氷河の上を飛んで

見たいものだ。

Dsc_8465

ピカ(ナキウサギ)が

岩の向こうで動いていた。

表示も心憎い。

Dsc_8466

センターの屋外にあった案内板。

ナキハクチョウの飛翔だ。

Dsc_8470

どれも英語とフランス語の併記だ。

Dsc_8472

ヘインズジャンクションから

北に向かった。

空が少し明るくなってきた。

Dsc_8486001

更に行くと青空が見えて来た。

クルアニ湖が近くなった。

Dsc_8495

グレイシャーブルーのクルアニレイク

Dsc_8493

クルアニB&Bはもう直ぐだ。

Dsc_8500002

赤い実を付けていた。

Dsc_8505

アラスカHighwayを右折して

B&Bに向かった。

Dsc_8515

砂利道を進んだ。

ジリスが道端に何匹も立って迎えてくれた。

こんな鳥もいたが・・・

Dsc_8516

B&Bから見たクルアニレイク。

Dsc_8520

そして雪の山

Dsc_8527

B&Bのオーナーと挨拶を交わし

泊まるところを聞いた。

Dsc_8522

何とキャンピングカーであった。

電気、水道、排水、暖房が備えてあった。

直ぐ近くに車を置いて良いという。

Dsc_8537

初めての経験だ。

Dsc_8547

キャンピングカーのすぐ近くに

ジリスがいた。

Dsc_8542

ミーアキャットのような姿勢で・・・

Dsc_8553

やはりリスの仲間だ。

草を食んでいた。

Dsc_8566

オーナーが飛行場はすぐ近くだと教えてくれたので

遊覧飛行の予約に行った。

飛行場と言っても整地されているだけで

舗装がしてなかった。

明日の一番機を予約した。

車に戻ろうとすると受付してくれた女性が

走って来て

「今日は天気が良くて飛行日和だから

パイロットが飛ぶかどうか聞いてくる」と言う。

しばらくすると

パイロットが「OK]したとのこと。

そこで

B&Bへ帰り、氷河に降りられる身支度をして

再度飛行場に行った。

飛行時間 90分

氷河上滞在時間 10分

Dsc_8573

4人乗りセスナ機

前 左座席 パイロット

前 右座席 けいこさん

後 中央座席 いちじん(左右どちらも見られる)

Dsc_8574

未舗装の滑走路を走り出した。

かなり揺れる。

エンジン音も大きい。

Dsc_8581

左に旋回してクルアニ湖の上に行った。

Dsc_8592

氷河が融けてできた氷河湖だ。

Dsc_8604


Dsc_8610


Dsc_8615


Dsc_8626


Dsc_8664


Dsc_8681


Dsc_8705


Dsc_8722


Dsc_8727


Dsc_8762


Dsc_8765


Dsc_8790


Dsc_8792


Dsc_8797


Dsc_8820


Dsc_8837


Dsc_8873


Dsc_8886


Dsc_8914


Dsc_8919


Dsc_8943


Dsc_8946


Dsc_8954


Dsc_8969


Dsc_8976


Dsc_8978


Dsc_9011


Dsc_9021

続く・・・

« カナダ ユーコン 9月01日 8日目 | トップページ | 高崎市民演劇 2015.9.23 5回目  »

カナダ ユーコンの旅」カテゴリの記事

コメント

カナダ出発から1ヶ月になります。台風が来ないか心配して天気予報とにらめっこしてたのが懐かしいです。

一緒に過ごさせてもらった写真と文章を見させていただき私の目にしてない鳥たちの写真がいっぱいで改めて鳥を心から

好きなんだと思いました。

クルアニでは素敵なオーロラを見ることができたのでわ・・・・・

上村さんのブログを見て少し悔しい気持ちになりました。

これからもけいこさんの雑記帳をのぞかせてもらいます。今日上村さんと神戸でランチをしてカナダの話をいっぱいしましたよ

順子様
その節は大変お世話になりました。
ブログを読んでいただきありがとうございます。
日常の雑事に追われ、ブログの更新がなかなかできません。
漸くクルアニB&Bに・・・
クルアニでは3晩オーロラを見ることができましたので
アップしたいと思っています。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/62315744

この記事へのトラックバック一覧です: カナダ ユーコン 9月02日 9日目:

« カナダ ユーコン 9月01日 8日目 | トップページ | 高崎市民演劇 2015.9.23 5回目  »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ