« 陶芸教室 9月30日 | トップページ | 井野川で出会った鳥 »

2015年9月30日 (水)

高崎市民演劇 2015.9.30 6回目

開始時刻 15:00

キャスト決定

本読みをした後

17:00近くになって

演出がキャストを発表した。

登場人物は21人。

それぞれに名前が呼ばれた。

わたしはH役に決まった。

セリフも大分あり

登場回数も多い。

さぁ!

芝居に突撃だ!

例年行われているホテルNのレストランで

懇親会があった。

3テーブルに分かれ

中華を食べながら

歓談した。

今年は6回目だが

今まで何回か舞台を共にした人

今年初めての人

演劇の話で

盛り上がった。

最後にシメを指名されたので

締めの前に

アカペラで

「刈り干し切り唄」を歌って(マイク無し)

3本じめで〆た。

「刈り干し切り唄」は

高校1年のときラジオから

「最後に残った正調の刈り干し切り唄を放送します。」

と流れて来たのをテープ(オープンリール)に録音した。

哀愁を帯びたこの民謡が気に入り

繰り返し聞いて口ずさんで覚えたのだった。

ちょうど今の時期に合った民謡であったことを

思い出して

歌ったのだった。

« 陶芸教室 9月30日 | トップページ | 井野川で出会った鳥 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/62424562

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎市民演劇 2015.9.30 6回目:

« 陶芸教室 9月30日 | トップページ | 井野川で出会った鳥 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ