« 高崎市民演劇 2015.9.23 5回目  | トップページ | 窯焚き »

2015年9月23日 (水)

『蝶々夫人』

会場 群馬県民会館

時間 14:00~

演出 岡村喬生

管弦楽 群馬交響楽団

指揮 三ツ橋敬子

蝶々さん 鈴木麻里子

ピンカートン ミルコ・マタラッツォ

2階S席 前から2列目

舞台から遠かったが、字幕は読みやすかった。

1幕の後、休憩があった。

演出の岡村さんに

早稲田のグリークラブOB会から

花が届いていた。

衣装プラン 千地康広の

蝶々夫人の着物が展示されていた。

2幕・3幕は続けて演じられた。

舞台は豪華だった。

衣装も良いものを着ていた。

迫力がある舞台だった。

カーテンコールの時

思わず「ブラボー・・・」と叫んでいた。

« 高崎市民演劇 2015.9.23 5回目  | トップページ | 窯焚き »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/62380171

この記事へのトラックバック一覧です: 『蝶々夫人』:

« 高崎市民演劇 2015.9.23 5回目  | トップページ | 窯焚き »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ