« 高崎演劇鑑賞会 | トップページ | 大雪山トレッキングの準備 »

2015年7月 4日 (土)

トマトの生育

今年はミニトマトではなく

実の大きいトマトを植えた。

生長が良く、枝が縦横に伸びて

実も大分付き、大きくなってきた。

トマトは脇芽が出たら切り取るということを

知らなかった。

そのため、枝が沢山伸びて収拾がつかない状態だ。

実はまだ緑色で

食べられそうにない。

あと1週間もしたら赤くなるのだろうか?

雨が多いので甘くなりそうもない。

どんな味のトマトになるのだろう・・・

« 高崎演劇鑑賞会 | トップページ | 大雪山トレッキングの準備 »

畑仕事」カテゴリの記事

コメント

 いちじんさんけいこさんこんばんは、トマトの枝はそのまま伸ばす方法もあります。1本をぶどう棚のように枝を広げて1万個のトマトを収穫したのはこの方法ですから挑戦してみて下さい。
 
 成熟日数を調べてみたら開花から積算温度が900度になると赤くなるそうです。積算温度とは日平均気温を足していったもので、今頃は20~23度くらいだと思うので40~45日くらいかかります。

 またトマトが白味がかってきたらもうすぐ赤くなるんですが緑色のうちはまだ当分赤くならないです。

トマトのアドバイスをありがとうございました。

芽を摘まないで、放置したままで育てました。
天候が良かったのか、一時は毎日10個くらい収穫できました。
苗3本で100個は生りましたでしょうか。

「完熟の大きいトマトが食べたい」という妻の要望に
応えることができました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/61843253

この記事へのトラックバック一覧です: トマトの生育:

« 高崎演劇鑑賞会 | トップページ | 大雪山トレッキングの準備 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ