« 平標山・仙ノ倉山 第1日 夜 | トップページ | 平標山・仙ノ倉山 第2日 »

2015年6月13日 (土)

髭論 エピソード②

平標山の家の若オーナーとは顔見知りで

2週間前にも話をした。

この山の家には数回来ているが

本オーナーには会ったことが無かった。

小屋に入口に立派な髭を生やした人がいた。

客用サンダルを履いていたので

利用者かと思っていたら

本オーナーだった。

髭はこの小屋を始めたころから伸ばしているとのこと。

40年物だ。

数年物のわたしの髭より数段上だ。

見た瞬間

「負けた、負けた」と言ってしまった。

この主オーナーはマスコミ嫌い。

BS・NHKの取材があっても断ったそうだ。

田中(一筆書き100名山の踏破)は

実際に水飲みにこの小屋に寄ったのだが

放映は無かった。

« 平標山・仙ノ倉山 第1日 夜 | トップページ | 平標山・仙ノ倉山 第2日 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/61753373

この記事へのトラックバック一覧です: 髭論 エピソード②:

« 平標山・仙ノ倉山 第1日 夜 | トップページ | 平標山・仙ノ倉山 第2日 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ