« 久し振りに蕎麦打ち | トップページ | ブナの会 »

2015年5月28日 (木)

真緋の会 5月例会

参加者 5名

テーマ 養蚕、絹、

いちじん 「蚕の思い出」

母の生家も父の生家も農家で

子供の頃、養蚕をしていた。

母の生家によく手伝いに行った。

蚕の時期になると居室が養蚕室になった。

繭になる蚕を『ず』、繭を作る藁の巣を『まぶし』、繭の毛を取る『毛羽取り機』と言った。

父の生家は、昭和50年頃

蚕室のストーブが周りに燃え移り

全焼してしまった。

燐家に延焼しなかったのが、

せめてもの慰めだ。

それ以来、養蚕を辞めたのだった。

Mさん   「お蚕様」

OKさん  「母の内職」

Iさん    「授賞式の服装」

OZさん  なし

« 久し振りに蕎麦打ち | トップページ | ブナの会 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/61672653

この記事へのトラックバック一覧です: 真緋の会 5月例会:

« 久し振りに蕎麦打ち | トップページ | ブナの会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ