« 風邪ひき | トップページ | 小野踏青さんの思い出 »

2015年4月11日 (土)

第1回 桜椿祭

会場 安中教会

時間 13:30~16:00

テーマ 今に生きる柏木義円

会費 500円

安中教会の枝垂れ桜が満開だった。

Yさんは駐車場の案内で忙しく飛び回っていた。

Dsc_4493

受付ではHさんが

資料を渡していた。

Dsc_4494

会長のNさんが初めの挨拶をした。

Dsc_4499

白百合のステンドグラス

この教会堂は柏木義円が建てたとのこと。

Dsc_4507

公演 「今に生きる柏木義円」

講師 山口陽一 東京基督教大学教授

コンサート 

演奏者 aile(フランス語 翼)

曲目 キリスト教の曲

最後にHさんが

義円の資料(日記、手紙等)についての話をした。

世間に向かって厳しい考えを提議していたが

表情は穏やかだ。

Dsc_4509

桜椿祭が終わって

隣りに座っていた方と話をしたら

義円の墓地を案内してくれるという。

義円は安中教会の東方にある

西広光に眠っていた。

Dsc_4510


Dsc_4511

その西広寺には

珍しい椿が咲いていると言う。

見たことのない椿の花だった。

Dsc_4515


Dsc_4517

西広寺から戻って

安中教会の前を通ったら

枝垂れザクラが見事だった。

桜椿祭に相応しい日だった。

Dsc_4521

おまけ

安中と言えば日本画家の「小野踏青」さんだ。

従兄が日本画を教えてもらったことがあり

彼からよく小野踏青さんのことを聴いていた。

その話をすると

Mさんは

「まだ、獨楽荘はありますよ」というので

案内してもらった。

今はだれも住んでいないように見えた。

ここで、一人で絵を描いていたのだ。

Dsc_4524


Dsc_4526

参考

小野 踏青 おの・とうせい
 
    明治35年大阪に生れる。西山翠嶂に師事する。

    日展19回。文展3回。帝展3回。関西賞。牧人社。

    絵専。京秀展招。京都市北区平野住。

« 風邪ひき | トップページ | 小野踏青さんの思い出 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/61426923

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回 桜椿祭:

« 風邪ひき | トップページ | 小野踏青さんの思い出 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ