« 陶芸教室 24回 | トップページ | 二メス湖の鳥 »

2015年2月12日 (木)

高崎市民演劇 キャストの紹介

高崎市のHPより

以下コピーです。

公募による50から80歳代の市民

犬飼官兵衛役 

不破靖彦

輝いているのは神によって生かされている証と信じます。

鎌倉冬美役 

河野洋子

演劇は初めてで分からないことだらけですが、仲間と一緒に楽しめたらいいと思います。

鎌倉夏子役 

市塚佳代

演じることの楽しさは、なんといっても他の人間になれること。初参加ですが、一生懸命頑張ります

鎌倉千秋役 

宮原加代子

元気でハツラツとした明るい女性を表現できればと思います。

樋口一代役 

高橋すみ子

はじめての参加です。明るく元気に、そしてコミカルに演じられたら最高です。皆さんの心に届けられるよう頑張ります。

宇野トヨ役 

加藤睦子

セリフは少ない中で、ちょっとボケた感じを伝える為に試行錯誤しながら演じてみたいと思います。

宮田はるみ役 

宮崎和子

市民演劇は初体験です。千代ちゃんの親友「宮田はるみ」になれる様頑張ります。

藤井あや子役 

女屋幸代

今井憩さんの脚本三作目、三度目の出演です。観客の皆さんに「いい劇でしたね」と言って頂けるように頑張ります。

大塚みや子役 

船戸佳子

終活、生前葬という重いテーマのようですが、涙し、笑いながら考えさせる舞台です。共に輝きましょう。

猿渡 登役 

経田一方

桃太郎社長の下で、和菓子作り一筋に新製品を開発する猿渡登役です。菓子職人になりきり、演じます。

川端康典役 

吉井一仁

誰にでも訪れるXday。その日まで一日一日を全力で生きれば、生涯を全力で生きたことになる。今日を全力で。

市川さゆり役 

室岡美津子

人生の締めくくりを如何にするか考え、如何に対処するかをテーマにした作品です。頑張りますので是非ご覧ください。

林久美子役 

佐藤真理子

新しい仲間と一つの舞台を作り上げることに喜びを感じます。本番では全員で舞台の上で輝きたいと思います。

与謝野あき子役 

田口その子

セリフが棒読みになってしまい苦戦しています。舞台に立てることに感謝し、健康に注意しながら頑張ります。

木島 健役 

櫻井 裕

無謀にも再度舞台へ踏み出していた。己を叱咤しながらも開き直り、鈍った記憶力に怯えつつも頑張ります。

与謝野鉄男役 

宇野 忠

今、考えたい「終活」がテーマ。内容は見てのお楽しみですが、皆さんの印象に残る芝居となるよう頑張ります。

夏目草助役 

伊藤 孝

非日常を演じられる事が演劇なら、まさに今回の役がそのものであり、やりがいと共に、妄想の世界に浸れる至福の時。

鎌倉千代子役 

三好三枝子

今、セリフ演技の特訓中です。役になりきり、精一杯演じ、皆様に楽しんでいただける舞台に出来るよう頑張ります。

芥川寅之助役 

東野道徳

終活セミナー講師役です。良い流れを止めない様頑張ります。

鎌倉桃太郎役 

猪熊佳廣

今回は今までと異なるキャラにチャレンジします。新しい何かを発見できるよう頑張ります。ご期待ください。

« 陶芸教室 24回 | トップページ | 二メス湖の鳥 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/61123414

この記事へのトラックバック一覧です: 高崎市民演劇 キャストの紹介:

« 陶芸教室 24回 | トップページ | 二メス湖の鳥 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ