« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

群響 506回定期演奏会

群響のHPより

エルガー/ ヴァイオリン協奏曲 ロ短調 作品61

シベリウス/ 交響曲 第5番 変ホ長調 作品82
指 揮:ジョセフ・ウォルフ
ヴァイオリン:漆原朝子
指揮者のジョセフ・ウォルフは 
イギリスの名指揮者コリン・ディヴィス(1927 ~2013) の実子。
過去に首都圏や関西、広島などの楽団に客演指揮している。
今回の曲目も、父が得意としていたエルガーとシベリウス。
エルガー作品は演奏に1 時間近くを要する大作で、
特に第3楽章が大きく演奏も至難。
近年は名手がこぞって演奏している。
アンコール
シベリウス 悲しみのタンゴ
エルガーの曲は始めと最後を聴いた。

 

中ほどはよく眠れた。

 

シベリウスの第5番は眠ることなく聴いたが、

 

奇をてらった旋律が無いような曲だったので

 

眠るならこっちの曲で

 

寝る方が良かった。

 

アンコールの曲は

 

弦楽器が中心の曲で旋律もあり

 

良かった。
触合いトーク
第1Violin秋葉美果さんと
Violaのプルース・プラムさんだった。
日本の指揮者と外国の指揮者の
違いについての質問があった。
最近は指揮者が様々なオーケストラを指揮する傾向なので
違いは無いそうだ。
15年度は群響創立70周年であり、
プラムさんは群響最後の年なので
頑張りたいとのこと。

 

レンジャク

そろそろレンジャクの季節

前橋の大室公園に出かけた。

けいこさんは歩きたいと言うので

出かけなかった。

始めに、以前ミコアイサのいた貯水池に行ってみた。

水が5分の1くらいに引けていた。

ミコアイサの影は無かった。

ハシビロガモ、カルガモ、コガモ、

たちが、強風の湖面にいた。

Dsc_2192

ダイサギ、アオサギ

1羽ずつ石垣に貼りつくようにしていた。

移動

大室公園にはたくさんのバーダーが来ていた。

県外車もあった。

人だかりの方へ行こうと歩いていくと

目の前の枝(2m先)に飛んで来た。

Dsc_2215

この緑の実を好んで食べる。

Dsc_2236

行ったり来たり忙しい。

Dsc_2263

ヒレンジャクばかり30羽以上はいた。

Dsc_2303

ヤドリギの実を食べるのが速い。

Dsc_2321

並んだ並んだ。

Dsc_2347

松の木に1羽だけ飛び込んだので見に行った。

1羽いたキレンジャクかと思ったら

残念、シメだった。

Dsc_2397

ハシボソガラスが白いものを銜えて飛んで来た。

何と卵だった。

何の卵なのだろう?

Dsc_2414

コゲラもチョコチョコ

頭頂に赤い羽が見えた。

オスだ。

Dsc_2419

木の根元にはシジュウカラ

Dsc_2443

レンジャクは連雀と書く。

その名の通りだ。

Dsc_2449

食べた後はこの通り・・・

Dsc_2463

2015年2月27日 (金)

フェイスブック

WさんがフェイスブックFBを始めたいと言うので

2人して

Wさん宅へ。

FBのガイドはもっぱら

けいこさん。

わたしはWさんから手渡された

群馬の桜を紹介した写真集を

日向ぼっこをしながら見ていた。

群馬にまだ知らないサクラの名木が

沢山あることに気付いた。

2人でお昼をご馳走になって

帰って来た。

2015年2月26日 (木)

真緋の会 2月例会

テーマ 干支 羊

Oさん 「十二支」

民話の語り部を始めて10年。

25話のレパートリーの中で干支に関する話は

「十二支の由来」だ。

この話で十二支の種類、順序の記憶補完になった。

十二支は年齢を類推するのに便利だ。

毎年自分で年齢早見表を作っているが

その中に十二支も書き込んでいる。

父母や,そして夭逝した娘は十二支の早見表を縁に

いつも自分の身近に暮らしている。

いちじん 「多胡碑の「羊」とは」

多胡碑の碑文は6行80文字。

その中の「羊」についての説はいくつかあるが

尾崎氏の人名説が有力であり

その新羅系渡来人説を信じていた。

最近ネットで調べてみると、

「羊」は倭人ではないかという説があり

尾崎氏の渡来人説が危うくなった。

ところが榛名山噴火の火砕流で犠牲になった鎧人(古墳時代)が

軽石層の下から出現した。

その遺物等の解析の結果、

その鎧人は朝鮮半島の南部との関係が深い人物と分かった。

そのことにより、尾崎説がやはり正しかったのではないかと

思い直している。

Iさん  「来し方、行く末」

昨年は大雪の日に孫が生まれ大変な年であった。

この正月、カーラジオから「音楽の泉」のテーマ曲が流れて来た。

子供の頃聴いたのと同じだった。

10年前からピアノ練習を始めたが

そのシューベルトの「楽興の時」も習った。

第2楽章は重厚で壮大な曲であった。

「音楽の泉」が半世紀以上も続いていることに

驚天動地の思いがした。

不朽の名作であるとつくづく思った。

音楽は心の泉となっていつまでも流れ続けるだろう。

人生は良いこともあれば、悪いこともある。

その繰り返しが、命を全うするまで続くのであろうと思う。

Mさん  「湯たんぽ」

3年前から電気毛布に替えて

プラスチックの湯たんぽを使っている。

ほっこりとした温かさで気持ちが良い。

朝方は足を湯たんぽに乗せて温める。

やかん1杯のお湯でほっこり温まる湯たんぽを

多くに人に知らせているが

電気毛布の方が簡単で良いと言う。

湯たんぽを一度でも使えばその良さが分かる。

「やってみなはれ」

いちじん 「ブエノスアイレスで」

BSで「世界で一番美しい瞬間(とき)」を見た。

それは「ブエノスアイレス」の町の紹介だった。

アルゼンチンタンゴのダンサーを目指す

若き女性「クラウディア」を通したものだった。

港町「カミニート」の路上で踊りながら、

劇場ダンサーの5回目の試験を受ける。

しかし、それも通らなかった。

彼女は日銭を稼ぐために路上で踊り続けるという

物語であった。

見ていて私がブエノスアイレスの公園で

アルゼンチンタンゴを踊っていた女性と

クラウディアがダブった。

テレビが終わると直ぐ、2月4日の写真を探した。

写真に写っていたのは

「クラウディア」その人だった。

2015年2月25日 (水)

今、輝くのよ私たち 練習26回

会場 箕郷文化会館 会議室

時間 15:00~17:10

内容 通し稽古

始めから最後まで止めないで

演技をした。

セリフを大きい声で言うことにかまけていたら、

演出に2つの言葉のアクセントを注意された。

自分では普通に言っているつもりだが

違うようだ。

〇〇〇〇〇と〇〇〇〇だ。

本番まであと10日だ。

今年はまだチケットが90枚ぐらい残っているとのこと。

完売して欲しいものだ。

まだ購入していない方

是非、見に来てください。

お願い致します。

高崎市のHPより

出演者

公募による50から80歳代の市民

犬飼官兵衛役 

不破靖彦

輝いているのは神によって生かされている証と信じます。

鎌倉冬美役 

河野洋子

演劇は初めてで分からないことだらけですが、仲間と一緒に楽しめたらいいと思います。

鎌倉夏子役 

市塚佳代

演じることの楽しさは、なんといっても他の人間になれること。初参加ですが、一生懸命頑張ります

鎌倉千秋役 

宮原加代子

元気でハツラツとした明るい女性を表現できればと思います。

樋口一代役 

高橋すみ子

はじめての参加です。明るく元気に、そしてコミカルに演じられたら最高です。皆さんの心に届けられるよう頑張ります。

宇野トヨ役 

加藤睦子

セリフは少ない中で、ちょっとボケた感じを伝える為に試行錯誤しながら演じてみたいと思います。

宮田はるみ役 

宮崎和子

市民演劇は初体験です。千代ちゃんの親友「宮田はるみ」になれる様頑張ります。

藤井あや子役 

女屋幸代

今井憩さんの脚本三作目、三度目の出演です。観客の皆さんに「いい劇でしたね」と言って頂けるように頑張ります。

大塚みや子役 

船戸佳子

終活、生前葬という重いテーマのようですが、涙し、笑いながら考えさせる舞台です。共に輝きましょう。

猿渡 登役 

経田一方

桃太郎社長の下で、和菓子作り一筋に新製品を開発する猿渡登役です。菓子職人になりきり、演じます。

川端康典役 

吉井一仁

誰にでも訪れるXday。その日まで一日一日を全力で生きれば、生涯を全力で生きたことになる。今日を全力で。

市川さゆり役 

室岡美津子

人生の締めくくりを如何にするか考え、如何に対処するかをテーマにした作品です。頑張りますので是非ご覧ください。

林久美子役 

佐藤真理子

新しい仲間と一つの舞台を作り上げることに喜びを感じます。本番では全員で舞台の上で輝きたいと思います。

与謝野あき子役 

田口その子

セリフが棒読みになってしまい苦戦しています。舞台に立てることに感謝し、健康に注意しながら頑張ります。

木島 健役 

櫻井 裕

無謀にも再度舞台へ踏み出していた。己を叱咤しながらも開き直り、鈍った記憶力に怯えつつも頑張ります。

与謝野鉄男役 

宇野 忠

今、考えたい「終活」がテーマ。内容は見てのお楽しみですが、皆さんの印象に残る芝居となるよう頑張ります。

夏目草助役 

伊藤 孝

非日常を演じられる事が演劇なら、まさに今回の役がそのものであり、やりがいと共に、妄想の世界に浸れる至福の時。

鎌倉千代子役 

三好三枝子

今、セリフ演技の特訓中です。役になりきり、精一杯演じ、皆様に楽しんでいただける舞台に出来るよう頑張ります。

芥川寅之助役 

東野道徳

終活セミナー講師役です。良い流れを止めない様頑張ります。

鎌倉桃太郎役 

猪熊佳廣

今回は今までと異なるキャラにチャレンジします。新しい何かを発見できるよう頑張ります。ご期待ください。

2015年2月24日 (火)

見上げてごらん、夜の星を

会場 高崎市文化会館

時間 18:45~20:50

劇団 ミュージカルカンパニー イッツフォーリーズ

演目 見上げてごらん、夜の星を

        ~ミュージカルこそわ我が人生

知らない劇団だった。

が、舞台は素晴らしかった。

歌が、良かった。

生演奏で音楽がいきいきしていた。

いずみたくのミュージカルに掛ける情熱が伝わって来た。

若い俳優たちが

スピーディーに溌剌と動くさまが気持ち良かった。

10歳の少女が出演していたが

大人顔負けの驚くほどの演技力だった。

天才少女出現!

いずみたくは生きている。

最後はウルウルしてしまった。

久々のヒット作品だった。

陶芸教室 26回

作業内容 前回(先週)轆轤で作った湯呑の高台削り

5個目を削っていたら

高台が取れてしまった。

失敗かと思ったら、

師いわく

「高台を後付けすればいいんだよ」

とのことで

高台の後付けを教わった。

① 線を書き入れる。

② その上にどべを塗る。

③ 棒状粘土を輪にしてくっ付ける。

④ 轆轤を回して高台を作る。

6個目は始めから高台の後付け法で制作した。

出来上がった湯呑(右側の2個が後付け高台)

Dsc_2182

後付け高台

少し大き過ぎた。

Dsc_2183

2015年2月23日 (月)

Portobello Road

基礎英語3の2月23日のタイトルは

Let's go to Portobello Road

だった。

Portobello Roadには懐かしい思い出がある。

大学1年の英語の授業は

英語の物語を読み解くものだった。

その物語にはロンドンの大学生の生活が描かれていた。

その中にPortobello Road が出て来た。

歴史のある通りだということだった。

2年生の時、1年間新聞配達をして

その働いたお金を積み立てて、3年の夏休みにヨーロッパ旅行に行った。

朝日洋上大学というもので関東一円の大学生が

300人余り参加した。

3班(各班100人余り)に分かれて飛行機で、

半月ばかりのヨーロッパを縦断する旅だった。

ロンドン、パリ、フランクフルト、ジュネーブ、ローマの各都市を

バスで回った。

ロンドンに行ったら、1年の英語の授業で知ったPortobello Roadを

歩きたいと思った。

自由時間の時、泊まっていたホテルから

一人でPortobello Roadに向かった。

基礎英語3のテキストには

「the world's Largest antique street market」 と書いてあるが

古いものを売る店が連なる町並みだった。

特に買物をした訳ではないが、

1年のときに読んだ物語に出てきた街 Portobello Roadを

確認しただけで十分だった。

そんなことを思い出した。

Portobello Road

http://www.portobelloroad.co.uk/the-market/

2015年2月22日 (日)

青梅で出会った鳥たち

スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、シジュウカラ、ホオジロ

セグロセキレイ、ダイサギ、コサギ、アオサギ、カワウ

アカゲラ、ウソ、ジョウビタキ、ハシボソガラス、キジバト

15種

シジュウカラ

Dsc_2033

ムクドリ

Dsc_2075

ヒヨドリ

Dsc_2116

スズメ

Dsc_2119

ジョウビタキ

Dsc_2158

アオサギ

Dsc_2161

コサギ

Dsc_2162

青梅散策

ネット仲間のSさんの案内で

青梅の町を歩いた。

Dsc_2026

青梅駅

Dsc_2034

駅前を右に曲がると

Dsc_2029

そして、ネコ。

Dsc_2030

金持ちから盗んだ品物を

貧しい家の軒さきに置いていたという七兵衛さんがいた。

Dsc_2035

このこの寺の枝垂れ桜が咲く頃にも・・・

Dsc_2058

寺の奥の竹林の中を進むと

Dsc_2061

お稲荷さん

Dsc_2069

青梅街道沿いの旧稲葉家住宅(豪商)

Dsc_2088

町の中にはたくさんの映画看板が・・・

Dsc_2120

昼食は昨年の9月にオープンした「Cafe ころん」

ここのシフォンケーキが旨い!

Dsc_2134

手作りのガラスのアクセサリー

Dsc_2125001


目の覚めるような辛いグリーンカレー

Dsc_2128

素敵な「Cafe ころん」のママにコロン!

Dsc_2132

次に行ったのは多摩川沿いのシャレた喫茶店

Dsc_2140

ここでゆっくり6人で情報交換をした。

Dsc_2145

美味しい紅茶を飲んだ後は古民家(旧宮崎家)の見学

Dsc_2153

ジョンウェインの看板を見ながら赤塚不二夫会館へ

Dsc_2165

赤塚はこの町で暮らしていたのだ―

Dsc_2167

トキワ荘

Dsc_2169


その時代の写真だ!

Dsc_2171

青梅はネコの町だった。

この日、2月22日は

「にゃん、にゃん、にゃん」で

にゃんと!

ネコの日。

Dsc_2173

2015年2月21日 (土)

驚いた! その3

パタゴニアで撮ったアジサシが

どんな種類なのかネットで探していたら

Dsc_1042003

(アジサシ、キョクアジサシ、ナンキョクアジサシ?)

鳥好きの学生が

ウシュアイアから南極に行ったようすをブログに記録していた。

ウシュアイアの港から

南極クルーズが出ていることは知っていたが

行くことなど思いもよらなかったので

この青年には驚いた。

http://holmes0611.blog111.fc2.com/blog-entry-128.html

2015年2月20日 (金)

ハシビロガモの集結

場所 榛東村 貯水池

時間 14:15~14:30

ハシビロガモ    49

カルガモ        2

キンクロハジロ    5(♂3・♀2)

コガモ         5

カワウ         1(上空)

ハシビロガモは北に帰るために

集結しているようだ。

Dsc_2020


Dsc_2021003


 

春が来た。

スノードロップ

Dsc_2004


フクジュソウ

Dsc_2008

スイセン

Dsc_2010


ハクバイ

Dsc_2011


我が家の庭に

春が来た。

2015年2月19日 (木)

驚いた! その2

NHKBS 3チャンネルを流していた。

8:50から『世界で一番美しい瞬間(とき)』という番組が

始まった。

なんと場所は「ブエノスアイレス」だった。

最近行ったばかりなので見ることにした。

内容は

ブエノスアイレスの町の花「ハカランダ」と

ブエノスアイレスでタンゴダンサーを目指している女性「クラウディア」の

紹介だった。

私たちが行ったときにもハカランダは咲いていたが

11月が最盛期なので

少ししか見られなかった。

Dsc_1810001


クラウディアは田舎からブエノスアイレスにやってきて

ダンサーを目指してカミニート(アルゼンチンタンゴ発祥の地)路上で

ダンスをしながら劇場に採用されることを目指して頑張っている。

カミニート

Dsc_1930

現在は使われなくなったカミニートの港

Dsc_1942


5回目の挑戦をしたが

結果は不採用だった。

彼女は祖父の励ましの言葉を胸に秘めて

ダンスの練習に励んでいくというストーリーであった。

ここまで見ていて

パタゴニアの旅の最終日

ブエノスアイレスの観光が1日あった。

2月4日

レコレータ墓地からコロン劇場に行くとき

公園でアルゼンチンタンゴを踊っているカップルがいた。

観光日程にはタンゴの鑑賞がなかったので

私は足を止めてゆっくり見ようと思ったが

団体行動ゆえ

束の間のアルゼンチンタンゴのダンスだった。

本格的に踊る二人を

カメラで撮った。

あの時、踊っていた女性はもしかして

「クラウディア」ではないだろうか?

私は番組が終わるとすぐに

自分が撮った画像を探した。

・・・

私がブエノスアイレスで一瞬見た

アルゼンチンタンゴの女性は

「クラウディア」その人だった。

将に

「世界で一番美しい瞬間」

だった。

Dsc_1825


Dsc_1831


Dsc_1833001


Dsc_1826

NHKBS3番組表より

番組内容
“南米のパリ”とたたえられるアルゼンチン、ブエノスアイレス。
春、2万本のハカランダの花が咲き誇り、
街全体が紫の花束のようになる。
その美しさを探す旅へ。

2015年2月18日 (水)

今、輝くのよ私たち 練習24回

会場 箕郷文化会館

時間 14:00~17:00

3場の立ち稽古

セリフがほぼ入って

動きがスムーズになって来た。

13場自主練習

話しながら・・というところの

話題を少し変えてみた。

21日21:00~『終活』という

フジテレビ系の番組を紹介した。

衣裳はほぼ決まった。

小道具の片手杖を演出が貸してくれた。

2015年2月17日 (火)

陶芸教室 25回

湯呑の轆轤成形

後半になってから、

土取りを多くして取り組んだ。

大分高くなってきたが、

まだ直径が大き過ぎる。

Img_0194

Img_0195001


2015年2月16日 (月)

驚いた! その1

長野堰を調べていたら

身近に凄い人がいた。

そのスケールの大きさに

驚いた!

その方のブログ

http://53922401.at.webry.info/201502/article_16.html

2015年2月15日 (日)

PROGRESSO vol.4 群馬公演

PROGRESSO vol.4
   群馬公演


2015年2月15日(日)

開場:13:00
開演:13:30

会場: 群馬県桐生市本町2-6-32

      有隣館 煉瓦蔵

Img_0163


入場料:1200円

<プログラム>

・ハイドン/弦楽四重奏曲第78番「日の出」

・チャイコフスキー/弦楽四重奏曲第1番

・シカゴ/素直になれなくて

・ポリス/見つめていたい

・ジェネシス/月影の騎士
                     他.

ウイーン仲間7人で

聴きに行った。

会場には150人位が入っていた。

若いプレイヤーの迫力ある演奏だった。

クラシックと現代音楽を取り混ぜたプログラムで

若者の挑戦に拍手!

演奏会後

有鄰館でお茶。

その後店で買い物をしていたら

店の方が有鄰館の建物を案内してくれた。

Img_0166


Img_0169


Img_0183


桐生の商店の歴史の深さに触れることができた。

第5回 高崎五万石騒動義人祭(当日)

義人堂

06:30 看板掛け

Img_0150


Img_0159


Img_0156


10:00 1部 読経

          焼香

城東北公民館

10:25 2部 話し合い

11:40 終了

      後片付け

参加者 凡そ30人

話し合いの内容

1 お経の時、前に並んで集中して聴いてもらいたい。

2 「長野堰を語りつぐ会」のイベントに参加して、義人堂を紹介する。(提案)

3 最近の古文書資料より、大総代2名の処刑前後の高崎藩の動き

  および小園江の出自の紹介

4 細野格城の2冊目(琴平霊験記)の著書についての紹介

5 5年前に義人祭をすることになった経緯

6 本研究会は「紙芝居」の再現から始まった。

今回は、城東北公民館の中で行ったので

ゆっくり話し合いができて有意義だった。

市の広報より

長野堰流域作品展と地域PR展の作品

長野堰を語りつぐ会は、来年4月3日(金)~7日(火)に

シティギャラリーで開催する「長野堰用水路展」に展示する作品を募集します。

長野堰に関する写真や絵画などが対象です(作品は原則として返却しません)。

申し込みは、来年2月28日(土)までに、各地区公民館かJAたかさき各支店へ。

●部門と募集内容

 長野堰流域作品=長野堰流域の景観を描いた絵画(B4サイズ程度)や

 写真(A4~A3サイズ程度)、水墨画、絵手紙など

 長野堰流域PR=長野堰流域の特色を伝える写真やイラスト、PR文章など

 (A3サイズまで)

●問い合わせ先=同会の中嶋宏さん(TEL365-3560)

2月16日(月)

上毛新聞に義人祭の記事が掲載された。

2015年2月14日 (土)

バレンタインデー

ヒヨドリ

Img_0145


もらったchocolate

Img_0187

続きを読む "バレンタインデー" »

第5回 高崎五万石騒動義人祭(前日)

明日、2月15日 第5回高崎五万石騒動義人祭があります。

お出かけください。

Photo_4

2015年2月13日 (金)

二メス湖の鳥

二メス湖の鳥

Dsc_7826

Southern lapwig ナンベイタゲリ

Dsc_7809_2

Dsc_7800


Chilean Flamingo チリーフラミンゴ

Dsc_7865

Rufuos-collared Sparrow アカエリシトド

Dsc_7904

Patagonia Sierra-Finch

Dsc_7939

Yellow-billed Pintail キバシオナガガモ

Dsc_8232

ハジロオオバン

Dsc_8226

Tufted Tit-Yyrant  エボシカラタイランチョウ

Dsc_7753

Crested Duck カンムリガモ

Dsc_7787

White-tufted Grebe  ミミジロカイツブリ

Dsc_8211002


カモメの仲間

Dsc_7788

小鳥 不明

Dsc_7811

2015年2月12日 (木)

高崎市民演劇 キャストの紹介

高崎市のHPより

以下コピーです。

公募による50から80歳代の市民

犬飼官兵衛役 

不破靖彦

輝いているのは神によって生かされている証と信じます。

鎌倉冬美役 

河野洋子

演劇は初めてで分からないことだらけですが、仲間と一緒に楽しめたらいいと思います。

鎌倉夏子役 

市塚佳代

演じることの楽しさは、なんといっても他の人間になれること。初参加ですが、一生懸命頑張ります

鎌倉千秋役 

宮原加代子

元気でハツラツとした明るい女性を表現できればと思います。

樋口一代役 

高橋すみ子

はじめての参加です。明るく元気に、そしてコミカルに演じられたら最高です。皆さんの心に届けられるよう頑張ります。

宇野トヨ役 

加藤睦子

セリフは少ない中で、ちょっとボケた感じを伝える為に試行錯誤しながら演じてみたいと思います。

宮田はるみ役 

宮崎和子

市民演劇は初体験です。千代ちゃんの親友「宮田はるみ」になれる様頑張ります。

藤井あや子役 

女屋幸代

今井憩さんの脚本三作目、三度目の出演です。観客の皆さんに「いい劇でしたね」と言って頂けるように頑張ります。

大塚みや子役 

船戸佳子

終活、生前葬という重いテーマのようですが、涙し、笑いながら考えさせる舞台です。共に輝きましょう。

猿渡 登役 

経田一方

桃太郎社長の下で、和菓子作り一筋に新製品を開発する猿渡登役です。菓子職人になりきり、演じます。

川端康典役 

吉井一仁

誰にでも訪れるXday。その日まで一日一日を全力で生きれば、生涯を全力で生きたことになる。今日を全力で。

市川さゆり役 

室岡美津子

人生の締めくくりを如何にするか考え、如何に対処するかをテーマにした作品です。頑張りますので是非ご覧ください。

林久美子役 

佐藤真理子

新しい仲間と一つの舞台を作り上げることに喜びを感じます。本番では全員で舞台の上で輝きたいと思います。

与謝野あき子役 

田口その子

セリフが棒読みになってしまい苦戦しています。舞台に立てることに感謝し、健康に注意しながら頑張ります。

木島 健役 

櫻井 裕

無謀にも再度舞台へ踏み出していた。己を叱咤しながらも開き直り、鈍った記憶力に怯えつつも頑張ります。

与謝野鉄男役 

宇野 忠

今、考えたい「終活」がテーマ。内容は見てのお楽しみですが、皆さんの印象に残る芝居となるよう頑張ります。

夏目草助役 

伊藤 孝

非日常を演じられる事が演劇なら、まさに今回の役がそのものであり、やりがいと共に、妄想の世界に浸れる至福の時。

鎌倉千代子役 

三好三枝子

今、セリフ演技の特訓中です。役になりきり、精一杯演じ、皆様に楽しんでいただける舞台に出来るよう頑張ります。

芥川寅之助役 

東野道徳

終活セミナー講師役です。良い流れを止めない様頑張ります。

鎌倉桃太郎役 

猪熊佳廣

今回は今までと異なるキャラにチャレンジします。新しい何かを発見できるよう頑張ります。ご期待ください。

2015年2月10日 (火)

陶芸教室 24回

湯呑の轆轤成形

土殺しが難しい。

始めの土取りが少ないので

高く立ち上げられない。

Img_0119


厚さを見ると

下部がまだまだ厚い。

Img_0123

今までの作品が焼けた。

釉薬は師匠が施した。

Img_0136

2015年2月 4日 (水)

パタゴニア 第14日

ブエノスアイレス観光

5月広場

大聖堂

大統領府 カサ・ロサーダ(ピンクの家)

コロン劇場

レコレータ墓地 エビータの墓

カミニート アルゼンチンタンゴ発祥の地

ブエノスアイレス発 21:10

2015年2月 3日 (火)

パタゴニア 第13日

マルティア氷河

歩行時間 2時間

歩行距離 3.2km

標高差   310m

ウシュアイア空港発   17:50

アエロパルケ空港着   21:18

ホテル アルヘンタ

2015年2月 2日 (月)

パタゴニア 第12日

ウシュアイア滞在

ビーグル水道クルーズ

ティエラ・デル・フエゴ国立公園

 エンセナーダ湾

 ラパタイア湾

世界の果て号 乗車

ホテル トルケジェン

2015年2月 1日 (日)

パタゴニア 第11日

マゼラン海峡クルーズ

プンタ・アレーナス発

ヘエゴ島着

アルゼンチン ウシュアイア着

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ