« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

パタゴニア 第10日

移動

パイネ国立公園発

 オトウェィ湾

 ペンギンコロニー見学

プンタアレーナス着

 アルマス広場 マゼラン像

 マゼラン海峡展望台

ホテル イスライジョージ

2015年1月30日 (金)

パタゴニア 第9日

パイネ国立公園滞在

クエルノス展望台ハイキング

歩行時間 2時間

歩行距離 5Km

標高差  10m

グレイ湖畔散策

歩行時間 1.5時間

歩行距離   4・5Km

標高差   50m

ホテル ペオエ

フェイスブック

WさんがFBを始めたいと言うので

2人してWさん宅に伺った。

ガイドは妻が行なった。

その間、わたしはWさんが出してくれた

県内のサクラの写真集を見ていた。

サクラの名木がまだまだ沢山あることを知った。

2015年1月29日 (木)

パタゴニア 第8日

移動

エル・チャルテン発

パイネ国立公園着 

ホテルペオエ

参考記録

http://4travel.jp/travelogue/10645279

2015年1月28日 (水)

パタゴニア 第7日

エル・チャルテン滞在

トーレ湖ハイキング

 フィッツロイ 

 セロ・トーレ

歩行時間 7時間

歩行距離 20Km

標高差   200m

ホテル カサエピエドラ

2015年1月27日 (火)

パタゴニア 第6日

エル・チャルテン滞在

カプリ湖キャンプ場ハイキング

歩行時間 4時間

歩行距離 10Km

標高差   330m

ホテル カサデピエドラ

2015年1月26日 (月)

パタゴニア 第5日

カラファテ発

エル・チャルテン着

ビエドマ氷河トレッキング

歩行時間 2.5時間

歩行距離 1.2Km

標高差   50m

ホテル カサデピエドラ

2015年1月25日 (日)

パタゴニア 第4日

ロス・グラシア国立公園

ペリト・モレノ氷河

展望台からの眺望(午前)

ミニクルーズ

展望台からの眺望(午後)

ホテル カペンケ

2015年1月24日 (土)

パタゴニア 第3日

氷河クルーズ

ロス・グラシアレス国立公園の観光

アルヘンティーノ湖

スペガッツィーニ氷河

ウプサラ氷河

ペリト・モレノ氷河

ホテル カペンケ

2015年1月23日 (金)

パタゴニア 第2日

ブエノスアイレス・エセーサ空港着    07:55着

ブエノスアイレス・アエロパルケ空港発 15:30発

カラファテ着                  18:50着

ホテル

カペンケ

http://www.tour-enter.co.jp/dis_info/latin-america/arg_fte/kapenke.html

2015年1月22日 (木)

パタゴニア 第1日

成田国際空港  17:15発

アトランタ着   15:57着

アトランタ発    19:40発  アルゼンチンのカラファテへ

今、輝くのよ私たち 練習20回

会場 箕郷文化会館

時間 14:00~17:00

内容 場面練習

① 友人グループ

② 家族グループ

③ 学習グループ

それぞれの立ち廻りの指導後

別室でそれぞれのグループで練習した。

学習グループでは

わたしは松葉杖を使った。

2本使っての立ち振る舞いが

まだ、ぎこちなかった。

黒子の帽子とマスクを用意したので

演出に見てもらった。

余りにも・・・に似ているので

却下された。

プルグラムに載せるキャストの言葉50文字を

急いで書いて

制作に渡した。

2015年1月20日 (火)

散髪

久し振りに散髪に行った。

頭髪は短めに

髭はそのままにと

お願いした。

最近、食事がしにくくなってきたので

最後に鼻の下の髭を

整えてもらった。

思ったより短くなってしまったが

仕方ない。

髭剃りの代わりに

髭の調整をしてもらったことになる。

今までこれ以上伸ばしたことがなかったが

このまま伸ばしてみよう。

宇沢さんのように・・・

宇沢弘文氏

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3574.html

2015年1月19日 (月)

当選番号

お年玉年賀はがきの当選番号の発表が

昨日(18日)だった。

100枚近くあったが

当たったのは3等の切手シートが

1枚。

妻は

3枚。

早速、近くの郵便局へ取り替えに行った。

「当たらなかったけれど、もし1等だったら

ここで1万円貰えるの?」

「いえ、届けてもらったら、本部に報告します。

そこから、当選者に郵便為替が郵送されます」

とのこと。

当たりそうで当たらない

お年玉年賀はがき。

2015年1月18日 (日)

井野川の鳥見

場所 井野川

時間 9:15~12:30

出会った鳥

キジバト、ツグミ、ハシボソガラス、ホオジロ、コガモ

モズ、カルガモ、スズメ、カワラヒワ、ハクセキレイ

カワウ、ダイサギ、ムクドリ、ヒヨドリ、イソシギ

マガモ、カワセミ、アオサギ、ジョウビタキ、ミヤマガラス(ハシブトガラス)

カシラダカ、トビ、セグロセキレイ、イカルチドリ

声を聴いた鳥

ウグイス

全部で25種

八ヶ岳がくっきり見えた。

Dsc_6943

浅間山方面もきれいだった。

Dsc_6954

カシラダカ

Dsc_7015

イカルチドリ

Dsc_7050

マガモ

Dsc_7052

ウサギ(カワウ4羽、ダイサギ3羽)

Dsc_7060

カワセミのダイビング

Dsc_7094

カワセミの♂

Dsc_7106

キセキレイ

Dsc_7121

イソシギ

Dsc_7122

2015年1月17日 (土)

ネットのトラブル

15日にパソコンが突然

ネットに繋がらなくなった。

どうにもならなくなって子3にHELPを要請。

ところが仕事があって、直ぐには対応できないとのこと。

17日(土)も勤務なのでそれが終わったら

診てくれるということになった。

そのため、ここ2日間

メールやFBやブログができなかった。

仕方ないのでパソコンで

何年か振りに名刺を作った。

鼎談を終えて16:50頃帰宅すると

子3が来てパソコンを修復していた。

忽ちなおしてしまった。

パソコンが復活!

鼎談

会場 JJ&BB

時間 14:00~16:20

参加者 歴史家、詩人、いちじん、

内容

観音山亜炭鉱山について

仕込み杖について

クジラ森について

井野川について

高崎五万石騒動について

各自のルーツについて

都々逸について

上州弁について

観音山について

地域の歴史の掘り起しについて

義人祭について

多胡碑の羊について

マッターホーンのガイドについて

競馬場跡地の活用について

知る喜び、

解明する喜び、

出会いの喜び

同年齢の3人が

思い思いに語った。

忽ちのうちに2時間が過ぎてしまった。

2015年1月16日 (金)

英文法講座 英作文

会場 榛東村Bカフェ

時間 15:30~17:00

参加者 3人

分詞構文を使った英作文を学んだ。

〇Being furious, I never talk to you.

〇Being end of year, could you genelal house cleaning.

〇Having much money, make a charity.

〇Being 18 years old, you may enjoy alcohol matter.

〇Even if growing 20 years old, you had better not to smoke.

〇Even if being a big shot, I never pretend to be a distinguished person.

〇Having been lied 3 years before for hasband, I never recoverly.

〇Not having know, I am terribly sorry.

〇While reading, I fell sleep.

〇Though not playing piano well, she was enjoyed the party.

続きを読む "英文法講座 英作文" »

高崎五万石騒動研究会 1月例会

会場 城址公民館 図書室

時間 9:30~11:00

内容

2月15日(日)の義人祭について

日程

進行

案内状等を決めた。

1 今年は前半に読経と焼香を行い、

後半は公民館内で式典及び参加者との話し合いを行う。

2 記者クラブに義人祭の案内を持って行く。

3 読みにくくなった碑文を白ペンキで読みやすくする。(業者)

4 横断幕は2本の棒で立てるようにする。

5 進行はいちじんがする。

今日、突然会計のMさんが退会された。

いちじんが会計をすることになった。

2015年1月15日 (木)

グローバル・カフェ

会場 たまごホール

時間 18:30~20:00

メンバー 高校の女生徒3人、11歳の少女、大人4人、

       T先生

若い女子高生がよく会話をしていた。

小学生も外国によく行っているようで

物おじせず、発言していた。

今年の目標は

英会話を学ぶことだとたどたどしく言うのが

やっとだった。

ブナの会 1月例会

参加者 4人

時間 14:00~16:00

内容 若い頃の仕事

    人との出会い

途中から、話に参加したので

話に加わるのに時間を要した。

雪が降り出したので早目に終了した。

U氏の葬儀

新聞で訃報を知り

葬儀に参列した。

73才。

急逝とのことで家族は大変な思いで

葬儀を執り行ったに違いない。

長女が挨拶をした。

「1日を一生懸命生きることを教えてくれた父だった」

という言葉が耳に残った。

U氏は1日を一生懸命生きた人だったのだろう。

いつ死んでも良い生き方を

したいものだ。

2015年1月14日 (水)

今、輝くのよ私たち 練習19回

会場 箕郷文化会館 視聴覚室

時間 15:00~17:00

内容 舞台稽古のDVDを見ての演技指導

平板な動きを

如何にしたら立体的な動きになるか

演出が一つ一つ丁寧に解説した。

言われることはもっともだと思った。

動きには、まだまだ工夫の余地があることが

分かった。

ダンスはなってないとのこと。

DVDを見て練習だ。

2015年1月13日 (火)

映画「一枚のハガキ」

BSプレミアム

新藤兼人監督最後の作品というので

最後まで見た。

戦争もの

夫が戦死したので

夫の弟と再婚

その弟も戦死、

その後、舅が急死、

姑が自殺。

一人になった友子。

夫が海軍に入隊し、戦地に赴くとき1枚のハガキを

戦友に託した。

戦後、生き残った戦友が

家に帰ると

戦死と伝えられた妻が実父と結ばれ、

戦友が出した帰還を伝えるハガキを見て

2人は大阪へ家出していた。

戦友は絶望のうちに

託されたハガキを渡すため

友子を訪ねる。

戦友と村の男との争いがあったが

友子と戦友が結ばれる。

谷川の水を天秤棒で運ぶ場面が何度かあるのだが

最後に

友子と戦友が二人で水汲みしている場面で終わる。

新藤監督の若い時の作品「裸の島」を

映画館で見たのを思い出した。

後に新藤監督の妻になる音羽信子が

天秤棒でひたすら水汲みをする映画だった。

「裸の島」と「1枚のハガキ」が重なった。

キャスト

友子 大竹しのぶ

戦友 豊川悦司

村の男 大杉 漣

1枚のハガキ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%80%E6%9E%9A%E3%81%AE%E3%83%8F%E3%82%AC%E3%82%AD

若い芽のコンサート in ぐんま

会場 群馬県民会館

時間 14:30~17:40

プログラム

1部

バッハ ピアノ協奏曲第3番 Kさん 小5

バッハ ピアノ協奏曲第1番 Mさん 高1

モーツァルト ピアノ協奏曲第9番 Iさん 高2

ジュニアオーケストラの演奏

2部

モーツアルト ピアノ協奏曲第12番 Tさん 修士課程

ハイドン チェロ協奏曲第2番 Nさん♂ 大1

モーツァルト モテット「踊れ、喜べ、幸いなる魂よ」 Nさん♀ 大卒

オーケストラ:カメラータ ジオン

Kさんのピアノは小5とは思えない演奏だった。

Iさんのピアノは力強かった。

Nさんのチェロは自信に満ちた演奏だった。

Nさんのソプラノは安定していて聴きやすかった。

陶芸教室 22回目

会場 学びの森

時間 10:00~12:00

作業内容

 轆轤成形 湯呑茶碗 6個

立ち上げが難しい。

直径がもう少し短い方が良いとのこと。

そうすれば立ち上げが高くできる。

Dsc_6923

2015年1月12日 (月)

登山靴

今まで履いていた登山靴の底が

擦り減ってしまった。

この靴、足になじんでいて

履き心地が良い。

ヒマラヤに3回、カナダに2回、

この靴で行っている。

愛着があって捨てられない。

そこで、伊勢崎の店に

暮れに靴底修理に出した。

今日、問い合わせたら

出来ていると言う。

妻が伊勢崎に用事があったので

ついでに取りに行ってもらった。

底が真新しくなった。

この靴で

山に快適に行ける。

Dsc_6913

修理代 11880円

2015年1月11日 (日)

高崎演劇鑑賞会「新春の集い」

会場 高崎労使会館

時間 14:00~16:00

参加者 およそ50人

プログラム

1 皆で歌おう

歌ったのは

昨年の市民演劇で歌った歌がほとんどだった。

ピアノとアコーディオンの演奏者も同じだったので

懐かしかった。

2 高崎演劇鑑賞会の紹介 事務局長

2月例会は、2月24日「見上げてごらん、夜の星を」なので

多くの人に見てもらいたい。

3 バザー

買った物 

靴下2足 300円

テープシールド 50円

まんが1冊 10円(おまけ1冊)

4 抽選大会

はずれ ラップ2本

今回の催しで2人が鑑賞会に入ったとのこと。

同窓会の企画

数年振りに大学時代の友人Kさん宅を

訪問した。

というのはKさんからの電話が留守電に入っていたので

電話をしたら電話番号が変わっていて通じない。

そこで、友人Tさんに問い合わせたが

やはり、昔の電話番号しか知らない。

そこで、Kさん宅を訪問したという訳だ。

何のことかと聞いたら

大学時代のYさんの年賀状に

同窓会を開いてほしいと書いてあったので

相談しようと思ってとのこと。

そういえば十数年も同窓会を開いていなかった。

会場は東京方面から来る人に便利なように

高崎駅または前橋駅近く。

時期は7月~8月の土曜日で13時開演。

人数は10人前後になるだろう。

ゆっくり話ができる会場が良い。

終わってからお茶を飲む時間が持てるだろう。

という骨子を立てた。

帰りに裏庭にたわわに生っていた夏みかんを

もいでくれた。

帰宅したら

妻がママレードを作ってくれるとのこと。

2015年1月10日 (土)

カクテルピアノ

会場 スペース1497

時間 12:30~14:00

演奏者 サタデーカンパニー

8人が車2台に分乗して上武国道を

熊谷方面へ向かって走り会場に行った。

1時間余りで着いた。

食事をするだけで

チャージ料は無し。

野菜カレー5人 、ポトフ1人、クラムチャウダー2人、

わたしはクラムチャウダーを注文した。

Dsc_6883

食べきった頃演奏が始まった。

ピアノ Siさん、

ベース Oさん、

ヴァイオリン Kさん、

ドラム Saさん、

ボーカル(特別出演)

ポップスからジャズまで

(オリビアに誘われて、枯葉、A列車で行こう・・・)

幅広い曲目だった。

Dsc_6886

飛び入りでジャズシンガーが

歌った。

楽しい時間を過ごすことができた。

スペース1497

http://www.space1497.com/

演奏後

Siさんの息子さんの演奏会の紹介があった。

期日 2月15日 14:00開演

会場 桐生 有鄰館

料金 1200円

皆で聴きに行くことになった。

PROGRESSO

http://progresso2013.blog.fc2.com/blog-category-2.html

2015年1月 9日 (金)

「きつねの嫁入り」のDVD

昨年11月23日に上演した「きつねの嫁入り」のDVDが

完成したとの連絡が

撮影・編集をした石田さんから暮れにあった。

今日、石田さんの自宅に行った。

仕事のことを色々説明してもらった。

・上下に敷居のない戸

・柱の接続の金具(特許)

・ヘリコプターの精密な模型

・円形屋根の中心柱

等々

今まで見たことのない貴重な工作物を見ることができた。

石田さんの会社のHP

http://www.aftight-ishida.co.jp/monodukuri.html

2015年1月 8日 (木)

ミヤマガラス

前橋南部へタゲリを探しに行ったが

空振り。

その帰りにカラスの大きな集団が田圃で

採餌。

案の定

その中にミヤマガラスがいた。

直ぐ近くにはスズメの大集団が

採餌。

Dsc_6835

くちばしが灰色だ。

Dsc_6845001

若鳥はまだくちばしが黒い。

Dsc_6851001

この2羽のミヤマガラスは成鳥。

Dsc_6852001

この集団はミヤマガラスの集団のようだ。

ワカケホンセイインコ

夢寅さんからワカケホンセイインコの情報を得たので

早速行って来た。

Dsc_6813

欅の梢に止まって

賑やかな声で鳴いていた。

Dsc_6775

1羽が樹洞に入っていた。

Dsc_6789

全部で8羽。

Dsc_6798

夢寅さんの知人の情報では

20年も前から

この鳥を見るようになったとのこと。

Dsc_6812

2015年1月 7日 (水)

今、輝くのよ私たち 練習18回

「味里」で昼食を摂った。

舞台稽古

みんなセリフがよく入っている。

わたしは13場で3回目のセリフが

混乱してしまった。

その他

杖の付き方、

驚き方、

に工夫が必要だ。

黒子の目隠し布を見つけたい。

課題

川端康成の作品を読むこと。

「雪国」にしようか・・・

続きを読む "今、輝くのよ私たち 練習18回" »

2015年1月 6日 (火)

陶芸教室 21回目(今年初日)

場所 学びの森

時間 10:00~12:00

作業 高台削り

昨年の最後に轆轤で作った湯呑の高台削りを

5個やったが

1個はボツ。

Dsc_6750


Dsc_6751


以前より高さがとれるようになったが

まだ、下の方が厚くて重い。

道遠し!

2015年1月 5日 (月)

危なかったこと

高崎駅のエスカレーターに乗って

2~3メートル登った時だった。

「あ、いちじんさん」という声が聞こえた。

振り返って見たが、誰だか分からない。

止せばいいのについ確かめたくて

咄嗟にエレベーターを降りることにした。

これがいけなかった。

急いで降りようとしたものだから

タイミングが合わず

ガクンと着地してしまった。

でも、足、腰、は・・・

どうにか事無きを得た。

声を掛けた人は

妻の知り合いで

わたしには見覚えが無い方だった。

教訓

登りのエスカレーターでは

降りない。

観音山の鳥

観音山まで歩いて行った。

鳥が沢山見られるかと期待して出かけたが

あまり見られなかった。

聖石橋上空で

ノスリとハシボソガラスのモビングを見た。

Dsc_6676

ノスリは観音山方面へ飛び去った。

Dsc_6679

マガモ

Dsc_6689



帰りに見たノスリ

行きで見た個体と腹部の模様が異なるようだ。

Dsc_6707

コガモが来た。

Dsc_6712

ダイサギが遠くに見えた。

橋脚は和田橋。

Dsc_6716

今日、出会った鳥

マガモ、ノスリ(2)、ヒヨドリ、ハシボソガラス、ツグミ

スズメ、ウグイス、ハクセキレイ、コガモ、ダイサギ

ムクドリ、キジバト

声を聴いた鳥

ガビチョウ

13種

初トレーニング

足慣らしの為に

どこへ行こうか・・・

水沢山→ちょっと下山がきつい

天狗山→ちょっと登りが寒い

吾妻山→ちょっと桐生は遠い

ということで

観音山にした。

しかし、自宅から歩いて白衣観音まで行くことにした。

コースは

自宅→高崎駅→観音通り→聖石橋

→清水寺→忠霊塔→白衣観音

高崎駅西口

Dsc_6673

聖石橋から上流方面

Dsc_6675

聖石橋から観音山

Dsc_6685

石段の手前の井戸

この井戸にはこんな謂れがあります。

迷道院高崎さんの記事を参考にして下さい。

http://inkyo.gunmablog.net/e347163.html

Dsc_6695

清水寺

Dsc_6700

忠霊塔広場から市街地方面

Dsc_6704

白衣観音の横顔

Dsc_6705

静かな日で歩くには最適だった。

歩き始めてしばらくすると汗が滲んできた。

小学校時代は

良く歩いて観音山まで行ったものだが

車社会になってからは

ほとんど清水寺経由では行くことが無かった。

白衣観音に家内安全をお願いした後

昼食。

ザックの中に入れて置いた缶ビールが

旨かった。

期待していた鳥はあまり見られなかった。

聖石橋上空で

ノスリとハシボソガラスのモビングを見た。

2015年1月 4日 (日)

新年の挨拶

1月4日は菩提寺が新年の挨拶に見える日だ。

住職が来ると思っていたら

若い息子さんが見えた。

現在、高野山で修行中(1年間)とのこと。

3月までだが、正月なので寺の仕事を手伝うために

帰って来ているそうだ。

高野山のことが最近放映されたので

そのことを話題にしたところ

見られなかったそうだ。

2015年1月 3日 (土)

新年の挨拶まわり

村の神社に初詣した後

1 母の実家

2 妹の家

3 父の本家

順に歩いて回った。

車で通っていると分からなかったことが

歩くと分かることが多い。

新しい店。

新しい住宅。

新しい道路。

町が確実に変化している。

嬉しい気持ちより

寂しい気持ちの方が大きい。

2015年1月 2日 (金)

2日会新年会

高校時代の新年会

場所 市内の料理店

時間 17:00~20:00

参加者 16人

会費 6000円

東京から1名、埼玉から1名

あとは高崎近辺だった。

元級長の挨拶の後、

元生徒会長が乾杯の音頭を発声した。

全員が近況報告。

わたしは級友U君がオーナーをしている

ペンション「かむるーぷす」で

U君の料理と白馬の自然を愛でる会を

5月下旬に行いたいと提案した。

直ぐに2人が参加すると言ってくれた。

実現するようの全力を尽くそう。

応援歌を歌い、

Dsc_6662001

エールを叫んで

お開きになった。

大勢が2次会に連れ立って行ったが

わたしは帰宅した。

新年の挨拶

菩提寺に新年の挨拶に行った。

「今年は母の7年忌でお世話になります」と

住職に言った。

日取りは後日伝えることにした。

2015年1月 1日 (木)

ニューイヤー駅伝

毎年、2区の沿道に出て応援していたが

今年はテレビにどのように放映されているのか

家で観戦することにした。

毎年、この画面の右手奥(3.38Km地点)で

応援しているが

その所の中継はコマーシャルになってしまい

放映が無かった。

ここは環状線の交差点のすぐ東だ。

Dsc_6647

謹賀新年

本年もよろしくお願い致します。

Dsc_4039

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ