« 陶芸教室 18回目 | トップページ | ランタン谷トレッキング 第7日目 下山 »

2014年12月 2日 (火)

ランタン谷トレッキング 第6日目 その3 下山

昼食を食べて下山

12:30 4492m 下山開始

13:10 4378m

13:50 4190m

14:07 4071m

14:20 4007m

14:30 3968m

14:42 3891m

14:47 3880m ホテルに到着

頂上は風が強かったので少し降りたところで

昼食にすることにした。

左の尾根伝いに登ったトップが

キャンジンリのもう一方の山頂4773mだ。

雲の下のランシサリ6427mが神秘的だ。

Dsc_4067

「昼食はこっちだよー」

Dsc_4074

南方だ。

山はナヤカン5844m、

川はランタンコーラ。

Dsc_4085

「この辺りで昼食にしよう」と

場所取りをしているようだ。

Dsc_4087

昼食は

パンケーキ

Dsc_4089

そして、わたしが夕べ皮を剥いて準備したボイルドポテト。

これは美味かった。

茹でタマゴ、リンゴ、それにグリーンティーだった。

Dsc_4093

近くに黒っぽい鳥が10羽あまり・・・

Dsc_4091

飛んでる姿を見たら

少しブルーがかっていた。

ツバメの仲間か?

Dsc_4099

斜面が一面砂地だった。

わたしは「インド大陸がアジア大陸にぶつかった時、

海岸が褶曲して持ち上がった証拠だ。

ここは海だったんだ。」

と言った。

そのくらい砂地が続いた。

Dsc_4104

谷間をどんどん降りて行った。

Dsc_4105

リンドウが咲いていた。

ガイドブック「地球の歩き方」の記事通りだ。

Dsc_4107

イワヒバリの仲間が枯れた草原で

せっせと餌探しをしていた。

Dsc_4133

ランタンリルンが上の方に見えるようになった。

Dsc_4140

タテハチョウの仲間だ。

胴体が緑だったから、ミドリヒョウモンか?

Dsc_4141

左手にガンチェンポ。

ヒマラヤ襞が美しい。

Dsc_4153

けいこさんが「ゆっくりだわね」と

写真を撮ってのんびり降りているわたしを

待っている。

Dsc_4154

三角山の頂上が

あんなに高くなった。

大分降りて来た。

Dsc_4159

キャンジンリの登り口の大岩(目印)が

近くなった。

Dsc_4160

相変わらず、のんびりのヤクたち。

Dsc_4164

ガンチェンポを見たら

沢山の黒い鳥。

カラスだろうか・・・

Dsc_4170

14:47 ホテルに到着

ホテル前で日向ぼっこをする

トレッカーたち。

着替えをしてからわたしもその中に混じった。

Dsc_4184

庭では若者が

薪割りをしていた。

Dsc_4202

夕食は

わたしはベジポテト

けいこさんはベジモモ

Dsc_4209

ビールを飲んでいるトレッカーがいたが

わたしたちは無事下山してからだ。

ガイドのラムさんの方針に

従った。

今日を振り返って談笑するトレッカーたち。

Dsc_4213

隣りにいたロンドンの夫婦から

ヤクチーズを一片もらった。

ユニセフの仕事で世界の各地で仕事をしているようだ。

ランタンは3回目。

テントで3泊してモリモトピーク5951mへ

行くそうだ。

優しい話し方をする夫人だった。

Dsc_4212

翌朝の記念写真。

Dsc_4222

« 陶芸教室 18回目 | トップページ | ランタン谷トレッキング 第7日目 下山 »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/60744328

この記事へのトラックバック一覧です: ランタン谷トレッキング 第6日目 その3 下山:

« 陶芸教室 18回目 | トップページ | ランタン谷トレッキング 第7日目 下山 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ