« ランタン谷トレッキング 第5日目 その1 | トップページ | ランタン谷トレッキング 第6日目 その1 登り »

2014年11月30日 (日)

ランタン谷トレッキング 第5日目 その2

キャンジンゴンパ村

12:28

キャンジンゴンパ村が見えた。

Dsc_3678_2

12:40 キャンジンゴンパ村のホテルに着いた。

Dsc_3692

ホテルの庭で昼食

アメリカの兄弟会の人たちが

席を移動してくれた。

80歳の父親を祝った年に作ったお揃いのTシャツを

着ていた。

80とプリントされていた。

Dsc_3684

わたしは焼きそば

でもソース味では無く食べにくかった。

Dsc_3685

けいこさんはベジモモ(野菜の揚げ餃子)

大きいサイズで1個だった。

Dsc_3686

ホテルの前に黄色いくちばしのカラスがいた。

幼鳥ではない、成鳥カラスである。

Dsc_3688

昼食後一休みしてから

散歩に出かけた。

ガンチェンポ6387mが美しい

Dsc_3695

中央の山はキムシュンの山

石の上にヤクの糞が干してあった。

燃料になるのだ。

Dsc_3702

裏山の頂上4350m

明日はここに登ってその奥にある

キャンジンリに予定だ。

Dsc_3745

左からツァンブー、キムシュン、ユブラの山々

Dsc_3782_2

キムシュン氷河

Dsc_3759

ヤクがのんびり草を食む。

Dsc_3703

茶色のヤク

Dsc_3706

ヤクチーズの倉庫の中を見学させてもらった。

ヤクの乳で作ったヤクチーズが

乾燥中だった。

Dsc_3712

休むヤク

Dsc_3766

草を食むヤク

Dsc_3772

にんじんの取入れに励む女性

Dsc_3776

ガンチェンポをバックに

キャンジンゴンパ村に来たネパールの青年に撮ってもらう。

Dsc_3789

ちょっとお遊び

Dsc_3798

大分陽が陰って来た。

Dsc_3806

夕暮れるガンチェンポ

Dsc_3813

夕食

わたしはボイルポテトとチキンスープ

けいこさんはダルバート

ところがダルバートが多くて食べられない。

半分わたしが食べた。

そこで、ボイルポテトは明日の昼食用にすることにした。

皮を剥いて塩をまぶし袋詰めにした。

Dsc_3843

部屋は新築中でむき出しだった。

寝袋に毛布を掛けて寝た。

いよいよ明日は

キャンジンリ4550mに挑戦だ。

Dsc_3845

« ランタン谷トレッキング 第5日目 その1 | トップページ | ランタン谷トレッキング 第6日目 その1 登り »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/60737663

この記事へのトラックバック一覧です: ランタン谷トレッキング 第5日目 その2:

« ランタン谷トレッキング 第5日目 その1 | トップページ | ランタン谷トレッキング 第6日目 その1 登り »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ