« ランタン谷トレッキング 日程 | トップページ | ランタン谷トレッキング 第2日目 »

2014年11月26日 (水)

ランタン谷トレッキング 第1日目

11月5日(水) カトマンズ→シャブルベシ

ホテルの朝食

二人の日本人女性が食事をしていた。

二人でランタン谷に行って来たが、

一人はキャンジンリ4550mに登れたが、

もう一方の女性は高山病で登れなかったそうだ。

Dsc_2669

スーツケースから登山に必要なものを

ポーターが運ぶの赤いキャリーバックに詰めた。

ホテルにラムさんが4輪駆動車で迎えに来た。

さあ!出発だ!

Dsc_2678_3

荷物とポーターは後ろの荷台。

助手席にガイドのラムさん。

後ろ座席にわたしたち。

Dsc_2682

街中はオートバイで通勤する人たちが

飛ばしていた。

Dsc_2684

給油中に一息。

自転車でリンゴを打っている人

Dsc_2690

カトマンズから西へ向かう国道を通って行った。

大きなトラックが行き交う。

Dsc_2698

トイレタイムをした店の横で

鞴(ふいご)で火を熾(おこ)していた。

どうやら鎌に焼きを入れているようだった。

Dsc_2703

川に沿って登って行った。

河原にサギの群れが・・・

黒いのは何だろうか?

車が速くて特定できなかった。

Dsc_2707

レストランで昼食。

ラムさんたちは常食のダルバートを食べていた。

わたしは鳥の麺スープを注文した。

Dsc_2711

北へ向かう道路に入ると

その道路はチベットに繋がっているので

ネパール軍の検問所が幾つもあった。

その度に車を止めて許可を得た。

Dsc_2722

ここ2~3年、大雨の度に崖崩れ、

復旧作業がなかなか進まないようだ。

ガタガタの石の道を車はゆっくり進んだ。

30分以上は続いた。

そんな道を女性たちが草を担いで

運んでいた。

Dsc_2735

バスは満員、屋根にも乗って・・・

Dsc_2760

シャブルベシの『Hotel Sky』に着いた。

ここで1泊して、明朝、いよいよ出発だ。

Dsc_2763

ホテルの前の通りは登山者と地元の人で

賑やかだった。

Dsc_2764

ホテルでマサラティーを飲んでから

散歩に出かけた。

Dsc_2768

ガイドブックに温泉があるとあったので

ラムさんに言うと行ったことが無いとのこと。

ラムさんが店の人に聞くとランタン・コーラ川の方だと教えてくれた。

急な斜面を下りて

5分ほど行くとコンクリートで囲まれた浴槽(3m×4m)があった。

男性が二人、水着で入っていた。

温泉だけで着替える場所は特になかった。

Dsc_2783

温泉から川上に登って

人家のある方へ行った。

スズメたちが賑やかだった。

Dsc_2788

大通りに出てホテルに戻ったが

機織りをしている女性がいた。

Dsc_2794

ホテルに帰って夕食。

メニューはモモ(餃子)と焼きそばと麺だった。

Dsc_2797

もうすぐ満月になりそうな月が中天にあった。

Dsc_2800



« ランタン谷トレッキング 日程 | トップページ | ランタン谷トレッキング 第2日目 »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/60714601

この記事へのトラックバック一覧です: ランタン谷トレッキング 第1日目:

« ランタン谷トレッキング 日程 | トップページ | ランタン谷トレッキング 第2日目 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ