« ブナの会 13回 | トップページ | 井野川の鳥 »

2014年10月23日 (木)

真緋の会 10月例会

時間 19:00~20:30

テーマ 好きな作家

参加者 3人(Okさん、Ozさん休み)

Iさん   「羽黒山」

9月に羽黒山へ1泊旅行した。

藤沢周平博物館、致道博物館、を見て

湯野浜温泉「亀や」に泊まったが、

昭和天皇が宿泊した豪華な部屋だった。

翌日、五重塔まで行き、山頂で鉢子皇子の御尊顔を見て

お祓いを受けた。

酒田の本間家では「本間様には及びでないが・・・」の

本間家の人柄が偲ばれた。

一見は百聞にしかずの旅だった。

いちじん   「医師で小説家の南木佳士」 

群馬県出身で佐久総合病院の医師だ。

15年前に古書店で「ふいに吹く風」に出会い、

それから南木の作品を読むようになった。

彼が幼少の時死別した母が

同窓生だったので調べて手紙を出したら

返事が来た。

講演会を依頼したが願いは叶わなかった。

今も佐久総合病院で医師を続けているなら

人間ドックで診てもらいたい。

Mさん 原稿なし

番外 

元会員 Nさん   「物理学賞に続け 今度は平和賞」

             上毛新聞10月9日ひろば欄より

ノルウェイのオスロ国際平和研究所が

「憲法9条を保持する日本国民」を

ノーベル平和賞の有力候補に選んだ。

発表が待ち遠しい。

« ブナの会 13回 | トップページ | 井野川の鳥 »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/60560859

この記事へのトラックバック一覧です: 真緋の会 10月例会:

« ブナの会 13回 | トップページ | 井野川の鳥 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ