« 大菩薩峠 1897m | トップページ | 笛吹川フルーツ公園 »

2014年10月11日 (土)

大菩薩嶺 2057m

朝食前に富士山を見に行ったが、

東空に雲が多くて

モルゲンロト(赤富士)にはならなかった。

Dsc_1867

青富士だ。

Dsc_1893

オーナーの父上にお願いして

記念写真・・・

Dsc_1926

登って行くと

アトリの群れが前方を横切った。

一瞬の出来事!

Dsc_1930

富士山

Dsc_1957

手乗り富士

Dsc_1978

大菩薩嶺 2057m

ここからは何も見えない。

Dsc_2024

丸川荘に向かって下山、

紅葉が始まったところだ。

Dsc_2028

足元は苔の絨毯

Dsc_2042

何組もの登山者と出会った。

途中で一休みした時、登って来た中年の単独登山者と

一言交わしたら

その人の生まれが高崎。

現在は市川で暮らしているとのこと。

偶然とはいうものの・・・

丸川荘で休憩。

けいこさんはコーヒー、私は紅茶。

主が個性的だった。

小屋の2代目とのこと。

テンの写真、木彫り作品(仏像、フクロウ、マグカップ・・・)

仏像の寄進、盗人の逮捕の協力、故郷、

ブナの女王・王様等の話を伺った。

30分はいただろうか・・・

下山開始。

ブナの女王、王様を

見つけながら降りて行ったが

大木が沢山あってどれが女王か不明・・・

Dsc_2089

ブナの紅葉

Dsc_2105

ブナの傍らに君臨するのが

我家の女王。

Dsc_2118

長い距離を歩いて

丸川峠の分岐にやっとのことで

着いた。

昨日はわたしの車1台だったが

10数台も駐車していた。

Dsc_2121

大菩薩の湯

600円のところ、介山荘でもらった割引券で

300円になった。

アルカリ温泉で

肌がスベスベになった。

甲府の子1の所に一泊した。

« 大菩薩峠 1897m | トップページ | 笛吹川フルーツ公園 »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/60479879

この記事へのトラックバック一覧です: 大菩薩嶺 2057m:

« 大菩薩峠 1897m | トップページ | 笛吹川フルーツ公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ