« 孫1の運動会 | トップページ | ピアノ合宿 at 優しい時間 第1日目 »

2014年9月27日 (土)

群響

演奏曲 以下群響のHPから

① ストラヴィンスキー/ プルチネルラ

② ストラヴィンスキー/ 3楽章の交響曲

③ サン=サーンス/ ヴァイオリン協奏曲 第3番 ロ短調

④ ラヴェル/《ダフニスとクロエ》第2組曲

指揮:大友直人(群響音楽監督)

   ヴァイオリン:レジス・パスキエ 

華麗な「ヴァイオリン協奏曲第3 番」を間に挟んだ 

フランス音楽史展望のようなプログラム。 

「プルチネルラ」は1920年パリで初演されたバレエで、 

18世紀前半のイタリアの音楽を素材にしている。 

「3 楽章の交響曲」(1942~ 45 )は作曲者の 

「新古典主義主義時代」を代表する曲。 

「ダフニスとクロエ」(1913)は「オーケストラの魔術師」ラヴェルの代表作。 

”夜明け”の部分は特に名高く、 

後半の”パントマイム”での長いフルート・ソロも聴きごたえがある。

最初のストラビンスキーの2曲は

睡眠曲・・・

パスキエのヴァイオリンは

余裕のある演奏で非常に良かった。

終演後のトークで大友さんが

20年来の付き合いで今回の演奏のために

来日したとのこと。

素晴らしい演奏だった。

« 孫1の運動会 | トップページ | ピアノ合宿 at 優しい時間 第1日目 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/60383495

この記事へのトラックバック一覧です: 群響:

« 孫1の運動会 | トップページ | ピアノ合宿 at 優しい時間 第1日目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ