« 孫3の保育園での敬老会 | トップページ | 水沢山 1194m »

2014年9月 6日 (土)

小さな王子さま

会場 安中市文化センター

時間 18:00~20:30

劇団 ろしなんて

演目 第43回公演 小さな王子さま

当日券 1200円

ほぼ満席の状態だった。

今までと一風変わった子供向けの舞台ということだったが

大人にも見応えのあるものだった。

3人のアラビア人の踊りは良かった。

歌もあったがオリジナルだったのだろうか?

(パンフ:子供に見せたい舞台Vol.7 作 棚川寛子)

第2回高崎市民演劇でお世話になった

友光さんが地理学者・薬売りを演じていた。

流石だった。

夢の中に引き込まれる舞台だった。

隣りに少年とその母がいた。

受付でバラの花をもらわなかったと言うので

わたしのバラの花をその少年に

渡した。

後半、舞台の役者の指示に従って

バラの花を観客が揺らす場面で

少年も一緒にバラを揺らしていた。

少年の担任が出演するので

見に来たとのこと。

「ろしなんて」のHPには

今回の演劇に関する情報がないので

「ろしなんて」関係者のブログ

http://harunohikarini.at.webry.info/

« 孫3の保育園での敬老会 | トップページ | 水沢山 1194m »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/60279529

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな王子さま:

« 孫3の保育園での敬老会 | トップページ | 水沢山 1194m »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ