« ブナの会 12回 | トップページ | 種蒔き »

2014年9月25日 (木)

真緋の会 9月例会

会場 中央公民館

時間 19:00~20:30

参加者 5人(Iさん、Okさん、いちじん、Mさん、Ozさん)

テーマ 好きな音楽

Iさん  「音楽」

子供の頃はラジオの「音楽の泉」を良く聴いていた。

青春時代は、三田明の「美しい十代」が好きだった。

今はピアノに取り組んでいる。

リチャード・クレイダーマンの「渚のアデリーヌ」を

昨年の発表会でノーミスで弾けた。

次は「愛のオルゴール」の演奏だ。

Okさん   「余生を目一杯生きる」

3世代同居の生活を楽しんでいる。

週4回の卓球、月2回の「話し方勉強会」

2カ月に3回は「民話の語りボランティア」

月1回の「エッセイクラブ」で4~5枚の原稿書き。

その他「健康麻雀」「カラオケ」の付き合い。

家庭では孫たちの送迎運転手、

そして認知症めいてきた妻との付き合いに

心配りを欠かさないよう努めている。

目一杯生きて、死に際には

「オレの人生も満更じゃなかったヨ」と

目を閉じたい。

いちじん    「ピアノ演奏会」

群響の映画「ここに泉あり」で

チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番を知り

クラシックが好きになった。

10年前、桐生でその映画でピアノ演奏した

室生さんのピアノを聴きに行ったが、

93歳の今も現役で頑張っているとのこと。

妻のピアノ仲間が9月28日

長野の女神湖にピアノ合宿に行くが

ピアノが弾けない私は運転手で同行する。

会場のペンションでの演奏会では

わたしは司会を務めるのだが

今から楽しみだ。

Mさん   「コーラスの楽しみ」

コーラスを初めて10年。

コーラスは歌の厚みが出て斉唱とは

一味違って良い。

知らない曲でも歌い込んでいくうちに

味わい深いものになって行く。

オペラ歌手の先生が一つ上を目指して

丁寧に歌いやすく指導してくれるので

これからも体力アップをしながら

1日でも長く歌っていきたい。

番外

上毛新聞9月13日広場より(元会員のNさんの投稿原稿)

Nさん 「年女で富士山頂に立つ」

10年間で3回登頂、5回は7合目まで。

7月の上旬は8合目までで下山、

今回は5人でリベンジ登山に挑戦した。

午前4時42分に頂上着、見事なご来光に感動。

その後、雪や霰の降る中を剣ヶ峰、お鉢巡りをした。

一歩一歩前進すれば山頂に立てる。

登山の感動から当分逃れられそうにない。

Ozさん なし

« ブナの会 12回 | トップページ | 種蒔き »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524427/60376713

この記事へのトラックバック一覧です: 真緋の会 9月例会:

« ブナの会 12回 | トップページ | 種蒔き »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ